小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

カワムツも釣れ始めました。


 4月28日 越辺川 宮ノ下橋
 ここは冬でもオイカワが釣れたポイントです。
 ワンコの学校の目の前なのです。
 ワンワンワン!
 しっかり釣って!
 応援されながらの釣りでした。

DSCN7564_201404290826038cd.jpg

 冗談はさておいて、この場所は少し流れのあるところとトロ場に分かれています。
 オイカワは何処?
 この前のプールは流れがあります。
 また、ライズが出ていました。
 そして釣ったのがこの一匹。
 対岸の草の間に出たライズを狙ってのキャストが必要でした。
 鏡になっていますが、流れがあります。
 たくさんのライズリングが出てましたが、ほとんどが稚魚サイズでした。
 そんな中で、少し大きめのリングを見つけて、探しながらの釣りとなりました。
 
 下流対岸にある沈みテトラ。
 こちらはカワムツポイントでした。





DSCN7569.jpg

 今日のタックルは
 RST#2
 DTF#2
 #6リーダー
 0.6号ティペット
 #20フライ 今回もブラウンのぐるぐる巻き

 流れがなくて浅いところの釣りが難しいと前記事で書きました。
 どうあるべきか?
 ロングキャストが必要です。
 10mぐらいはキャストしなければなりません。
 釣り味が良くてロングキャストができる竿。
 相反する要求を求められます。
 柔らかければキャストが難しく、硬ければ釣った時に竿はしならず引っ張るだけ?
 どうしましょうか?

 バットの強さがキャストの距離に
 ミドルの感度がリーダーコントロールに
 ティップの出来が感度に影響

 この三つの相反する条件をを如何に組み合わせるかでロッドの良し悪しが決まるわけです。
 KYOTOFLYさんに教えてもらいました。

 離れての釣りを決めましたのでかなり固いRSTを使ってみました。

 竿先のテトラ前でどろんとしたライズを発見!
 スキットしたとどろんとした違い。
 オイカワのライズとカワムツのライズって少し違うようです。
 顔先のとがり具合でしょうか?
 カワムツは鈍いリングが出るように思います。

 キャストはオイカワと同じホワンと水面に落とします。
 ここのカワムツは無警戒!
 着水するかしないかでボコッと食いつきます。
 同じ大きさでしたら体が太いので、ひきが宜しい!
 ぐいぐい来ます。
 質量なのでしょうか泳力なのでしょうか?

 入れ食い!

 この場所でテトラ沿いを丁寧に攻めたら30?40?
 たくさん出ました。
 キャストの重要性を再認識しました。
 ポイントに綺麗にホワンと落としてノードラッグで流すとガボンと出ます。
 ガボンですよ!
 バシャではないのです。
 この辺りは言葉の感覚で書いていますが釣った方は良くわかると思います、
 知らない方は、未経験の方は何なんでしょ???
 ということですね。

 ドラッグがかかったり、ポイントがずれると全く反応なし!

 こんな釣りは面白い。
 厳しい条件でいつも釣られている方は何処に行っても成果が出ていると思います。


DSCN7566.jpg

 同じぐらいの体長ですがオイカワとカワムツ、違うんですよ。
 棲み分け、食いつき、性格が出ているんでしょう!



 
スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 09:30:02|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<雨上がりのヤマメ釣り! こんなはずじゃなかった! | ホーム | 繊細なオイカワ釣り! センシティブ、どう釣る?>>

コメント

こんにちは。
渓流も流れのないところは難しいですね。
オイカワでもロングキャストでねらうとると、魚を散らさないようなソフトなプレゼンテーションが必要で・・・
うまくできたらはまりそうですね^o^
  1. 2014/04/30(水) 10:16:30 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

雨が降り始めましたね。

今回もブログ拝読させていただきました。丁寧に書かれている文章と的確に示されている写真が
想像を掻き立てられ読んでてとても楽しいです。

ボクはキャスティングとプレゼンが下手っぴで、
魚のほうがご好意で遊びに来てくれた時だけ釣れるという次第(^^)
そのなかでホワンと落としたときのバシャ。たまりませんね。

先日の多摩川ではいつもコンスタントに魚がついていた流心から流れが崩れはじめた
脛下くらいの瀬ではあまり釣れず足首くらいのゆるい流れの浅瀬に良型が。
スレで稚鮎が釣れてしまうくらいなので放流の鮎に移動を迫られているのか、
のっこみの準備なのかボクにはわかりませんでした。とにかく魚が少ない印象でした。

その日は風も強くなりはじめたので支流の平井川という8:2でカワムツがよく釣れるところへ。
ご紹介されている通りに、カワムツはボゴッと食いつきますね。
オイカワみたいに走りませんが重みのあるかかりぐあいです。

昨年の台風の影響や冬の間に河川工事もされてしまった多摩川。
魚の付き場も変化するなかでのポイント選びも難しいところですね。
  1. 2014/04/30(水) 12:24:53 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

 windknotさん

 この釣りは面白いです。
 狙った通りにプレゼンができれば出るし、外れれば見向きもされません。
 カワムツに熱くなってしまいました。

 明日は雨上がり、朝から名栗にでも行ってみようかと思い、ごみフライを巻いています。

 オイカワで練習した成果をヤマメで試してみます。
  1. 2014/04/30(水) 14:39:06 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lusso さん

 オイカワの典型的な着き場ですね。
 かけ上りから瀬になる直前が一番ついているところです。
 産卵期になれば、ここに強いオスが占位して産卵床とするようです。
 大型が釣れる場所でドライで楽しめます。
 河川工事がされた場合、その場所の状況にもよりますが、駆け上がりができ、瀬頭から瀬と続く地形が形成された場合は数か月で最高の場所となります。
 ご存じのとおり、ウグイなどの産卵床を作る場合にはバラスを撒きます。
 同じことでピカピカのジャリ瀬頭は最良なのです。
 こんなところを中心に狙うと良型のオイカワと出会えるチャンスが広がりますのでお試しください。
 ちなみにここについているオイカワはドラッグがかかろうと関係なしに釣れます。

 むしろウェットのようにドラグを意識的にかけて釣ることも必要です。
  1. 2014/04/30(水) 14:57:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

>釣り味が良くてロングキャストができる竿

1kmを4分以内で走りながらも
100km以上もこなす脚
そんなランナーを夢見ています(笑)

人間的にはカワムツ型ですかね(笑)
  1. 2014/04/30(水) 22:56:59 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん こんばんは

いいサイズのカワムツですね。
このサイズでガボンとこられたら
ちょっと、しびれてしまいます。
ロングキャストでソフトプレゼンテーション
一番苦手です。と言うか出来ません・・・
  1. 2014/05/01(木) 00:57:21 |
  2. URL |
  3. ナシオ #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 そうなんです。
 相反することを要求されるんですよ。
 難しいですね。

 カワムツはオイカワよりも水質の良いところに住んでいます。
 今日は名栗ででっかいカワムツが釣れました。
  1. 2014/05/01(木) 14:27:55 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ビギナーズラックという言葉があります。
 僕はフライを始めたころ管釣りでよく釣れました。
 今より絶対釣れたと思っています。
 たぶん、へたくそなキャストでできるだけ遠くにという思いですから、セオリー通り。
 へたくそで距離を稼ごうと思えばヘロヘロキャストでホンワカフライが着水していたんじゃないかと思っています。

 狙って距離をとりフワフワッと落とせるよう修業が続くのです。

  1. 2014/05/01(木) 14:33:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

いないな~

こんにちは
まだ自分の釣り場にはこのカワムツという魚はいない?ですね
釣ったことないだけかも知れませんが
小物釣りといえば
アブラハヤ3:オイカワ3:モロコ系2:二ゴイ1
その他1(ギル.ちびバス.小鮒.子ナマズ.ニジマス.ウグイなど)
といった割合ですね

なぜか同じエリアにフナとナマズがいるのが釈然としませんが
・・・・
  1. 2014/05/01(木) 16:13:17 |
  2. URL |
  3. YUTKUN #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
我が実家のもっとも近い川の一つである越辺川・・・実はまだ釣行経験がありません。この記事を読んでいて、何だか居てもたってもいられなくなってしまいました・・・ (^^ゞ
福島の超短時間渓流釣行でヤマメゲット・・・こちらも思わず唸ってしまいました!!
  1. 2014/05/01(木) 21:16:24 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 YUTKUNさん

 多摩川にもカワムツはいるはずなんですが。
 おそらく上流部に生息しているのではないでしょうか?
 オイカワとカワムツが混生しているところでは瀬にオイカワトロ場にカワムツとなっているのはご存知のことと思います。
 伊勢神宮を流れる五十鈴川。
 この川の源流部を紹介する番組でカワムツが写っていました。

 今の釣り場より少し上流に行くか、支流をチェックしてみたらカワムツに対面できるかもしれませんね。

 小畔川ではオイカワが優勢でカワムツは少ないようです。
 先週川底を除きながら散歩をしたら砂潜りもいました。
 魚の種類が多いほど豊かな川だと思っています。
 雑魚すくい、子供が夢中になって遊ぶ川が理想ですね。
  1. 2014/05/02(金) 07:17:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokeeさん

 ご実家はしげさんのお宅の近くだったですね。
 越辺川いますよ。
 小畔川はまた育ったオイカワが沢山泳ぎだしました。
 入間川もなかなかの型がそろいます。
 足を延ばして名栗まで行けばすれっからしのヤマメに軽くあしらわれます。
 楽しいですね。

 いつでもご連絡ください。

 暇にしています。
  1. 2014/05/02(金) 07:22:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ…

注文していたオイカワロッドが完成した…と日野の岩田さんより連絡が来ました。さて、どんな感じだろうか!?
質問ですけど、小畔川で釣る時はウェーダーは要るんでしょうか!?
長靴じゃダメなんでしょうか!?
  1. 2014/05/29(木) 00:36:25 |
  2. URL |
  3. にんにん #fyfTKXTM
  4. [ 編集 ]

Re: そろそろ…

にんにんさん


> 注文していたオイカワロッドが完成した…と日野の岩田さんより連絡が来ました。さて、どんな感じだろうか!?
> 質問ですけど、小畔川で釣る時はウェーダーは要るんでしょうか!?
> 長靴じゃダメなんでしょうか!?


コメント機構がおかしい動きをしているようでにんにんさんの記事がアップされなかったようです。
ブログ本体の中にはコメントが入っていました。
どうしてかわかりません。

本題ですが、お伊勢橋から金堀橋の間で釣るのであればスニーカーでも大丈夫です。
安心して行動するには、川に入ったり草地を歩いたりしますから長靴をおすすめします。
金堀橋から下流は少し草地を歩いて川にアクセスするようになりますから長靴が必須です。

ウェーダーまでは必要ありません。

小畔川へのアクセスですが、電車釣行は東上線霞が関駅が最寄りです。
ここから金堀橋を直線で裏道経由でこれます。
おおむね10分。

車でしたら一番上にリンクしているkingfisherさんが作成したマップを参考にしてください。
駐車場ではないのですが停められるところを何か所か表示してあります。

  1. 2014/05/29(木) 07:52:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/655-bb443a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)