小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今日の小畔川 魚の気持ち?

 今朝は9時過ぎから小畔探索
 いつもと同じルートですが、少し感じが違いました。

DSCN4237.jpg

 雨が降らず相変わらずの減水です。


DSCN4239.jpg

 今朝は少し時間が遅いせいか高橋のプールでは魚影が薄くこちらからです。
 ここは高橋上流100m?
 御伊勢公園池から、付近の田んぼからの流れが小畔川に注ぐところ
 左岸になります。
 ここにオイカワの群れが集まってライズを繰り返していました。

 ほとんどはメダカサイズ。
 その中にこのぐらいの型が隠れています。

DSCN4240.jpg

 下流高橋方向にも群れを発見!



DSCN4243.jpg

 こちら吉田橋上の癒しの瀬!
 ここで十分に楽しみました。
 アレレレ??
 鈎だけかよ?
 いや、お魚が落っこちました。

DSCN4244.jpg

 ここの最初の魚は今年最小の一匹!
 しかも初カワムツでした。
 カワムツは口が大きいんですね。
 しっかり咥えていました。



DSCN4246.jpg

 お次はお父さんがグググーーっと来ましたよ。

 ここで翡翠ハンターの方としばし、小畔川の事をお話しました。
 翡翠の写真を撮られているそうで今は繁殖期、少し、行動パターンが変わっているそうです。
 すると、お散歩の御爺さん、フライの釣り方は仕掛けは??
 お孫さんがとっても興味を持っているそうです。

 小畔川情報交換!

 


DSCN4249.jpg

 鉄橋から下流はオイカワの魚っ気は全くなかったのですが、今日は金堀橋直ぐ下流のプールでライズ発見!
 金堀橋上でもライズがありました。
 魚が動き出しました。
 お!
 オイカワじゃなくってカワムツ!

DSCN4252.jpg

 アブラッパヤも。

 今日の釣りで感じたこと。
 魚は動きだしましたが、例年より魚の数が少ない。
 理由は判らないが少ないのです。
 しかし、季節による釣れる時間帯は同じです。
 朝、夕が釣れるようです。

 そして、オイカワとカワムツの住み分けが今年ははっきりしています。
 瀬ではオイカワ、淵はカワムツとはっきり分かれています。

 昼間も釣れますが、朝夕にはかないません。
 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/03(金) 20:57:49|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今朝の小畔川 人間の分泌物?? いいや動物の糞だ! | ホーム | 滝桜は葉桜となったが山桜は今が満開!>>

コメント

こんにちは
ご無沙汰してます。

我が地元でもオイカワが釣れ始めていますが、やっぱり少ないような・・・
ちょっと寒かったせいでしょうか?
小さな川では水量も少ないです。

そろそろ、子どもと一緒に釣りに行くには良い時期なのですが、釣れないとなると付いてきてくれません。
  1. 2013/05/04(土) 07:11:39 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん

 今年は絶対数が少ないように思います。
 今朝も探索に行ってきましたが、散発ライズでした。
 小型中心、その中にイワシサイズが混じっています。
 渓流感覚でライズを探しながらの釣りも楽しいです。

 小畔川では子供が川に入り、ガサガサをやっていました。
 もうそんな時期なんですね。
  1. 2013/05/04(土) 08:25:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/535-a645f6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)