小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天の川で金玉フライの実力を目の当たりに!

 奈良県吉野郡天川村を流れる天の川。
 AMIYAの主、リョウさんのお誘いで行ってきました。
 昨年12月は大雪で雪ある撤退!
 一年越しの釣りとなりました。

 電車でGO!のつもりでしたが嬉しいお誘い。
 近くに住むhappy coreさんが車で御迎えに来てくれました。
 伊丹から天川村まで釣りの話、時事#$”’&%。
 5時半に出発して現着8時、あっという間に到着でした。
 しかも、途中の道の駅、見たことある車、そうここでリョウさんと偶然にバッタリ。

 それでは本題。 

 


DSCN6183.jpg


 今回の釣りは先週26日土曜日を予定していましたが、台風の接近で今週となったのです。
 水位が下がりフライには最高のコンデション。
 紅葉も始まり、最高です。
 雑誌などに良く掲載される水中と景色の画像。
 やってみました。
 レンズを半分水中と水上に分けるとこんな感じに写るのだ。
 紅葉と蒼い澄んだ水のコントラスト。
 底石は本当に綺麗でした。


DSCN6171.jpg

 入渓は最下流天保橋から。
 リョウさんからアドバイス。
 ここは金玉フライだぜ!
 これに勝るもの無し。
 良く釣れますよ。
 はい、目の前で大物を簡単に釣って下さいました。
 happycoreさんも快調に突っ走っています。

 僕は、何でも釣れるとアドバイスも聞かず、ウーリーバーガーもどきでウェットらしき釣り。
 釣れません。
 食いません。
 
 魚は沢山はいます。
 こんなに沢山入れてどうする???
 
 でも釣れません。

 午前中5回当たりがって釣れたのは2匹。

 見るに見かねて、これ使ってみたらと金玉フライ2個
 さっきの強気は何処へやらありがたくフライをいただき、ポイントに落とすと、パックン。
 釣れちゃいました。
 同じところでbまた一匹。

 金玉フライ恐ろしや!

 気分を良くして午前の釣りを終わりました。


 


DSCN6175.jpg

 お昼ごはん。
 天川ゴロゴロ水を使った野点コーヒーを御馳走になりました。
 川を見ながら、コーヒー 堪りませんね。
 餌釣りの頃は優雅にコーヒーなんて気分になったことが無いんだよね。
 そう言っていました。
 そう、釣れない釣りで諦めているから、他の楽しみがないとね。
 これって大ウソですよ!
 釣れ出したら目じりがつり上がって飯なんて後々!
 でしょう!
 そうじゃなくって、心の余裕ができたんじゃないでしょうか?
 釣りも楽しいが、他の方が釣っているのを見ているのも楽しい。
 釣り談義はもっと楽しい。

 人との交わりがフライフィッシングという釣り方は多いのでは。
 外に出ることで開放的になるのでは。

 こうやって交流を深めるのって大事です。
 人なりがすぐに伝わりますし、友達の輪が広がりますからね。

 これも釣りの楽しみですね。

 



DSCN6176.jpg

 お昼ごはんを食べて気分一新。
 午後は上流部を目指しました。
 紅葉を愛でながら気分も上々!

DSCN6188.jpg

 釣れ出しました。
 金玉フライ恐ろしや!
 上流に向けてのウェットに徹しました。
 当たりを取るのが難しい。
 ここの鱒は底にべったりなのか?
 食っても殆どラインに当たりが出ません。
 まして、手元には来ません。
 ちょっとしたラインの動きの変化を集中して取る。
 一定のスピードで流れていたのが止まる、横にスライドする。これを見極めないと上流に向けてのウェットは難しい。
 だから楽しい。
 ルースニングなら楽にあたりを取れるのでしょうが、それでは釣れ過ぎて面白くないなんて勝手に自制。
 ハンデキャップを着けての釣りですが、それだけに釣った時の喜びは大きいです。

 フライの面白さは、スタイルを替えると全く違った面白さを楽しめることです。
 真剣に釣りました。

 疲れた!
 心地よい疲れ!

 


DSCN6181.jpg


 この水で釣りました。
 水の蒼さが判るほど透明で美しい流れでした。

 この魚は正常なんでしょうか?
 鰭はピン!
 綺麗な鱒?
 でも、パーマークがヤマメのようです。

 ここで育った魚のようでした。


 釣りの総括です。
 当たりがとにかく出にくいのです。
 下流に流すスタンダードなウェット。
 魚がかかると手元にググーーーンと重みが伝わります。
 今回はこれが感じられません。
 ターンに入って食ってもあまりよく判らない。
 魚もフライと一緒に同じ動きをしているのではとしか考えられないような釣れ方が続きました。

 天川の鱒は賢い!



  
 天川村に近づくと、だらにすけ、だらにすけ、だらにすけ。
 電柱の看板はだらにすけ。
 陀羅尼助、漢字で書くとこうなります。
 お薬なんですね。
 今朝は遠くに行きたいというTV番組で偶然にも陀羅尼助が出てきました。
 高野山でも、天川でも。
 お薬です。

 だらにすけ、だらにすけ走りながら眼に入るのはだらにすけ!
 happycoreさんとこれって刷りこみだよね!
 頭の中でだらにすけが呟いている。

 



DSCN6196.jpg

 天川弁済天に参拝と決めていたのですが、何故か行きつけず。
 帰り道に下市町の丹生川上神社下社へ御参り。
 日本の水を守る水神様です。
 拝殿の中から続く76段の階段。
 御神体はその上に。
 太古の昔から命の水を取り仕切る神として国の重要祭祀を司ってきたそうです。
 下賜の御品もありました。


DSCN6199.jpg

 このあたりの名物が柿の葉すしなのです。
 柿の葉すしと言えば奈良ですね。
 山の中にあるお店で、こちらが発祥とか。



DSCN6201.jpg

 塩でしめたサバをすし飯に乗せ、柿の葉で包んであります。
 柿の葉には殺菌作用があり、すしの保存ができるそうです。
 この葉を見ても判るとおり、新鮮、作ったばかりなのです。
 でも、これでは美味しくないのです。
 葉っぱに包んで1,2日置くと、少し発酵して〆たサバの味がご飯にしみ込み絶品となるのです。
 そのまま食べても美味しです。
 チョイ、醤油をつけても美味しい。

 鯖街道は敦賀から京都へ、こちらは和歌山からの熊野古道沿いに運ばれた鯖を使ったのかでしょうか?
 どうしてこんな山奥で鯖を使った柿の葉すしなんでしょうね。

 
スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 06:03:15|
  2. 関西の釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<秋のオイカワミーティングの御案内 | ホーム | 那覇 安里川でコトヒキを釣る!>>

コメント

jetpapaさん、おはようございます。

僕も先日、天川に行ってきました。
この時期に行くのが一番良いですね!
でも、紅葉が今年は異常らしくて、あまり赤や黄に染まらないようです。

  1. 2013/11/03(日) 10:53:28 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

 camiさん

 記事読ませていただきました。
 同じところで同じ釣りをして同じ想いをしてきたような。

 魚釣れ過ぎです。

 楽しー!
  1. 2013/11/03(日) 13:01:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

昔関西に住んでいる時には天川のさらに先にまで釣りに行っていました。
その時のおみやげもやはり柿の葉寿司。
美味しいですよね。

ニジマスはメスでした?
やっぱり金玉ですよね、いや、フライのハナシ。
  1. 2013/11/03(日) 22:26:54 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん

 京都府にお住まいだったんですよね。
 天川村、その山を越えた和歌山県境、大台ケ原を中心として流れ出す河川にはアマゴが沢山居ますね。

 天川の鱒は当たりがなかなか取れなかったんです。
 きっとフライを舐めるように食ったんでしょうね。
 そんな訳で全てメス??
  1. 2013/11/03(日) 23:22:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ニジマスの幼魚

ちょっと調べてみました。

ニジマスの幼魚にはパーマークがあるそうです。

http://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus/e/85ea0bb0466f494c4b469cabd1d6eae6

    ↑

のぞいてみてください。
  1. 2013/11/05(火) 12:01:37 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/604-7287592c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/04 08:50)

吉野郡天川村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/11/04(月) 08:50:32 |
  2. ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。