小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

嵐山から嵯峨野を

 22日土曜日はオイカワミーティングを計画していましたが、降り続く雨の影響でなかなか水位が下がらず来週に順延。
 9時過ぎ ふっと そうだ京都へ行こう!
 昨年の誕生日は高野山へお参りに、今回はとりあえず行ってみようと出かけました、



DSCN4849.jpg

 桂から嵐山へ
 嵯峨野を歩いて見ようと電車の中で決めました。
 そんな訳で京都の手前で左方向へ。

DSCN4797.jpg

 嵐山駅が終着駅。

 ここから渡月橋を渡り嵐山へ
 桂川の中に入りのは鷺。
 魚を捕まえていました。

DSCN4818.jpg

 あだし野 念仏時
 パワースポットなのです。
 霊がさ迷い歩いているらしい。
 地元の方はできれば行かないそうです。
 ここは行き倒れの無縁仏の集まり。
 無念が集まりとんでもない怨霊となっているかもしれないんですよ。
 若い方が何も知らずに参拝されてますが霊を背中にしょって帰ってる方もいるような、いないような。
 そんな話をお好み焼き屋さんのおばちゃんがとつとつと語ってくれました。
 話が広がって松尾神社前の橋を渡ると大きな魚が沢山居るんです。
 あれ欲しいんですわ!

 ???

 食べたいの!
 そうなんだ・
 鯉かもしれないね。


DSCN4850.jpg



DSCN4831.jpg

 また渡月橋を渡り松尾神社を目指します。
 竹林の中にできた道。
 ここはよくテレビの度番組に出てますね。

DSCN4840.jpg

 松尾大社

DSCN4852.jpg


DSCN4844.jpg

 お酒の神様だそうで、全国の酒造メーカーから献上品が沢山ありました。
 酒飲みは一度は参拝しなければならないのです。
 さもないと、お酒を一生楽しく飲めなくなりますかも??

DSCN4848.jpg

 さらに足を延ばして
 鈴虫の寺
 なかなか難しく、お話を聞けない方は参拝できないそうです。
 そうなんだあ!
 俺は駄目だな。
 お話を聞いていると何時も居眠りをしてしまいます。
 そんな、失礼なことはできません。
 そんな訳でここからリターン。

DSCN4847.jpg

 竹林。
 手入れが行き届いています。
 誰かさんは俺は良い材料なんて思っていませんか?

 それほど手入れが行き届いていました。


 自宅には5時前に帰りつきました。
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 15:06:51|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<少し水位が下がったのでオイカワチェック | ホーム | タイトルなし>>

コメント

嫁さんの実家が嵐電沿線です。
車折神社もなかなかいいですよ。
あの辺りの竹林は気持ちがいいですよね。
いくら暑くても一帯だけ涼しいような気になります。
  1. 2013/06/23(日) 23:34:16 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん

 奥様の御実家は嵐電沿線でしたか。
 信州、大阪、京都??
 渓流も詳しい、当然、繁華街も詳しい。
 そうだったんですね。

 嵯峨野の一部ですがチャりでゆったりと廻りました。
 神社仏閣も素晴らしいのですが、お洒落なお宅が沢山ありました。
 こんな所も京都人のこだわりかと思いキョロキョロしながら、楽しませてもらいました。

 また行きたいと思いました。
  1. 2013/06/24(月) 06:09:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/558-6384f5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)