小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

ハカラメ元気! 僕は憂鬱!

 11月に室内に入れたハカラメ(セイロン弁慶草)は元気一杯で花芽を付けました。
 熱帯性の雑草ですから川越では路地で冬を越すことができません。
 この草は多年草のようで2,3年生き続け繁殖は葉っぱが落ちてそこから芽が出てそれが大きくなるのです。
 以前に育てていたトラの尾もそうですが、生命の危機が近付くと子孫を残さねばと頑張るようです。


DSCN3534.jpg

 今年も白い花芽を付けました。
 もう少しすると下の方が割れて赤い花が咲きます。
 今年は11月まで外に置きました。
 時々冷え込んで葉っぱの色が緑から腐ったような茶が入った色に変わるということは、生命の危機です。
 この辺りで室内に移すと元気回復!
 やらなくっちゃ!
 危なかった!
 なんて思うのでしょうか?
 花を咲かせて種を作るのでしょう。
 可憐な花ですが、こうやって咲かしています。

 早い時期に、(10月初旬までに)室内に入れてしまうと鼻は咲かないんですよ。
 のうのうと生き続けるんでしょう。
 わかります。

 


DSCN3536.jpg

 白い花芽がここまで大きくなりました。
 来週あたりこれが割れて赤い花が咲きそうです。

 さて、先月21日から休み始めてグータラ生活。
 南で暮らす弁慶草のごとく暮らして来ました。
 7日から仕事が始まるのです。
 完璧にグータラモードで元に戻すにはこの草に与えたように試練が必要です。
 試練とは?
 そうだ、今日帰って伊丹の部屋を掃除して日曜日はゆっくり気持ちを仕事モードに持って行き、月曜日から頑張ろう!
 帰りの新幹線!
 指定席は満席でっせ!
 こんな時、嬉しいことがありました。
 EXカードでいつも座席を確保していたらポイントが沢山溜まっていました。
 これを使ってグリーン車を予約!
 一発で席を確保できました。

 試練じゃなかったっけ?
 自由席をさまよい歩き現実に戻る方が良かったかなとも思いました。

 しかし、値段が同じで使えるポイントがたまってたら使わなきゃ損でしょ。

 昼から帰ります。

スポンサーサイト
  1. 2013/01/05(土) 08:34:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フライラインとリーダーの繋ぎ方 | ホーム | 川越水上公園で鱒を釣る!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/503-501927ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)