小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔散歩

 12月20日仕事納めとして、川越に戻ってきました。
 忙しかったのか、サボり癖がついたのか、ブログを書こうという気力が湧きません。
 12月は猪名川に何度も行きました。
 京都嵐山の管理釣り場にも行きました。
 ネタは沢山ありましたが、イマイチ書こうという気持ちにならず、今日まで死んだふり!
 小畔川散歩の後の悲惨な体験からかきましょう。


DSCN6540.jpg

 21日土曜日はなちゃんがお泊まりで遊びに来ました。
 日曜の朝、行かなくっちゃト小畔散歩です。
 竿は持たずに引き手を引いて。
 左岸を飛び石の橋までやってきました。
 水位も下がりこのとおり、釣り人も見かけません。
 あれだけ居たオイカワは何処に行ってしまったのでしょうか?
 途中、ライズも見られません。
 隠れてしまいました。


DSCN6548.jpg

 上流は確認しましたので、次は八幡橋を目指して早足から駆け足で。
 心臓バクバク、普段の不摂生が祟ります。

 こちらは橋げたの工事が入っています。
 もう一月以上工事中です。

 右岸を下って左岸を上り散歩終了。

 魚っ気が無かったのです。

 その後、お風呂に入ってついでに犬も洗って。
 穴の臭い線を絞って足裏の毛を刈って。
 ついでに前足の後ろの毛が長すぎるので綺麗に整えて!

 ああーー やってしまいました。
 魔が差すということはこういうことなんですね。
 前足の後ろの毛が邪魔くさいのでバサリと切ってしまいました。
 だって、散歩に連れて行くとバカが沢山くっつくんですからね。
 帰ってからの手入れが大変なんです。
 バカってご存知ですか?
 秋になると野草の実が熟して種になり、これがしつこくくっついて取れない。
 これを福島のごく一部ではではバカという。

 話が外れました。
 前足の後ろのふさふさした毛は飾り毛ということでした。
 ここまで伸びるのに生後4年の月日が!!!
 どうしてくれるんじゃい!!!
 平身低頭!
 お許しくだされ!!

 魔が差すということがあるのです。
 心の中のどかで切っちゃえとっささやかれたのであります。

 許してもらうのにそりゃ大変なエネルギーが要りました。
 大変な思いをして許してもらったのは飼い主様からでして、当のはなちゃんはさっぱりして気持ちが良いはずなんだがな!
スポンサーサイト
  1. 2013/12/26(木) 06:40:44|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秩父名物 味つけ豚肉 | ホーム | 猪名川オイカワ道場 技を磨く!>>

コメント

あ~あ

娘さんに叱られたでしょうねえ。

奈良では,バカのことを「ひっつき虫」と言いますよ。


  1. 2013/12/26(木) 16:27:08 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 娘だけでなく奥からもお叱りを受けまして、居場所がなくなり8時過ぎには寝てしまいました。
 ひっつき虫、始末に負えません。
  1. 2013/12/26(木) 19:25:50 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/619-b2e9ad0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)