小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

安里川でチヌを狙うが最後は蟹釣りに!

 7月3日4日と一泊で那覇に出張でした。
 泊るところは、お決まりの釣り場に近いところ。
 残念ながら魚は釣れなかったですが、あまりある楽しみがありました。


DSCN4933.jpg

 牧志駅を8時前に降りると見たことのある方が。
 そう、安里川釣り人さん兄弟が蔡温橋で釣り糸を垂れていました。
 ?????
 釣り糸を垂れている??
 ルアーマンが糸を引っ張らずに垂れている??

 彼らとの再会はホントに久しぶりでした。
 どうしたの??

 サメですよ。
 サメ!

 どういうこと?
 またサメが遡ってきてここに居座ってるんですよ。
 これを駆除しないとここの魚が食べられちゃうんです。
 だから駆除。
 生きたボラの一匹掛け。
 今日は喰わないが先日は喰ったよ!


DSCN4937.jpg


 頑張ってねと言い少し上流へ。
 #3ロッドでサメなんか釣ったらポッキンですからね。
 ここでテラピア、チヌを狙うが全く反応なし。

DSCN4939.jpg

 つまんないな!
 そうだ、荒川では手長エビミーティングで盛り上がっていたなー。
 安里川釣り人さんは釣り糸をグルグルっとまとめて垂らすと蟹が釣れると教えてくれた。
 
 蟹ングをやってみよう。

 フライラインを目の前に持って行くとこのとおり。
 チョッキンチョッキン、チョッキンナー!

 ゆっくり上げると。



DSCN4941.jpg

 蟹ング成功!
 種類は判らないが釣れました。



DSCN4947.jpg


 チヌ釣りの当たりフライでもこのとおり。
 蟹はフライがお好きなようで。
 魚が釣れないからこちらに夢中!

 カニングでした。
DSCN4948.jpg

 朝日が上がり、釣れないので水面を見ていると。70cmぐらいのサメがクルージング。
 その後、また一匹。

 デカイチヌ、テラピア、ユゴイ、ボラ、カーエーの稚魚その他判らない魚・
 沢山居ますが喰わないんですね。
 俺ってへたくそ!

 欲求不満が残った安里川に釣りでした。

DSCN4949.jpg

 話変わって「あかし」です。
 地ウィスキー
 ホワイトオークあかし 兵庫県明石市産の地ウィスキーなのです。

 味ですか?
 美味しーーーーーイ!

 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/05(金) 19:45:03|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<そうだ京都へ行こうと鞍馬に行って来た! | ホーム | 第3回オイカワミーティング 無事開催!>>

コメント

蟹ング?

釣り糸をグルグルっとまとめて垂らす・・・・

イメージが湧きません?

また,今度実演してくださいな。

ブログをUPしました。

見ておいてください。

  1. 2013/07/05(金) 19:55:16 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 お会いしましたら詳しく説明しますね。
 とにかく釣れます。
  1. 2013/07/05(金) 21:30:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/563-4476d37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)