小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

連休明けの名栗、ヤマメが遊んでくれました!

5月8日 木曜日
 何時もの通り5時には起きています。
 今日は名栗にでも行ってみよう。
 昨夜、決めていました。
 連休中は預かったお犬様の世話にかかりっきりで大した釣りもしていなかったので名栗だ!
 ヤマメに癒してもらおう!


DSCN7681.jpg

 7時前に到着しましたが、がつがつ釣ることはありません。
 ゆっくり用意をして釣り始めは7時を過ぎていました。
 良い渓相です。
 真ん中の沈み石、右に頭を出している石の上流1mから流したら石の横を通過するときに横から出るかな?
 なんて思いながら流したらその通りに出ました。
 イメージの通り出てくれるとうれしいですね。
 余裕をもって釣りができます。

 今朝はどうしたことでしょうか??
 すれっからしのヤマメしかいないはずなのに、初心なおぼこのようにコロッと騙されて食ってきます。
 もしかして、名栗初のツ抜けかしらん?
 なんて、捕らぬ狸の皮算用!!
 
 でも釣れるんです。
 
 魚が着いていないところがほとんどなのですが、出る時は思った通りのところからイメージ通りに食ってきました。



DSCN7695.jpg

 ここはキャンプ場の中の堰堤下。
 上から見ると魚が入っているのがわかるのですが、いつも釣れません。
 ところが、キャストしてフライが見えない!
 ピックアップしてもう一度キャストしようと思ったらゴミが引っかかってしまった。
 ???
 ゴミが動いているよ。
 ああ、釣れちゃった!
 ここでは釣ったではなく釣れちゃったんです。
 もう一度キャスト。
 またゴミかよ!
 あれー??動いている!
 また釣れちゃった!

 てなわけでここまで1時間強で8匹!
 今日は行けるか?

 この上で朝ご飯を食べていると、しげさんからラインが入って釣りのお誘い!
 うれしいですね。

 今日一の魚がすっぽ抜け!
 未熟でした。
 調子に乗りすぎたのでしょうか?
 オイカワの鍛錬がものを言ったのでしょうか?
 出た瞬間のあわせ!
 オイカワでしたらドンピシャでしたが、ヤマメはね。
 少し早かったようでした。

 その時のヤマメが面白かったのです。
 反転して潜って行ったのですが、スローモーションのように、エサを口に入れてもぐもぐやっているように体をくねらせていたのでした。
 岩の間でくねくねしながらゆっくり潜っていきました。




DSCN7683.jpg

 今朝のアベレージ
 こんなヤマメが遊んでくれました。 

DSCN7689.jpg

 久しぶりの水中写真です。
 ピントがいまいち会いません。
 シャッタースピードが遅いようで泡が線のようになっています。
 しかし、動きがあるのでこの写真を選びました。




DSCN7702.jpg

 ツ抜け、ツ抜けと念仏を唱えながら下流に。
 何時もの神社横からの入渓です。
 ウンともスンとも。
 そんな時はこれです。
 壁の下に積もっていますよ。

 桜です。
 八重が風で降ってきます。


DSCN7704.jpg

 魚が釣れないんでこんなことを!
 手動花吹雪!
 そう思って落としたらだだだだーーーっと、連なって塊になって落ちていきました。
 これで、気分転換です。


DSCN7711.jpg

 道路から良型が着いているのが見えていましたので、集中してキャスト。
 そしたら
 ヒット!
 これは釣ったんですよ。
 下でも一匹釣ったのでこれでツ抜け!
 でかいでしょう!


DSCN7715.jpg

 はい、ホントはこの方でした。


DSCN7718.jpg

 カワムツさん
 振り返ってみるとカワムツの水中写真は今まで撮っていなかったような。
 記憶にないのです。

 ちょうど良い機会となりました。
 ヤマメでツ抜けは無しでした。
 残念。
 しかし、名栗でこれだけ釣れたら嬉しいんですよ。
 スレッカラシちゃんですからね。
 フライをしっかり見て帰ったり、ラインが通った瞬間にどこかにすっ飛んで行ったり。
 そんな名栗ヤマメを8匹釣りましたから今日は満足なんです。

DSCN7700_01.jpg

 今日のフライはこれです。
 パラシュートです。
 一日これ一個で済みました。
 全てこのフライで釣りました。

 魚が釣れたことも嬉しかったのですが、それ以上にフライロストがなかったこと、そしてウィンドノットが1個もできなかったこと。
 この2つの出来事が一番うれしかったのです。
 
 神社前から入渓してなぜ釣れなかったかわかりました。
 お参りして、釣行安全、できたら大漁とお願いしました。
 二礼二拍一礼をしてお願いをしたんですが、
 ツ抜け、ツ抜けと念仏を唱えて釣っていました。
 念仏は仏様だったんですね。
 これじゃ神様の力も及びません。

 

DSCN7719.jpg

 今回も回収してきました。
 簡単に外れるのにちちわから外していました。
 かえって面倒くさいと思うのですが。
 僕は枝を折ってでもきれいにラインをほぐします。
 また仕掛けを作るのが面倒くさいし、アイにラインを通すのはどれほど大変か!


DSCN7721.jpg

 別荘の前は絶好のポイント
 こんなところで週末を過ごすのも良いですね。
 バッシャン!
 ほほー!
 跳ねたね。
 ワインでも飲もうか?
 いやその前にワンキャスト!
 ぜいたくすぎるかな?

 名栗にはこんな建物が沢山あります。
 でも、人がいるところはあまり見たことがないんです。
 川遊びに来ればいいのにね。
 もったいない。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/08(木) 19:08:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<風の魔術師!  ??? | ホーム | オオフサモのコロニーを発見!>>

コメント

洪水のときは生きた心地がしないのだと思いますが良いお宅ですね。
釣り人にとって最後の一枚の写真の家は最高のロケーションです。

ボクには難しいと思っている水中写真をいつも上手にお撮りになるのですネ。
カワムツの写真ときたら釣り雑誌に載っていそうなくらい。

  1. 2014/05/08(木) 22:09:26 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。

ヤマメもさることながら立派なカワムツですね。
背びれ、腹びれ、尻びれきれいに広がってとても美しいです。

全ての魚をひとつのフライで。
フライロストがなく、そしてウィンドノットもない。
ボクの理想です。グッときました!
  1. 2014/05/09(金) 00:36:59 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん

 こんな隠れ家が欲しいです。
 水面をいつも見ていられる環境、理想的です。
 名栗で流されたというニュースを聞いたことがないので大丈夫なんでしょうね。
 
 水中写真はうまくいきません。
 狙って撮ったのは一枚もないのであります。
 頭を突っ込んでファインダーを見ながらでしたらそれなりの取れるんでしょうが、左手でティペットを持ち、右手を水中に突っ込んでの撮影です。
 数打ちゃ当たるの発想です。

 カワムツは当たったようです。

  1. 2014/05/09(金) 06:31:37 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lussoさん

 カワムツの水中写真がなかったようなとブログを書きながら思っていました。
 今回それらしく撮れたのがあったので安心しました。

 僕はキャストがへたくそで、釣り友から練習練習と言われていましたが、練習するぐらいなら釣りたいほうでおざなりにしていました。
 関西でお世話になったKYOTOFLYさんからレッスンを受けました。
 以前に某プロの方から三郷でレッスンを受けましたが高いだけで思った通りにはいかずちっともよくなかったのです。
 KYOTOFLYさんのレッスンは良いですよ。
 目からうろこ、それなりにキャストができるようになりました。

 オイカワミーティングの前3時間みっちり猪名川で見てもらいました。
 近くでしたら時々観てもらいたいと思っています。

 年に一度は夏に上尾水城公園でキャスティングトーナメントがあるので京都からやってきます。
 この方のおかげと思っています。
  1. 2014/05/09(金) 06:43:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、お返事ありがとうございます。

KYOTOFLYさん。存じております。youtubeでの動画を参考にしたりフライを購入させていただいたこともありますが、お会いしたことはありません。一度、生でキャスティングを拝見したいものであります。レッスンを受けられたとは羨ましい限りです(^^)
  1. 2014/05/09(金) 14:08:47 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lussoさん

 KYOTOFLYさんは関西に転勤する前からブロ友でした。
 伊丹に着いたその時には釣りのお誘いがあり、それからアマゴ、オイカワ、タナゴと連れていてもらいました。その後のお話も飾ることなく本音の話をガチでできる間になりました。
 カテゴリー別の 関西の釣り にいくつかエピソードが入っています。
 レッスン料も内容から十分に満足できるものです。

  1. 2014/05/09(金) 18:01:08 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ええ思いしゃはりましたな

つ抜け寸前,おめでとうございます。
ぼくはボウズからはなんとか逃れています。
お体は如何ですか? 最近のjetpapaさんの行動を見ていると,
ずいぶんましになられたように感じますが・・・・
この4連休,連休前のデスクワークで硬くなった体で,
3日間釣行しました。

初日は帰ってから両太ももが痙るというアクシデント,
翌日の自宅の庭の草引きでふくらはぎが痙るアクシデント,
3日目は痛む足腰をおしての釣行,
しかし,4日目は痛かったのはどこやったかなというぐらいの
コンディションでの釣行,驚きました。
やっぱり日頃の運動不足だったんですね。
まだまだやれる体だったんだと知り,うれしくなりました。

その上,ダイニングキッチン工房が再開できる目星がついてきました。

最高です!!





  1. 2014/05/09(金) 20:37:15 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

今晩は。本日メールいただき有難うございます。

名栗、景色も川もすべて素敵です。
そんな中でのヤマメも美しい。このような自然の中で釣りしてみたいです。
しかし、持病の膝痛に悩む私には夢ですね。
いつもjetpapaさんの美しい自然の中の写真を見て、思いをめぐらせています。

6月になったら、朝霞Gでイマジャーの釣りでもいかがでしょうか。
また、お会いした時には宜しくお願いします。

  1. 2014/05/09(金) 20:42:30 |
  2. URL |
  3. 美樹プルーン #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 伊丹から戻って40日が過ぎました。
 川の中を歩くのはリハビリに最高です。
 筋力が弱っているので適度の負荷が宜しいようです。
 ほぼ、元通りになってきました。
 できるだけ毎日と思っていますが、なかなか野暮用があったりで難しい。

 今回はご案内した本流の最上部に近いところで、キャンプ場があるところです。
 その中を連休明けで静かになったのでチエックしてきました。

 ネット折れないようゆっくり頑張ってくださいね。
  1. 2014/05/09(金) 22:59:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 美樹プルーンさん

 僕の行くところは里川、民家の庭先ばかりです。
 車から降りて直ぐのところばかり、深山幽谷はなしです。
 それでも、オゾンを吸って気分転換には最高です。

 早速画像送りました。
 朝霞ガーデンはいつでも大丈夫ですから6月と言わず、ご都合のよろしいときに誘ってください。
 タナゴの仕掛けを揃えてみました。
 こちらも始めてみようかと思っています。
  1. 2014/05/09(金) 23:06:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

川のほとりの別荘いいですねー。老後はこんなところで過ごしたいです。
  1. 2014/05/10(土) 08:58:54 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん

 理想的ですね。
 これで日当たり良好、地面がいつも乾燥していれば最高です。
 
 理想の場所が決まったら時々招待してくださいね。

  1. 2014/05/10(土) 09:12:05 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
素晴らしい釣果でしたね。釣れないことで有名(?)なのに・・・素晴らし過ぎます!!
川沿いの別荘、先日、私が訪れたところはまさにこんな感じのところでした。渓まで徒歩10秒・・・寝る時も常にせせらぎが聞こえてきて・・・こんな場所でたくさんの時間を過ごしたいものですね。
それにしても、こんなきれいな場所にゴミを捨てる人、本当に勘弁して欲しいところですね。
過去記事のオオフサモのコロニーも・・・、我が身近な川の下流域に行くと、きっとたくさん成長してしまっているような気がします。機会を見て、チェックしてみようと思います。
  1. 2014/05/10(土) 22:23:10 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 green cherokeeさん

 連休も終わりひと段落。
 先行者がいなかったようです。
 こんな時もあるんですね。
 
 GCさんのお仲間の別荘良いですね。
 川の傍、落ち着きます。
 
 釣り具関連ゴミ拾いは、仕事と思っています。
 今回、続けてアップしましたが、いつも回収しているので普段は書かなかったのです。
 こんなに気持ちよく過ごしたのに仕掛けが目の前にブラーンなんて最悪ですから。

 オオフサモ
 癌のような存在ですね。
 際限なく繁殖していくようです。
 オオカナダもは何処でも繁殖してしまいましたが、この草は駆除をすることでまだ間に合いそうです。
 一番気にしている、見ているのは釣り人であってほしいと思っています。
  1. 2014/05/11(日) 08:16:08 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ヤマメの水中写真は、水中の躍動感があって、とっても良い写真ですね!
カワムツの水中写真は、ニヒルな笑顔に見えました(^-^)

ウインドノットが一つもない・・・。僕には夢のまた夢です(^-^;
  1. 2014/05/11(日) 20:29:57 |
  2. URL |
  3. co-drop #-
  4. [ 編集 ]

 co-dropさん

 恥ずかしいですね。
 水中写真は狙って撮ったのは一枚もないのであります。
 数打ちゃ当たるかもなのです。
 とにかく枚数をとって良いものがあったらと思っています。
 ファインダーを見られないのでカンですから。

 ウィンドノットができなかったのは今回初めてなのです。
 今までの釣りでは短時間でも必ず作っていましたがどうした訳か今回は無し。
 このままずーーっとできないと良いんですがね。
 釣りをする前に神様にお参りしたのが良かったんでしょうか。
  1. 2014/05/11(日) 21:43:34 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/662-6050edb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)