小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

ボーズを食らって釣りの厳しさを知る

P5310028.jpg
 土曜、日曜日とチョコット釣りに行ってきました。
 結論から、土曜日はボーズ、日曜日はそれなりに遊んでもらいました。
 前回の釣行(ゴールデンウィーク)から3週間ですが魚が大きくなっていました。
 側線に続く朱線、パーマーク 鮮やかになってきました。
 このヤマメは元気モリモリ、#2RSTロッドを満月にしならせ、流れを右に左に走り回りやっと手元に寄ってくれました。

P5310029.jpg

 ここから出ました。
 葦際の流れから遠慮気味にパシャっと出てくれました。
 牛舎の下です。
 ここでは上手いこと釣れませんでしたが、今回やっと釣れました。
 この下でも、今まで魚がいるのは判っていたのですがやっと釣れました。
 そんな意味で今回は楽しめましたが、釣れるべきところでは全く反応がなくどうなってんの?

P5310021.jpg

 おまけは桜です。
 前回連休の釣りでここの桜は満開でした。
 今は葉桜です。

 今回のフライは土日の釣りを通して2個で済ませました。
 しょっちゅう枝に引っかかっていましたが、丁寧に外しながら使った結果、土曜日に1個なくしただけで済みました。
 こんな言い方をすると丁寧な釣りをしているように思えますが、実際はフライを結び直すのが面倒で丁寧に枝から外して使っていました。
 老眼親父にとってアイを通すのが大変なので使い続けたのです。
 フライが合わなかったようです。
 水温は12度ありましたから活性は抜群のはずだし絶対に釣れるぞと自分に思い込ませての釣りだったのですが、3時間でバシャっと来たのは一度だけでした。
 12番では大きすぎたのでしょうか?
 それとも釣るところ釣るところ先行者と間を開けていなかったのでしょうか。
 渓相は抜群でしたが。
 結論はヘッタクソということになるんですね。
 釣れるものが釣れないと気持ちが萎えてしまいます。

 日曜日は17番に落として別のパターンで釣ってみました。
 ヤマメが咥えているのは自作フライです。
 できが良くないのでアップにはできないのです。
 これでも当たりはありません。
 6時から9時まで3時間の釣りでバシャっと来たのは5回でした。
 4匹釣れて1匹はやり取りで外れてしまいました。
 また1匹は写真を撮ろうとしたらスタコラサッサと逃げてしまいました。
 そんな訳でポーズをとってくれたのは3匹だけでした。
 日曜日も早朝6時だというのに新しい足跡が残っていました。
 暗いうちから釣り始めているようですね。
 そう言えば昔の習慣を思い出しました。
 餌釣り30年余、渓流は誰よりも早く入るべし。
 この教えで明るくなってきたら釣り始めていたんです。
 先行者がいて当たり前ですよね。
 しかも私は安近短、車を止めて直ぐ釣れる所でしか遊びませんからね。
 

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/31(日) 22:14:59|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夕方の小畔川 ドロドロのカフェオレ! | ホーム | キラー・ビー>>

コメント

jetpapaさん、こんばんは。

モーニング・イブニングのライズ狙いの釣りを除いて、
一般的な渓流の場合、良型がフライに反応するのは明るくなってからだと思います。
(人的プレッシャーを一切考えなければですが・・・・)

僕は時間的制約で早朝釣ることが多いので、典型的な小物釣り師です。(^^;
  1. 2009/06/01(月) 19:34:15 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん こんばんわ

 何時も福島ではこの時間帯と夕方がほとんどで昼間は他の用事が多くて釣りはしなかったのです。
 大物は昼ですか。
 小物中心でも釣れれば嬉しいです。

 ところで今日は休みだったので小畔川で夕方遊んできました。
 激しい濁りで釣りどころではなかったです。
 それでも釣り人は居るんですよね。
 獣偏が集まってました。
  1. 2009/06/01(月) 19:47:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

>濁り

高橋上流、右側の流れ込みから、代掻きのドロドロ泥水が多量に流れ込んでいます。
他の流れ込みからも泥水は流れ込んでいるでしょうから、
しばらくこの状況が続くんでしょうね。

澄んだ流れの小畔川が懐かしい・・・・(^_^;

  1. 2009/06/01(月) 21:05:43 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

 見てきましたよ。
 田んぼのあまり水の泥水が右岸から流れ込んでいました。
 砂利採取河床の工事が終わって今度は上流で砂利を入れているそうでダブルパンチです。

 雨上がりで水位が下がっていい釣りができると期待していたんですがね。
  1. 2009/06/01(月) 21:13:11 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは

先行者が入っていると、やはり、辛いですよね。特に、ちょっと先にエサ釣り師
の濡れた足跡発見した時には、ガーンっとなりますよね。
そう言えば、川の地図でしたっけ?昔、その地図に自分なりにいろいろ書き込んで
いたんですが、自分の入渓時間は、必ず書いていたように記憶しています。
実は、釣り復帰したので、本屋さんで、探してみたのですが、見当たりません。
もう、販売中止になってしまったんですかね^^;
最近、自分も安近短志向になっていますが、こういうシチュエーションを見ると、
昔、思いっきり、釣ってみたところや行ったところとかに遠征してみたくなりますね。
  1. 2009/06/03(水) 19:53:34 |
  2. URL |
  3. もんじろう #-
  4. [ 編集 ]

 もんじろうさん

 最近は先行者がいるのは当たり前と思って釣っています。
 餌釣りをしていた頃は朝一誰よりも早く4時頃家を出ていました。
 今は早くても5時過ぎに一時間遅くなっています。
 更に時間があれば昼間、ぼんやりと釣っています。理想は9時過ぎからゆったりと夕方まで遊びたいのですが諸事情でかないません。
 川の地図ですか。
 入渓地点、時間、天候、水位、水温等々記録したら立派なデーターベースができますね。
 今年のデータが来年以降役に立ちます。
 毎年、年を重ねるごとに正確性も増しますね。
 私はズボラな性格で全くデータを取っていません。
 渓流を始めたころからしっかりデータを取っていたらもう一寸釣れるようになっていたかもしれませんね。
 川の地図付きの図書を見たことがありますよ。
 もしなかったら、国土地理院発行の2万5000分の1の地図ではだめですか?
 この地図には小さな堰堤も記載されますから川を遡行しながらの釣りにはもってこいですよ。
  1. 2009/06/04(木) 03:54:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/56-0373bf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)