FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 カラシ菜の種が

 今朝は4時に目が覚めてしまいました。
 空が白んでくるとどうしたもんか、やっぱり行く?
 今朝は袋を持って川に行くことにしました。
 その前にまたフライのチェックをしてみました。
 何時も実績があるブラウンナットクラッカーをグリズリーで巻いてみたのです。
 金堀橋上のプールから開始。
 瀬頭のライズにそっと振り込むと狂ったように飛びついて来ました。
 ここから下流に下り橋の上流の平瀬でライズを発見。
 ドライでバンバンと期待しましたが、さっぱり反応がありません。
 どうしたのでしょ?
 直ぐにウェットに変更。
 ボチボチのあたりで、良型のオスがパックンときました。
 やはりブラウンにはかなわないようでした。
 
 そんな中でカラシ菜です。
P6120034.jpg
 10分程度種を採取してみました。
 実の下にビニール袋を開いて手でごしごししごくと種と殻が判れて種が落ちてきます。
 当然からも落ちてきます。
 気にせずどんどんしごいて行きますと、袋の中は種と乾いた殻が入ってきます。
 最後に殻をつまんで採取終了です。
 本格的にやる場合は、ゴザを敷いてこの上にカラシ菜を積み重ねるのです。
 バンバン棒でたたきます。
 種は下に落ちます。
 カスが混ざった種を集めて今度は横から風を当てて落とすのです。
 すると、あーら不思議、カスは飛ばされて種だけが下に溜まります。
 昔の人は凄かった。
 これを人力機械でこなすことができます。
 それがトウミという機械です。
 福島では使っていました。

P6120037.jpg

 こんなのが採れました。
 今度は乾燥させて、油を落としてすりつぶすのです。
 どのぐらいにするかはお好みで、これを水で溶くと鼻が曲がるほど辛いカラシになるそうです。
 ホットドックのマスタード、半つぶしのマスタード、おでん、・・・・。
 捕らぬ狸の皮算用?
 今回、どの程度の物ができるか楽しみなのです。

 ちなみにカラシ菜の種はちょうど良い具合になってきました。
 この土日が採取にもってこいかと思います。
 来週は種がこぼれてしまうかもしれません。
 興味がある方は是非お試しあれ!


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/12(金) 06:38:34|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうしてこんなところにいたの? | ホーム | 鹿又川、桶売川でヤマメと戯れる。>>

コメント

こんばんは。

ご実家の里川では、良い釣りをなされたようですね。里川にはヤマメが良くお似合いです。しかも
コンディションも抜群です。

カラシ菜のほうはどんな具合に仕上がるのでしょう。
楽しみなのと同時に試食もしてみたい気がします。
レポのつづきをお待ちします。
  1. 2009/06/12(金) 18:22:30 |
  2. URL |
  3. oldflyman #-
  4. [ 編集 ]

 oldflymanさん こんばんわ

 カラシ菜は辛くって美味しかったんです。
 春の御馳走でした。

 種は暫く乾燥させてそれからスリコギですりすりですね。
 これをぬるま湯で溶くとから^^^い、辛いカラシになる予定です。
 侯 ご期待ですね。
  1. 2009/06/12(金) 20:58:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/63-cabb2ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)