小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 小畔3号とナットクラッカー

P6050004.jpg

 今朝も5時過ぎから1時間ほど出勤前に遊んできました。
 ワンキャスト、2アタック活性抜群でした。
 最初は小畔3号で釣っていました。
 これはヒット確率が2回に一回程度で50%フックアップ率でした。
 ナットクラッカーに替えて再度確認してみると、やはり一流しで2回ぐらいのアタックがあります。
 ドライでもアタックしてきます。
 ところがヒットは2匹のみで確率はggggグーっと下がって1%以下になってしまいました。
 この2匹は真っ黒い顔をした15cm程度のオスと12cmの腹がボッテリ膨らんだメスで手ごたえは抜群でした。
 何処が違ったのでしょう。
 ハックルの張りが違いました。
 小畔3号は黒のハックルを使っていますが、これは柔らかいため口の中に入り易いのではないかと思いました。
 大きな魚は当然一のみで食いつくことができますが、今朝は10cm型15cmぐらいの魚全てのサイズに上手く鈎掛りしていました。
 ナットクラッカーは白のハックルでこれは張りがあります。
 ハックルがピンと張ってしまうためでしょうか、鈎掛りの悪さにはがっかりでした。
 大型のみを狙うのであれば小ものは食いつけないので楽でいいかもしれません。
 何時も#21の鈎使っていますが、巻き方の違いでこうも釣果が変わるとは思いませんでした。
 奥が深いですね。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/05(金) 22:49:36|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<何様のつもり? | ホーム | 今朝の小畔川 旬ですよ。>>

コメント

同感です

jetpapaさん こんにちは。

ウイング等に使用するマテリアルの違いでヒット率が大きく変わることは私も実感しています。
ヤマメと違って口が小さいからでしょうね。
私は柔らかくて視認性の良いCDCに落ち着きました。
しかし、小畔3号のようにはいきません!

最近オスが派手な婚姻色になってオイカワ釣りの楽しみが倍増しています。
また小畔川を釣りながら情報交換させていただければと思っています。
  1. 2009/06/06(土) 10:36:24 |
  2. URL |
  3. サブマリン #ItIizopg
  4. [ 編集 ]

フライタイイングは深いですね!

jetpapaさん、サブマリンさんこんにちは。
フライタイイングって、ほんとうに奥が深いですね。
同じようなフライでも、巻き方が人それぞれ…自分の釣りに合わないとダメですし。

オイカワの和式毛鉤が良くつれるのは、あの蓑毛の柔らかさにも理由がありそうですね!

オイカワもベストシーズンですね。
時間作って行きたいなあ…といつもブログを見ています^^
  1. 2009/06/06(土) 12:08:20 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

小さい

こんばんは

オイカワフライ参考にさせて頂きます^^
しかし#21なんて小さすぎます(爆)・・口がちいさいので仕方無いのでしょうか、#16以下はまったく綺麗に巻けません(とほほ・・)
ハックル巻くのは難しいですね

では 又。
  1. 2009/06/06(土) 21:34:35 |
  2. URL |
  3. type r tata #akJVOkEc
  4. [ 編集 ]

 type r tataさん こんばんわ

 小畔シリーズ参考にしてください。
 これを使いだしたのは、簡単に巻けることが第一条件でした。
 #21ですから他のフライはまったくできません。
 また、#14程度でもセンスがないというか、下手くそで形が悪いのです。
 そんな訳で、何人かの方からフライを頂いています。
 tataさんのフライは素晴らしいですね。
 私が巻くとどうなってしまいのか。
 とても写真をアップできません。
  1. 2009/06/07(日) 19:59:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは

今日も昼前から行ってきました。
吉田橋上流の瀬をリベンジのつもりが、驚く程地形が変わってる!
中洲も無くなってるし、追いかけっこしてた派手なオスはどこへやら。
暫く釣りしてたら、濁りが入ってきて食いが渋くなりました。

今日釣りしてて気がついたのですが、東上線の鉄橋辺りから下流に向って沢山の「アダルトDVD」が川の中を漂っていました。
川底でキラキラ光ってるのでとても目立ちます。
誰の仕業か、困ったもんですね。
  1. 2009/06/07(日) 20:09:42 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

 サブマリンさん こんばんわ

 CDCが一番釣れるようです。
 しかし、釣れ過ぎるので私は禁じ手にしています。
 そんな訳で小畔シリーズが1から3まで発展しました。
 しかし、最近一番釣れるのは柔らかいブラウンハックルのナットクラッカーなのであります。

 夏場になって早朝と夕方中心の釣りとなります。
 狙い目は瀬頭ですね。
 またご一緒しましょう。
 楽しみにしています。
  1. 2009/06/07(日) 20:22:24 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ

 ホントのことを言うとタックルべりーで大人買いした和毛バリとブラウンナットクラッカーが一番釣れるのです。
 どうしてか訳が分からないのですが釣れるものは釣れるのです。
 ドライでは反応するのにウェットでは鼻もひっかけて貰えず、その逆もあります。
 魚の気持ちがわかったら何時も大漁なんですがね。
 名人は判るんでしょうね。
  1. 2009/06/07(日) 20:33:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん こんばんわ

 今日も行かれたんですね。
 吉田橋上は更に平らになってしまいました。
 これで工事は終了だそうです。
 あと一か月我慢するとここにも魚が付きだすと思います。
 底石が綺麗になり、また大水が出て河床に変化が出ると良い釣り場になると期待しています。
 川の中にゴミを捨てるのは困ったものですね。
 特にプラスチック系の分解しないのはどうしようもありません。
 気がつけば大量には対処できませんがそれなりに処分しています。
 ゴミ捨てないで欲しいですね。
  1. 2009/06/07(日) 20:45:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/59-f2291826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)