小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

からし菜の食し方

 いま真っ盛りのからし菜。
 黄色く土手を染めて咲き乱れています。
 この時期だけの美味しい食材で、これを摘んで食べないなんてもったいないのです。

 前記事にからし菜の食べ方を書いていましたので改めて紹介します。

 からし菜は、80度のお湯で湯通し、塩を振ってまな板の上で揉む。袋に入れて冷蔵庫。翌日は辛くてちょっと苦くて、大人の味を楽しめます。


 
 古い小畔川のからし菜


 




 

スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 12:55:03|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夕の小畔川  3月23日 | ホーム | 昼の小畔川 3月20日>>

コメント

自分好みのネットを作りました。

例のオイカワネットと同じ杉瘤材で作っています。

数回使用していますが,

よければお譲りします。

どんな顔かは,

http://blog.murablo.jp/kotyo/kiji/299559.html

をご覧下さい。







  1. 2013/03/21(木) 22:36:16 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 先にAYMIYA7号を頂いた時に、渓流用もと快くおっしゃって下さいましたが、私、渓流用は辞退させてもらいました。
 そう、オイカワネットを楽しんで、渓流用は後に取っておきたかったのです。
 そうしないと楽しみが直ぐに終わってしまいます。
 素晴らしいネットです。

 こんなネットをバックに撮ったら映えると思います。

 ちなみに渓流では今まで一度もネットを使ったことがないのです。
 鈎はバーブレスで、ハリスは0.8号どうしても釣れない時は0.6号、お魚にアドバンテージを、私にハンディキャップと勝手に決めています。
 渓魚を水から出さない。
 できるだけ鱗を剥がさないと勝手に決めていました。
 その分オートリリースも結構ありましたが、最近は少し慣れたのか写真を撮らせてもらう間は逃げないでおとなしくしてくれるようになりました。
 
  1. 2013/03/22(金) 06:56:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

尺サイズを掬いたいなあ,
と思って,自分用に作ったネットです。

数回背負って釣行したものですが,
まだ入魂できていません。
使い切れませんでした。

kyotofry師匠に嫁いだのと
同じ木枠で作ったものです。

この土日に伊丹市に送ります。

ご笑納ください。

  1. 2013/03/22(金) 19:43:26 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 有難うございます。
 尺が出るか、寸止まりか?
 入魂は8尺以上と心に決めたいです。

 先に見せて頂いたネットの素晴らしさ、画像で改めて確認させていただきました。
 
 オイカワも小畔川では活動を始めました。
 大和川流域もそろそろですね。
 猪名川のオイカワも探索を始めなくてはと思っています。
  1. 2013/03/23(土) 03:57:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます(^^)
からし菜、越辺川にもたくさんありますが、かなり人気なようで食べ頃のはほとんど採られてます(^_^;)
  1. 2013/03/23(土) 08:59:03 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん

 以前は誰も採らなかったのですが、少し宣伝しすぎちゃったかもしれません。
 軽くポキンと折れるぐらいのところから採るのが美味しいんですね。
 その後も、どんどん生えて来ますから二番芽も同じです。

 小畔川は道沿いは皆様摘んでいるようですが、少し下流に行くと手つかずのところが沢山ありますよ。

 ツンツンして楽しんで下さい。
  1. 2013/03/23(土) 10:11:01 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/523-6c9d375c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)