小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

朝霞ガーデンに鱒を仕入れに行くが帰り打ち!

 27日 朝霞ガーデンへ。
 何のために?
 40cmの鱒を10匹揃えて燻製を作るため!
 それで???


DSCN6584.jpg

 27日から西高東低の気圧配置が強まり燻製作りには絶好の時期になりました。
 沖縄の友人に燻製を送ろうと思い、とりあえず鱒を確保とやって来たのであります。
 天気は9時には雨が上がり、その後は北西風が強く吹く予報。
 皆様、ご存じのようで10時というのに3人でこの池を独占です。
 コリャ釣れるぞ――!
 機体満々!

 ??
 ??

 大型の鱒はクルージング。
 時々バシャっと大きなライズ。
 やる気満々の鱒たちですが釣れません。
 釣れない。
 たくさん泳いでいるのに釣れない。

 3時間券で余裕で釣って型をそろえたら直ぐ帰ろう!
 そう思って来ましたが、釣れない。


DSCN6586.jpg

 釣れるのはこのサイズばっかりです。
 30cmまでのサイズばっかりです。
 大きいのが泳いでいるんですよ。
 イマージングに始まり、シンキング、浮き釣り、ドライ・・・!
 何をやってもさっぱり。
 振り出しに戻ってイマージング。
 やっと釣れ出しましたが、このサイズばかりです。




DSCN6587.jpg

 芸術的な逆さ掛けバリ!!
 スレが多いのです。
 ということは如何に魚の量が多いかということ。
 でも釣れるのはこの型まで。
 余裕が無くなり昼からキープ開始。
 結局3時間券で帰る予定が6時間に延長。

 鱒に遊ばれてしまった、朝霞ガーデン!
 管釣り、恐るべし。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 16:08:55|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<燻製だー! | ホーム | 都幾川でオイカワ、カワムツもご挨拶!>>

コメント

こんにちは

jetpapaさんでも
だめでしたか?

ならルアーは
駄目駄目ですね

40cmの燻製
見てみたかったです(笑)
  1. 2013/12/29(日) 13:08:31 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん

 常連さんにご指導を受けながらやっと釣れました。
 30cmの壁を越えることができなかったです。

 30cmの鱒は燻製にしたら25cmに縮みました。
  1. 2013/12/29(日) 20:53:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

朝霞ガーデンのマスは水が良いので意外に美味しいですよね!

さすがに川越水城公園では・・・


虹鱒だけでしたか?
  1. 2013/12/29(日) 22:02:23 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 ニジマスだけでしたよ。
 大きいのは賢いのか、すぐ傍でバッシャンと跳ねるだけで釣れません。
 相手をしてくれたのは30cm以下だけ。

 水上公園の鱒も燻製にしてしまえば関係無し、放流日を考えて作れば問題なしと。
 ナンセ、微妙な味覚センスは無いようなので。
 
  1. 2013/12/30(月) 05:50:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
朝霞行かれたのですね。朝霞はホームグラウンドなんです。

また、先日はFF川越に行ってきましたが、どうしちゃったの?って位渋かったです。引っ張りでは一日アタリ無し。ウキ釣りでかろうじて数匹でした。

ニジマスですが、干物(一夜干し)にしてみたら意外と美味しかったです。ダイソーでも魚干す網を売ってるのでお勧めです。
  1. 2013/12/31(火) 08:57:50 |
  2. URL |
  3. tom #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 tomさん

 干物美味しいでしょうね!
 良い魚をキープして干物!
 炙って日本酒で一杯!
 どうしてもこのパターンになってしまいます。

 朝霞の小鱒は遊んでくれたのですが、大人には軽く鼻であしらわれてしまいました。

 川越FF
 ここも難しいんですよね。
 パターンが合わないとウントモスントモです。
 僕は、管釣りはイマージャーで表層から10cm程度のところを引いて鱒がバッシャンと喰いつくところを合せるのが大好きです。
 当然、ドライはもっと好き。
 ここでは駆け上がりに沢山いますから、棚を合せて引くのが良いようです。
 
  1. 2013/12/31(火) 09:30:03 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/624-348dfb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)