小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 川霧に包まれて



 いつもどおり、5時前に目が覚めてしまった。
 窓の外をのぞくと小畔川に霧が。
 
 昨日は快晴、夜はほとんど風がなく放射冷却で今朝は冷えました。
 堤間には冷気が溜まっていたのでしょう。
 そして、小畔川の水温は外気よりも高い状態。
 そして、微風。
 条件がそろいました。



DSCN7273.jpg

 5時
 金堀橋から右岸を八幡橋方面へ
 寒い
 包みの中だけ霧が発生しています。
 まるで白い大蛇がうねっているようです。


DSCN7279.jpg

 八幡橋から下流方向

 川面が隠れています。
 河畔林の根元は見えません。
 幻想的な景色です。
 



DSCN7288.jpg

 左岸から
 遠くにごみ焼却場が見えています。
 堤防の外は霧がありません。


DSCN7285.jpg

 5時10分過ぎ
 陽が昇ってくると霧はゆっくりと消散しました。

 早起きは三文の徳!
 寒くなったので直ぐ帰ってきました。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 06:36:25|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名栗は春真っ盛り、まったりとしてしまった! | ホーム | 今期の渓流は名栗から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/642-0d86e8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)