小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

安里川は楽しい!

 
 火曜日から2泊3日の那覇出張。
 少し時間が取れたので安里川でまた遊んできました。
 

DSCN6223.jpg

 安里川のすぐ脇、何時もの定宿に荷物を下ろし食事も取らずにgo、go,go!
 釣れましたよ。
 メッキが出ました。
 潮が動かず、川の流れも止まっていました。
 ものぐさを決め込んで前回と同じフライ。
 このフライは天川でも使ってみました。

 少し沈めてチョイチョイとアクションを。
 そしてスーッと引く。
 この繰り返しを数十回!
 やっと出ました。
 底からフライを追いかけてきました。
 スーッと流していたのをスイッと少しアクションをつけた瞬間、パクッと喰いました。
 小さなメッキですが引くんですよ。
 #3ロッドが満月になりました。

 釣りあげたら、興奮してたんでしょう。
 ピントは ∞ 遠くに合ってました。
 ボケボケのメッキ!

 鳴くんです。
 クイクイクイって鳴くんです。
 許して、許して、早く放してって鳴くんです。

 即リリース!

 その後ウントモスントモ、仕方がない、古い友人の店に夕飯を食べに来ました。
 

DSCN6230.jpg

 翌朝!
 まずはチヌです。
 流れが止まって釣れそうもない。
 駆け上がりを狙おう!
 ゆっくり、沈めて底近くを引いてみるとチヌが。
 これも良い感じ。
 良く引きますね。

 前回作ったフライですよ。
 そう、ネズミが走るとチヌが喰うの噺です。

 壁際を狙っても反応なし、狙い場所を替えて釣れました。

DSCN6234.jpg

 コトヒキ。
 チヌを狙って壁にフライを当ててそれから引いてくるとヒット!
 
 川で海水魚三種。
 楽しめました。

 


 初日の夕飯はこちら

DSCN6225.jpg

 テーブルの裏は生簀です。
 ここに入っている亀さん。
 これ食べるんです。
 カメを潰した時にあたると刺身、ジューシー、スープ、蒸し煮、等々おこぼれをいただきます。
 亀の身は魚と肉の中間のような食感です。
 そう、血を泡盛で割ったドリンクも強烈ですよ。
 一度は話のタネに。
 僕は5回ぐらい食べています。

 今回は食べていませんよ。

 伊勢海老と蝉エビも入っていますよ。
 お勧めは蝉エビ。
 僕は伊勢エビより美味しいと思っています。
 刺身でいただきます。
 コリコリナンデス。

 そして頭、殻は味噌汁にします。
 これがまた絶品!

 



DSCN6226.jpg

 大分食べてから、写真撮って無いと気が付きました。

 沖縄の刺身です。
 シャコ貝、シロダイ、カンパチ、マグロ、後は忘れました。
 美味しいんですよ。
 これを泡盛で食べるんです。
 
 ご飯と海苔
 手巻き寿司にします。
 いくらでも食べられますよ。
 腹いっぱいになっちゃった。

 今回は魚介のブイヤベースも出してくれました。
 刺身の店がブイヤベースってどうしたの??
 ううん、刺身を取ると頭が沢山なまっちゃうからもったいなくて作ってみたんだけど。
 どんな感じ??

 そりゃ美味いに決まってるでしょう。
 こりゃ堪らん。
 御代り頂戴!!
 これが答え!!

 

 安里バス停前、苫屋!

 
スポンサーサイト
  1. 2013/11/07(木) 23:17:18|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の猪名川 | ホーム | 秋のオイカワミーティングの御案内>>

コメント

jetpapaさん ご無沙汰しております。
ミナミクロダイですかね、多彩な魚種で楽しい釣りでしたね。
こちらも最近イワシサイズのオイカワが釣れて楽しんでおります。
それではまた!
  1. 2013/11/08(金) 23:34:30 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Megaceryleさん

 筑後川、久留米周辺水郷の釣り。
 オイカワをはじめとして多彩な淡水魚が生息しているここは,日淡オタクにとっては天国ですね。
 イワシサイズと聞くと胸が騒ぎます。
 福岡ではオイカワと遊んでいないのですが、長崎、鹿児島では十分に大きなオイカワと出合うことができました。
 久留米周辺の釣りも機会があればぜひ訪れたいところです。

 今回の安里川。
 最近は完全ボーズは無くなって来ました。
 何かしら釣れるようになりました。
 ポイント、釣り方、フライの種類、潮を少しづつ見れるようになって来たのかなと思っています。

 メッキ、チヌの引きは強いですね。
 淡水魚と違った感じがします。

 魚種にこだわらず、釣れるものを釣る。
 そんな釣りを続けていると、季節感が、魚の好みが良く感じられます。

 楽しくて仕方がありません。
  1. 2013/11/09(土) 05:58:24 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/606-a1298d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)