小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

気まぐれなイワナの気持ち!


 5月13日 しげさんのご案内でイワナ釣りに行ってきました。
 13日は火曜日です。

 平日釣行!
 期待が!
 3時しげさん宅出発で計画です。
 前日、名栗で予行演習、7時過ぎには明日のことを考えて寝てしまいました。
 しかし、明日の遠足前日は?
 皆さんご経験ああるでしょ?
 ワクワク、ワクワク!
 寝れたもんじゃない!
 モソモソ、ウトウト、目が覚めてしまいどうしよう?



DSCN7804.jpg

 車で走ること2時間、さらに?時間歩いてここにたどり着きました。
 パラダイスって言うんでしょうか?
 イワナが泳いでいるのが大きなポイントでは見えるのです。
 しかも、名栗でしたら2つ3つ下の落ち込みからキャストですが、ここでは近寄っても大丈夫なのです。
 この位置から開きの鏡を狙っても大丈夫。
 左の浮石の上から流れに沿って流すと落ち込みの手前で出ますね。
 その次は淵の駆け上がりから浮石の間を流すと駆け上がりにいるイワナがパックン。
 それでもでなければ白泡の切れ目から流れに沿って流しましょう。
 それでもだめなら右の巻き返し!
 えーい、まだ出ない、最後の頼みが左の大きな石に続く巻き返し。
 フライが流れに乗って左からスーーっと大石の前を流れ、白泡の手前でグールグル。
 ヌーッと大きな頭が見えてゆっくりパックン!
 頭を下にして潜る!
 少し竿頭を立てて合わせるとググググーー!
 でかい!
 



DSCN7768.jpg

 泣き尺!
 大きさはこんなもの!


DSCN7792.jpg

 精悍ですね。
 鈎がかかってもおっとりしています。
 なんか口のあたりが痛いようなんだがな?
 泳ぎにくいな!
 そんな感じでこのポーズ!

 
 今日は13日!
 金曜日じゃなかったが13です。
 何か無いはずがない。

 絶対食いつくポイントに流しても、食わない!
 二人で確認しながらポイントに落として、ドラッグなし。
 流れのままフライが漂っても知らんふり!
 捕食範囲にキチッとふらいが流れても知らんふり?
 難しい!
 そんな中でイワナさん、うれしいですね。

 そして、どう流しても釣れない、尺近いイワナが底にいます。
 ライズもあります。
 ここは僕に任せてしげさんは上流へ。
 フライを変え流し方を変え、叩いてみたり引っ張ってみたり、ウントモスントモ???

 ザザザ、ゴソゴソ後ろで気配が!
 居るんですよ!
 あちらさんは僕に気がつかない!
 しっかりと石化けしていますからね。
 これって、渓流の極意なんですよ。
 でも、侵入経路の延長線に居るわけですから見えるはずなんだけど?
 子連れは危ない!
 その子が4匹!
 どうしましょうか?
 僕は気がついているんですが、相手さんは悠々とこちらに近寄ってきます。
 20mを切って10m!
 これは近距離で気が着いてパニくられたらまずいな。

 ホイッスル!
 胸に着けているホイッスルを、ピリピリピリピー!!!!
 こっちを見てくれました。
 イノシシです。
 やたらデカいのが一匹
 少し小さいのが一匹
 とっても小さいウリボウが4匹

 逃げません!
 大きいのは優に100kgはありそうな大物!
 こいつに突っ込まれたら大けが、状況によっては命にかかわります。
 あっちに行って!!
 ピーピー笛を吹いてもゆっくり近寄ってきます。
 子連れなんだから気を使ってよ!
 早くあっちに行け!
 ピーピーピー!
 ハイパーベンチュレーションで頭がくらくらしてきました。
 距離10m!
 デカいのと目が合ったので、向こうに行けと言ったら通じたんですね。
 くるっとUターン、ゆっくると今来た道を引き返していきました。
 心臓バクバク!
 写真を撮る余裕なし!
 ああーー良かった!
 野生との交流!
 笑わせるんじゃないやい!
 一人で居るところに6匹がゆっくり向かってきたらビビるのは僕だけ?

 お帰りになったその後にフライチェンジが大変でした。
 魚はまだ気が着いていないので新しいフライに結びなおし。
 少し手が震えてアイになかなか通らなかったのです。

 で?

 その魚は釣れたかって?

 自然に、シェイクが上手い具合に入って釣れました、爆笑の落ちなんですが。
 
 残念、見向きもされなかったです!

 13日ですから!


 しかし、この谷は凄い!
 悠々と泳ぐイワナ!
 これを見られただけで大満足!
 しげさんに感謝の一日でした。



スポンサーサイト
  1. 2014/05/14(水) 17:34:02|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<厳しいオイカワ! 能天気のカワムツ!! | ホーム | 風の魔術師!  ???>>

コメント

こんばんは。

かなり渋かったようですね(^-^;
しかし、泣尺!素晴らしいです!
僕なんか、イワナがご機嫌でもこんなサイズ釣れませんから・・・、ハイ。

イノシシ一家は恐ろしいですねぇ!
読んでいるだけで鳥肌が立ちます!!
ご無事で何よりでした(^-^;
  1. 2014/05/14(水) 19:01:32 |
  2. URL |
  3. co-drop #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

見事なイワナですね!

そして、街中のオイカワ釣りと違って野趣溢れる、
というかワイルド過ぎる体験!!ご無事で何よりです。

悠々と泳ぐイワナの川。
怖い気もしますが、行ってみたい気もします(^^)
  1. 2014/05/14(水) 21:16:35 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

 co-drop さん

 到着時はコンディション抜群、20は軽く行っちゃうから二人で50は軽いね何て言いながら始めましたが、遊ばれてしまいました。
 イノシシ、迫力ありましたよ。
 イノシシは瀬中から来ましたが、第六感なんですね。
 先に気が着きました。
 ここだけイノシシに勝ったような気分です。
 ほんとに震えました。
  1. 2014/05/14(水) 21:18:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lussoさん

 オイカワをきっちりドライで釣れる方は簡単にイワナが釣れます。
 魚がいれば大丈夫です。
 僕は安近短、最近は快が入っていますから大変です。
 車を止めてハイ釣れますよが理想なんです。
  1. 2014/05/14(水) 21:22:47 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
なんと、秘密の谷に行かれたんですね。
相当ハードな山歩きのようですが、腰は大丈夫でしたか?
いいイワナに会えて最高ですが、イノシシは勘弁ですね^^;
  1. 2014/05/14(水) 23:01:06 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん こんばんは

イノシシ恐ろしいですね ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ  
何事もなくて良かったです。
私も気をつけようと改めて思いました。早速ホイッスル買います。

泣尺のイワナいいですね!!
しげさんのポイントもさすがですが、釣り上げるjetpapaさんもさすがです。
  1. 2014/05/14(水) 23:26:32 |
  2. URL |
  3. ナシオ #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます。
先日はお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m
しかも、往復の運転までしていただいて、申し訳ありません。

今回、数ある秘密沢の中でも、良い渓をご案内したかったので、かなり険しいアプローチとなってしまいました。
でも、jetpapaさんの体力、気力は十分大丈夫でした^^
おそれいりましたm(_ _)m

この日は、岩魚のご機嫌がそうとう斜めでしたが、ポイント毎に悠々と泳ぎライズする風景は、ここまで来た人だけが見ることができる特権です。
できれば、僕らのフライにライズして欲しかったですが^^;

ここまで来ると、猪、熊はもちろん動物達の住処です。
その懐に入って、釣られせていただくのも山釣りの魅力だと感じます。
半径10キロ以内には、僕らの他には誰もいない…そんな環境に身を置いて、釣りや山を楽しむのが好きです。
ぜひ、またお付き合いください。
  1. 2014/05/15(木) 07:13:04 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

見事なイワナですね!

って、それよりご無事で何よりです
亡くなった親父は鉄砲打ちが趣味でしたが
熊よりイノシシが数倍怖い!と言っていました
熊は人を見て逃げるけどイノシシは向かってくるのだそうです

イワナもドライで釣れるのですね
  1. 2014/05/15(木) 08:36:33 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 windknotさん

 イワナの顔を見ると疲れが吹っ飛んでしまいます。
 のんびりと 釣りの合間に湯を沸かし、お茶、ご飯を食べてまた休み。
 日長一日を過ごす、心が洗われます。
 しかも、でかいイワナが悠々と目の前で泳いでいる。
 堪りませんね。

 膝も腰もまだ本調子とは言えませんが、少し無理をした甲斐がありました。

 
  1. 2014/05/15(木) 09:25:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ナシオさん

 遠くまで出かけた甲斐がありました。
 しげさんに感謝感謝です。
 大きなイワナが釣れたのも良いポイントは譲ってもらったからなのです。
 食い気のある魚はエサが来れば少々のことがあっても食ってきます。
 しかも、めったに人が入りませんから初心なお魚なので、スレッカラシの名栗ヤマメとは違います。

 イノシシにはビビりました。
 神戸の山の手ではイノシシが市街地を徘徊しています。
 人なれしていてなかなか逃げないようです。
 いつか事故が起きると心配していました。

 山の中ではエサ場とか子連れの場合は時に突進してきます。
 最も怖いのは気付かずに近距離で鉢合わせです。
 今回はこちらが気が付いたのですが、もし判らなかったらと思うとゾッとします。

 熊が一番怖いので、釣り場までは爆竹を鳴らしたりクマよけの鈴を鳴らしながら歩きましたが、釣っているときは木化け、石化けで気配を殺しています。

 野生動物のテリトリーで活動する時は、ハンティング、動物観察を除きここに居るぞーとシグナルを送り続けて認識してもらう必要があることを痛感しました。

 釣りに集中するとなかなかできませんし、同行者がいると嫌がられるかもしれませんが、少しうるさいくらいが良いのかもしれませんね。



 
  1. 2014/05/15(木) 09:50:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん

 本当にありがとうございます。
 僕の釣り人生で一番の険しいところでした。
 その分イワナが悠々と泳いでいるところが見られて大満足でした。
 しかも行動経路、ポイントまで気を使ってもらい十分に堪能できました。
 ある意味、大名釣りでした。
 ガイド付きでの釣りってこんな感じです。

 今回の反省点は釣りの最中に野生動物との遭遇は考えていなかったことでした。
 一人で釣ることがほとんどなので里川とはいえ何がいるかわかりません。
 森林香をつけるのは有効だとわかりました。
 ラジオも有効です。
 虫以外、動物も気が付いてくれます。
 風向きも考えないといけないと思いました。

 しげさんの用意周到。
 僕の未装備!
 だから少し離れた時にやってきたのかなと反省しました。

 また連れて行って下さい。
 今度は歩いてすぐそこ、入れ食いで!

 
 
  1. 2014/05/15(木) 10:04:45 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 恐ろしかったーーー!
 イノシシが去ってからフライ交換をしたらホントに手が震えて何時もなら一発の#12のアイを通すのに時間がかかりました。
 
 ドライなんですよ。
 今回は底から上がってこない大イワナを何匹も見ています。
 沈めるフライで狙ったら釣れるんでしょうが、ドライに徹しています。
 イワナは何でも食べますからドライで簡単に釣れるんです。
 虫のようにポットンと落として自然に流すとパックンです。

 ねずみおやじさんが、ドライでオイカワを釣った感じです。
 もっと簡単ですよ。

 
  1. 2014/05/15(木) 10:16:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。                                                    
源流での釣りは、景色もいいし、なんといってもきれいな魚に出会えるので憧れます。

イノシシ、怖いですね。ボーイスカウトでは鈴を4個ぐらいバッグに付けて山に入ります。とは言ってもハチも怖いですからね。カブスカウトの時に秩父の浦山川付近の山でハイキングをしていたら、集団で襲われたなんてこともありました。(自分は刺されませんでしたが)


25日は空いています。ぜひともよろしくお願いします。
  1. 2014/05/15(木) 16:49:59 |
  2. URL |
  3. ボーイスカウト #-
  4. [ 編集 ]

誓いをやぶったなあ!!

「安近単快」の誓いをとうとう破られましたね。
でも,しげさんの秘密の沢で釣行できたということは,
体力が戻ってきている証拠ですね。
でも,あの長靴ウェーダーで行かれたんですか?
  1. 2014/05/15(木) 18:35:37 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 ボーイスカウトさん

 野生動物のテリトリーに入れてもらっていると思わなければいけなかったようです。
 同行者は釣ってる間も森林香を焚き、ラジオを鳴らしながら、ここに居るぞと知らせながらの行動でした。
 ちなみに魚には大声を出そうが聞こえません。
 地面の振動、姿を見せるとすぐ反応しますがね。

 これからは小さなラジオを装備品に加えます。

 25日は僕も予定を入れていませんから大丈夫です。
 里山の名栗に行きましょう。
 メールを入れますね。
  1. 2014/05/16(金) 05:37:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 簡単に破ってしまいました。
 ウジャウジャという言葉は魔法の言葉!
 釣り人はこの呪文を唱えられると言ううなりになってしまうのであります。
 恐ろしい言葉で、釣りに誘う時の切り札で一生に一度しか使ってはいけない魔法の言葉なのです。
 そんな訳で行ってきましたから、誓いもくそもありません。
 「ウジャウジャ」を聞いた瞬間、心が操られてしまいましたとさ!

 何時もの長靴ですよ!
 途中釣り場までは気持ちの良いトレッキングを?時間ですからトレッキングシューズで軽快に!
 渓流に降りてからウェーダーに履き替えました。
 帰りはこの逆でした。
  1. 2014/05/16(金) 05:51:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

jetpapaさん
こんばんは。しげさんとの釣行。。。
泣き尺イワナも素晴らしいです。
きっと明日にでもまた行きたくなりますね。
イノシシ。。。何事もなく良かったです。
  1. 2014/05/16(金) 23:54:14 |
  2. URL |
  3. ジョニー #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん

 心が躍りました。
 こんな経験は一人ではできません。
 安心できる仲間と一緒じゃないとね。
 そんな友人ができとても幸せと思っています。
 また釣りたくなって、昨日、一昨日と小畔川でオイカワ、越辺川でカワムツと遊んできました。
 今日は、これから同級会が福島であるので8時過ぎに出発です。
 その他、野暮用もあるので2泊予定です。
 時間を作って行かなくっちゃねと今から皮算用!
 こちらは止まって履き替えて直ぐですからけもの道を歩く必要はございません。
 その代りよっぽどの幸運がなければ尺は出ません。

 ちなみにイノシシ、タヌキ、キツネ、ウサギ、キジ、ヤマドリ等は庭先までやってきます。
 こちらは気を利かして人の気配を感じると逃げてくれているようです。
  1. 2014/05/17(土) 05:33:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/664-d4fe1848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)