小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

何処に行く当てもなく風来坊の釣り

 

 6月1日日曜日午後!
 何処かに行こう!
 福島へ釣り。
 初めての所に行こう!



DSCN7948.jpg

 猪苗代湖南岸湖南町。
 1時過ぎ、ナビをセットすると東北道経由郡山jジャンクションから常磐道猪苗代IC下車湖畔を南西進して4時間半?
 スマホのナビでは白河IC下車、一般道を湖南へ
 こちらは4時間弱!
 当然こちらを選んで、しかも山道を渓流沿いに走る。
 釣れそうなところを横目にここへ来ました。

 田んぼの真ん中を流れる小河川
 初めてのところへ、何のリサーチもなくやってきました。
 結果は当然ながら釣れません。

 ライズはあるが、オイカワか?



DSCN7952.jpg

 
 猪苗代湖畔からの夕陽です。
 近くではカップルが肩を寄り添って眺めています。
 僕は、今夜どうしよう?
 不安な気持ちで沈む夕日に真っ赤赤に頬を染めていたのであります。
  
 磐梯山
 裏磐梯
 ブログ
 !!!
 風来坊さんがあった!
 泊めていただけるだろうか?
 ドキドキしながらTEL ????
 答えは!!!
 良かった。


DSCN7953.jpg

 翌朝は磐梯山を反対側から眺めることができました。
 山の形が反対向きになってるはずなんですが。

DSCN7956.jpg

 ここは御宿風来坊!
 モーニングコーヒーをごちそうになりながら、普段は読まない釣り雑誌を読みながら朝食を待つ!
 贅沢な時間です。
 しかもこれからどこに行くかの相談があります。
 こちらのご主人。
 エキスパート!
 釣り場が全て頭に入っています。
 ワクワクの至福のひと時です。
 泊まって良かった!  


DSCN7957.jpg

 段取りが決まり出発!
 なんと米沢の川まで案内していただいた。
 前日から宿泊しているKTOさんの予定に便乗、ご一緒に連れて行っていただいた。
 現地のことは現地に聞け!
 ご主人、100日釣行達成しているそうです。
 渓流ですよ!
 僕は100日釣行やってますと言っても目の前の小畔川を含んで通年のこと。
 ところが渓流シーズンのみで達成!

 1時間のドライブ
 途中の川を丁寧に解説してくれました。
 イワナ? ヤマメ? 混生。
 川の難易度。
 入渓地点。
 etc.

 ワクワクしながら向かいました。


DSCN7960.jpg

 車を停めて入渓地点へ。
 ここは国道沿いの歩道ですよ。


DSCN7961.jpg

 坂道を下って川へ。
 危険なところはありません。
 ウェーダーを履いて下ることができました。


DSCN7969.jpg

 素晴らしい!
 フラットで溪が開けているのでFFには最適!
 周りは広葉樹林。
 
 


DSCN7974.jpg

 KTOさんに大型のヤマメがヒット!
 ご主人が撮影しそれを撮影!
 誰かさんの記事にに同じ状況がアップされていましたね。
 デカ!
 泣き尺!
 まだこの淵には大型がクルージング。
 次の一匹を譲ってくださいましたが、僕のフライには食いつかず!
 すぐ脇で大型の派手なスプラッシュ!
 思わず合わせても釣れるわけもなし。



DSCN7986.jpg

 少し上流に向かうと釣れはじめました。 


DSCN7980.jpg

 今回の水中写真はスカ!
 こんな超大物が釣れたのに半切れとか、ピンボケ!
 靴のサイズと比べて下さい。
 ちなみに僕は26.5cm
 どうですか50㎝はありまっせ!

DSCN7978.jpg

 と言いたいところですがホントはこれでした。
 写真のマジック!


DSCN7991.jpg

 国道のすぐ下なのです。
 釣っているとゴゴゴゴーー!
 タンクローリーが、トレーラー車が頭の上を通過していきました。
 それでも魚は釣れますよ。
 
 


DSCN7992.jpg

 ここは数は出ないが大物が出るぞーと連れてきてもらいました。
 とんでもないです。
 沢山出ました。
 へたくそでうまく合わせていないだけ。
 沢山いました。
 嗚呼ーーとうなってしまったのは。
 二人が見ている前ででかいイワナが食いついたのです。
 しかし、ライン処理が悪く余っていました。
 合わせができずバイバイ!
 許してやりました。

 こんなのが何回も。
 ここは良いです。

 風来坊に泊まると一緒に遊ぼうとご主人が誘ってくれます。
 また行かなくっちゃね。

 ご主人そして奥様、急な飛び込みの宿泊にもかかわらず気持ちよく受け入れていただき大変お世話になりました。


 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/03(火) 08:45:27|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<泣けてくる! 一週間で二個!!! | ホーム | 夕の小畔川 魚影は薄かったが一発ドッカーン!>>

コメント

はじめまして

突然のコメント、失礼致します。
しげさん、co-dropさんのブログでお世話になっているこりらと申します。
この度のエントリーを拝見しましたら、私の地元の渓でFFを楽しまれたご様子。
すごく嬉しくなってコメントしてしまいました。
ここは自分も時々釣りに入るコースなのですが、皆さん私よりも素晴らしい釣果‼
実にお見事ですね~(^^)/
私、今シーズンはなかなか渓流釣りに行けておりませんで、ブログも開店休業中です。
でも、jetpapaさんのエントリーでウズウズしてきましたので、近々釣行したいと思っております。
jetpapaさん、この度は本当に素敵なエントリーありがとうございましたm(__)m
今後もご機会あれば、是非ござっとこえっし!(いらっしゃって下さい)
  1. 2014/06/03(火) 09:54:26 |
  2. URL |
  3. こりら #Qi8cNrCA
  4. [ 編集 ]

こんにちは~(^^)
先日は楽しい時間をありがとうございました~(^^)(^^)
いいなー、ヤマメ釣ってる~っ
私も釣りたいっ←身の程知らず(^_^;)
今度ホントに教えて下さいね~
  1. 2014/06/03(火) 10:15:04 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

年間100日!
川の近くに住むボクが頑張って年間65日程度、イブだけも含めてですが。
しかし東北の渓は素晴らしく、そして奥深いですね。
国道脇でこんなにいい渓なんて。
  1. 2014/06/03(火) 10:19:24 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 こりらさん
 こちらこそ初めまして。
 山形の溪は奥が深いですね。
 国道わきでお気楽渓流が楽しめて尺か???あそこに泳いでるのはでっかいぞー!
 やってみ=!
 バッシャン!
 堪りませんね。
 安近短の僕にとって理想的でした。
 環境が保全されているのが素晴らしかったです。
 今回は何も考えず風来坊さんにおんぶにだっこ釣行を計画していただきました。
 釣れないけどなんて言われましたが、とんでもない、魔法の言葉、ウジャウジャが出てきます。

 今後ともよろしくお願いします。
  1. 2014/06/03(火) 10:59:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん

 急に思い立ってシュラフを持って出かけましたが、車中泊は辛いので風来坊さんに泊めてもらいました。
 これが正解、翌日はイワナもヤマメも釣れて良い思いをさせてもらいました。

 今年の水上公園で鱒デビューは如何でしょうか?
 渓流はウェーダー着用が安全のために最低限必要ですが管理釣り場は大丈夫です。
 ここで釣れたら、のめりこみそうでしたら次は渓流スタイルの管理釣り場、そして渓流デビューこんなシナリオで行きましょう。

 若松屋記事アップ、パクろうと思って待ってるんですが!
  1. 2014/06/03(火) 11:05:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

いわなたろうさん

 渓流で100日越えって凄いことですよね。
 福島の解禁は4月1日で禁漁は9月30日ですから賞味6か月180日です。
 病気? いや獣編を謹んで贈呈しなければなりません。
 釣り人が少ないのが一番ですね。
 名栗では見たくもないお尻を眺めながら釣っています。
 トホホホホ
  1. 2014/06/03(火) 11:12:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

何度もすいません。
昨シーズンの最後の釣りで、河原にリールを置き忘れたことがあります。(3日ほど)
3日目の朝に気が付いて、リールを探しに現場に出向き無事回収しました。
その置き忘れた場所が、『国道のすぐ下』の画像。
風来坊のご主人が釣りされている河原なんです。
自分にとっては劇的なエピソードだったため、画像を拝見していたら思い出してしまい、再度コメントしてしまいました(^_^;)
  1. 2014/06/03(火) 12:08:21 |
  2. URL |
  3. こりら #Qi8cNrCA
  4. [ 編集 ]

こりらさん

 この下はプールですね。
 ここで終わりました。
 リール回収できて何よりでした。
 こういった遡上が楽な渓流は膝が悪いので貴重です。
 直ぐに判ってしまうんですね。
 僕のフィールドではないので河川名も場所も出しませんが流石地元ですね。
  1. 2014/06/03(火) 12:35:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

偶然です

昨日,ブログ@ナチュラムで風来坊のyurikoさんの記事を読んでいたのです,偶然にも・・・ 今ものぞいて見ると,jetpapaさんの満面の笑顔が写っていましたよ。
なかなかに素敵なお宿みたいですね。



  1. 2014/06/03(火) 13:11:12 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 行きますか?
 連れて行きますよ。
  1. 2014/06/03(火) 14:14:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
思い立ったら福島県まで足を伸ばすとは…流石ですね!
桧原湖は、バストーナメント時代に通いましたが、埼玉県からだとそれなりに距離がありますよね。

やはり東北はきキャパがあるというか、関東甲信越の渓流事情とは違いますね。
身近なところで渓流魚が釣れるなんて!
  1. 2014/06/04(水) 07:33:36 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん

 福島市で生まれ小2までこの地で暮らしその後三春町で高校を卒業するまで県内で暮らしました。
 阿武隈山系では釣ってましたが、山形県境は初めてで居るところには居ると驚きました。
 遠征の意味がわかりました。
 名栗で釣っているのと全く違いますからね。
 裏磐梯の湖に流入する河川の全てに溪魚がいるそうです。
 知らない土地で新鮮な気持ちで釣るのは楽しいです。
 
  1. 2014/06/04(水) 08:13:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございました(^^♪

風来坊のyurikoです。
jetpapaさん、こちらこそありがとうございました。
うちの主人はいつも、みなさんからのお誘いを待っています。
誘われたら、堂々と釣りに行けますもん(^^♪

是非、また
お誘いください。
これからも、よろしくお願いします(ぺこり)
  1. 2014/06/04(水) 08:45:37 |
  2. URL |
  3. 風来坊のyurikoです♪ #-
  4. [ 編集 ]

 風来坊のyurikoさん

 楽しいお宿で身も心もリラックスさせていただきました。
 初めてお会いしたにもかかわらず以前からの知り合いのようにお話ができるのも、ブログで情報を持っていることと、ご主人、yuriko様のお人柄なんでしょうね。

 次回のお泊りもご一緒に行きたいです。
 よろしくお願いします。

 
  1. 2014/06/04(水) 09:39:54 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

お宿風来坊、何度かお邪魔させていただいたことがあります。
風来坊さんとの釣行はもちろんのこと、夜の部で風来坊ご夫妻との居酒屋タイムがまた、いいんですよね。
また、行きたいです。
  1. 2014/06/05(木) 06:59:10 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

 windknotさん

 windknotさんのお話聞きました。
 居心地のいいお宿ですね。
 僕もまた行きたいです。 
  1. 2014/06/05(木) 16:27:41 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

はっぴいえんど

jetpapaさん、こんにちは。遅いコメントで失礼します・・・ <m(__)m>
素敵なお仲間と素敵な里川で・・・、素敵な釣行記でしたね!!
記事を読みながら、はっぴいえんどの名曲、”ふ~らりふらふら、風来坊、ふ~らいぼう・・・♪”、と口ずさんでしまいました。(^^ゞ
私も行ってみたいです!!
  1. 2014/06/07(土) 13:32:59 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokeeさん

 福島の渓流は太平洋側の一部を知るのみでほとんどのところは行ったことがありません。
 まして米沢など夢のまた夢。
 一緒に行きますか?
 前夜、飲みながらご主人からのありがたいご提案。
 思わずバイト!
 翌朝が待ち遠しくてまた寝不足になってしまいました。
 未知のところで釣るのは楽しいです。
 また行こうと思っています。

 windknotさんもここに行かれているとか。
 関東とは違いますね。
 安近短ですが、熊との遭遇は確率が上がりますよ。
  1. 2014/06/07(土) 16:51:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

湖南町に来ていたんですね!ちなみに小学5年の時に住んでました。その時は岩魚を手掴みしていた様です。

最近は夏井水系ご無沙汰で大川水系ばかりです。
  1. 2014/06/11(水) 19:43:13 |
  2. URL |
  3. トリ #-
  4. [ 編集 ]

 トリさん

 コバさんとの釣行記事読ませていただきました。
 地元でないとわかりませんね。
 高校生の時、船津浜にキャンプに2年続けて来ていました。
 船津川でおじさんが投網でハヤを取ってくれて、持って帰れといただきました。 
 夜は蛍が乱舞、幻想的というよりもすべてが蛍でブンブン飛び回っていた記憶があります。
 湖南のどこが釣れるかもリサーチせずに向かったので全く釣れ無かったです。
 釣りに行くときは地元の情報を得てからですね。
 風来坊のとおり、思いついてふらふらと行ってみました。

 大川水系は釣れるんでしょうね。
 梅雨明けにまた会津方面を歩いてみたいと思っています。
  1. 2014/06/11(水) 20:25:37 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/670-6fba408b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)