小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

雨上がりのヤマメ釣り! こんなはずじゃなかった!

 
 低気圧の影響で連休に入り雨模様。
 5月1日は低気圧が抜けて絶好の釣り日和になると確信。
 名栗へ出かけました。
 何時もは昼頃ゆっくり出かけますが、今回は朝一で。
 
DSCN7589.jpg

 雨も上がり絶好の釣り日和。
 渇水も解消、水位が上がっています。
 しかも曇り!
 こんな日はどんなフライでも、適当に流しても、あれだけナイーブだったヤマメもパックんと食ってきます。
 水が動き、活性も上がります。
 6時の気温16度??
 水温11,6度
 釣れないわけがありません。




DSCN7590.jpg

 この季節の山は最高なのです。
 芽吹きの季節です。
 巷では芽吹く時と落ちる時は気持ちが不安定になるそうで、きちがいの時期と言われています。
 判ります。
 心がわくわくするわけですからね。
 躁状態!
 落ちる時期は気持ちもね。
 鬱状態!
 
 こんなことではなく、大好きな季節なのです。
 この緑は黄色と青をブレンドした色です。
 一年で一番木々が生きていると感じます。
 イオンが出るんでしょうね。


DSCN7592.jpg

 とりあえずここで一匹!
 ゆっくり写真と思っていたらいなくなってしまいました。
 鏡の横から出ました。
 フライは鉄壁のエルクヘアカディス。
 何のためらいもなく出てくれました。
 ティペットは0.6号フロロでした。
 右の石裏から飛び出しました。


DSCN7591.jpg

 こちらはその前に釣れたヤマメ
 パラシュートです。
 フライは何でもよさそうです。

 そう思いどんどん上流へ。
 プールにヤマメ発見、フライを流すと。
 上手くフワフワッと50㎝ぐらい上流にドラッグもかからず。
 エサだ!
 ユラユラ警戒もせずフライに寄ってきました。
 食いつくかと思ったら一時停止、じっくり検査!
 戻っていきました。

 フライで鯉
 こんなシーンはしょっちゅうでした。
 流石、名栗ヤマメはすれっからし!
 絶対パクンと思っていましたが、クルっでした。

 その後、続かずでした。
 絶好のコンディッションでしたが。

 どうしてか?
 答えはね。
 先行者でした。
 エサ釣りの方が暗いうちから入っていました。
 魚も走らず、変と思ていましたが、考えることは皆同じ!
 釣れたんは竿抜けポイントでした。

 

DSCN7596.jpg

 そんな中で相変わらずいつものところで釣れたのはカワムツ。
 
 どうしてなんでしょうか?
 今まで釣れなかったカワムツが今年はボンボン釣れます。
 腕が上がった?
 そんなことはありません。
 カワムツの嗜好が変わって、今年から僕のフライが好物になった?

 それにしても立派なカワムツでした。
 
スポンサーサイト
  1. 2014/05/02(金) 09:59:44|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<釣り人のモラル   これで良いのか? | ホーム | カワムツも釣れ始めました。>>

コメント

こんにちは(^^)
GWは釣り三昧ですか~?(笑)
ヤマメ釣ってみたいです~
  1. 2014/05/02(金) 10:08:55 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん

 ヤマメ釣りましょうね。
 いつでも連れていきましょ!
 その前にオイカワで練習しましょうか。
  1. 2014/05/02(金) 12:58:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

本当に名栗でカワムツが釣れるんですね〜。
毎回釣れるという事はそれなりに沢山生息しているのでしょうか。
フライでカワムツも挑戦してみたくなりました。
話は変わりますが、韋駄天のシーズンもそろそろですね。
近々、例の堰下で試釣をと思っています。
  1. 2014/05/02(金) 13:36:33 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

芽吹いた山でヤマメの美しさが一段と際立ちますね。
憧れのヤマメもいつかトライしてみたいです。

これからロングキャストでのプレゼンを練習しに、
いつものところに行ってきます。
オイカワが遊んでくれたら良いのですが(^^)
  1. 2014/05/02(金) 13:55:30 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

カワムツは比較的水深のあるポイントにいるので、そこを避ければ大丈夫かと。名栗の名郷あたりは最もヤマメの放流が多いので、サイズは小さいですが、楽しめます。
  1. 2014/05/02(金) 18:39:15 |
  2. URL |
  3. smallstreamside #6facQlv.
  4. [ 編集 ]

カワムツはゆったりとした流れやプールというのが定番ですが,
佐々里のカワムツは夏になるとヤマメしかいないような流れのポイントから出てくるんです。
カワムツも学習するのでしょうかねえ?

  1. 2014/05/02(金) 19:43:11 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-gardeさん

 同じ大きさでしたらカワムツの引きが強いですね。
 例の堰下、そろそろ釣れだしますね。
 とても楽しみです。
 今度は是非ご一緒したいですね。
 よろしくお願いします。
  1. 2014/05/02(金) 20:45:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

Gran Lusso さん

 ひと雨降って、オイカワの活性は如何でしょうか?
 こうなるとロングキャストは必要なくなります。
 渇水の鏡のような水面が大変です。
 しかし、ロングキャストでフワフワッと狙ったところにプレゼンテーションができれば怖いものなし。
 鍛錬あるのみですね。

 釣果、期待しています。
  1. 2014/05/02(金) 20:50:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 smallstreamsideさん

 癒されています。
 護岸がしっかり作られているところと、軒先から川に入られるところ、手の着かない流れが残っているのが良いです。
 名郷は相性が悪いのかヤマメが遊んでくれません。

 また行きますよ。
 ご一緒に楽しみましょう!
  1. 2014/05/02(金) 22:03:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

リョウさん

 佐々里のカワムツは手ごわいですね。
 ヤマメと同じようなところにいますから、オイカワとカワムツの棲み分け理論は通用しないようです。
 一度しか行っていませんが上手い方は、初心者は、どちらもそれなりに楽しめますね。
  1. 2014/05/02(金) 22:07:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

一番上の風景は埼玉県とは思えないですね~
本当にこういうところ住んでみたいです。すると、自然に釣りもするようになるかもしれないですね。
子供たちがしきりと釣りにつれて行けと最近うるさいんです。ここの人は食べる為につ入りしてます。
  1. 2014/05/03(土) 09:24:36 |
  2. URL |
  3. tontan #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

tontanさん

 名栗の風景は大好きです。
 こういったところを里山というのでしょうか。
 四季の移ろいを視覚から感じられます。
 この時期の燃えるような緑、芽生えのパワーが満ち溢れています。

 釣った魚を食べるのは当たりまえ。
 美味しく食べてほしいと思っています。
 ただ、溪魚は数が限られているので近所に配るとか、食べもしないのに冷蔵庫の肥やしになっていたり、それなら放してほしいと思っています
 自分で釣った魚は美味しいです。
  1. 2014/05/03(土) 18:50:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/656-b40ac638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)