小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

燻製だー!


 燻製製作過程を紹介させていただきます。
 釣った鱒はその場で内臓、エラ、背ワタを取りきれいに洗って塩を振りビニール袋に入れて持ち帰り。
 6時間漬けておきます。

DSCN6588.jpg

 塩漬けの鱒をトレ―に移しこれから塩抜きです。
 流水で1時間半から2時間


DSCN6589.jpg

 外で風薫です。
 冷たくて乾燥した夜中の風に一晩晒します。
 



DSCN6592.jpg

 表面が乾いてきたら風薫完了

DSCN6596.jpg

 室温に戻します。
 1ないし2時間室内に吊るしておきます。


DSCN6597.jpg

 室温に戻ったら燻煙予備段階。
 スモーカーに吊るします。
 僕は一斗缶を使っています。
 底にチップを一つかみ。
 ヒーターのスイッチを入れます。


DSCN6598.jpg

 最初は低温で、隙間から水分を飛ばします。
 40度から50℃で1ないし1時間半。
 

DSCN6599.jpg

 60度に上げて3時間。
 温度管理は隙間を銀紙で塞ぐと簡単。
 我が家はIHとシーズーヒーターなので、温度管理がとても簡単。
 



DSCN6600.jpg

 燻すこと4時間半。

 完成


DSCN6601.jpg

 燻熟
 一日吊るしておくと味もなじんで更に美味しくなります。

 簡単な燻製製作でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/29(日) 21:44:44|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<柳瀬川、黒目川、小畔川合同大忘年会! 痺れて気絶しちゃいました! | ホーム | 朝霞ガーデンに鱒を仕入れに行くが帰り打ち!>>

コメント

おはようございます。

お見事ですね~自分でできるんですからうらやましいです。
2枚目の画像が、自宅ベランダからのぞくいつもの景色と燻製現実味を帯びていていいですね(笑)
さぞおいしく、お正月に頂けるでしょう。

釣りを通してとても良い風景と釣りの楽しさを見せていただきました。
来年も良いお年でありますように、また、よろしくお願いします。
  1. 2013/12/30(月) 08:32:16 |
  2. URL |
  3. tontan #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

 tontanさん

 あっという間の一年でした。
 お付き合いいただき有難うございました。

 今回の燻製は2匹だけ昨夜の夕飯で頂き全て(11匹)沖縄の友人に送りました。
 明日大晦日の夕方に到着予定です。

 来年も宜しくお願いします。
 良いお年をお迎え下さい。
  1. 2013/12/30(月) 10:39:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

手作りのお歳暮いいですね♪

くれくれ君ですみません
IHヒーターで
一斗缶熱せられるんですか?

我が家は往年のガスコンロなんで興味津々です(笑)

  1. 2013/12/30(月) 12:01:34 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん

 我が家の台所は7.8年前にリフォームしてIHとシーズヒータの調理器具となりました。
 その前はシーズヒータのみでした。
 つまり電熱器です。
 作りがオール電化の建物なのでガスが無いのであります。
 電熱器ですから温度管理はとても楽ですよ。
 ガスでは作ったことがないのですが、底を厚くすることで均一に熱が伝わるかと思います。

 スモーカーとしての一斗缶はとても便利です。
 市販のものを使ったことがないのでこれしか知りませんが、適当に底にチップを放り込んで温めるだけです。
 最初は温度計を差していましたが、今回は缶の横に触れてこんなものと温度を管理しました。
 なかなか美味しくできましたよ。
 是非お試しあれ!
 
 燻製は下処理が面倒で燻煙はかんたんです。
 燻すだけですから。

  1. 2013/12/30(月) 18:58:21 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/625-f8050089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)