小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の名栗川 水量が多く活性抜群! 6月16日

 今朝は梅雨入り後、久しぶりの名栗です。
 この付近も400mm以上の降水がありやっと水位が下がってきました。

DSCN8081.jpg

 最高のコンディッション。
 この水位でしたらヤマメも元気ハツラツですね。
 石横、向こうの壁沿いからも反応がありました。


DSCN8082.jpg

 でも手元に来たのはオチビちゃんだけ!
 他のは写真を撮る前にオートリリース。
 結構良い型だったんですがね。
 ま、仕方がない。

DSCN8085.jpg

  こんなところにも良型が着いていました。
 大水で河床が変わりました。
 以前は左の壁沿いは浅いチャラセでしたが、小砂利が流されたようで底の石が出てきました。
 良いポイントになりました。
 名栗は水量が少なくなり河床に砂利、砂が溜まっていましたが、今回の大雨で綺麗になりました。
 魚も動きます。
 良い渓相。


DSCN8086.jpg

 下から釣りあがってきたらエサ釣りの方が。
 何処から入ったの聞いたらここから入ったとのこと。
 下から釣りあがってきているのが見えるだろうに!
 気がつかなくても下から釣り人がすぐそこまで来たらどうするか。
 行動規範があるだろうにね。
 年配の方
 組合員
 今日は誰も釣り人がいないんだからほかに入ればいいのに何で僕の目の前?
 最後にいやな気持ちになってしまいました。

 6月28日は漁業監視員の講習会。
 渓流のモラルについてどうあるべきか提言してみるか。
 言っても無駄かな?

スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 16:33:18|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<3日続けて名栗詣で! こっちの方が立派? | ホーム | 小畔川 魚が動き出した!>>

コメント

jetpapaさん こんばんは

マナーやモラルの問題は永遠の課題ですね。
魚を前にすると、回りが見えなくなるのは
釣り人らしいと言えば釣りびとらしいですけどね(笑
せっかくの釣果も最後に・・・は残念です。
人の振り見て我が振り・・・気を付けようと思いました。
  1. 2014/06/16(月) 22:56:59 |
  2. URL |
  3. ナシオ #-
  4. [ 編集 ]

 ナシオさん

 名栗は激戦区ですから。
 生き馬の目を射抜くみたいな感じで戦々恐々!
 こんな釣りでは面白くないのです。
 今朝も行ってきました。
 しっかりと頭はねされてました。
 入渓点が沢山あるから見えなかったら仕方がありません。
 それはそれで仕方がないと思っています。

 トラブルが起きないかそれが心配です。

 ゆったりと釣っていれば大丈夫ですが、川を目の前にするとそうもいかないんでしょうね。

 
  1. 2014/06/17(火) 10:58:36 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

激戦区はある程度仕方が無いとは思いますが見える範囲ってのはさすがに・・・ですよね。
ボクは「妖怪頭はたき」と呼んでいます(笑)
  1. 2014/06/17(火) 16:47:51 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
頭ハネ、追い越し…難しい問題ですね。

思うのですが、そもそもこれらがマナー違反であることを、広く周知されていないように思います。
本来なら、名のある釣り人や、釣りマスコミ等がしっかりと伝えるべきことです。
でも、爆釣DVDや、カタログ化した雑誌には、一言も出てきません。
お金にならないから?でしょうか。

また、知ってはいても、距離感の捉え方も様々だと感じます。
管理釣場から渓流に入った人、割り込みが当たり前の激戦区の里川がホームリバーの人など、それぞれ差があるように思います。

なので、僕は人の多い渓流や里川は行かなくなりました。
関東甲信越では、山女魚釣りを楽しめる釣り場へ行けないのが残念です。
  1. 2014/06/17(火) 17:56:38 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

足が痛くても

激戦区ですか。
奈良では当たり前です。
jetpapaさんをお誘いしたイワナの溪は,
あの下流にあった(今は営業していません)渓流釣り場のオーナーが個人的に放流していたようです。
今は完全にイワナは釣りきられています。でも,居残りのアマゴはいます。

上流の中の谷,上の溪はエッサマンは見逃して,いや見捨てているようで,ぼくの秘密の溪としてまだまだ楽しめそうです。

足の故障が治ったら,未踏の上流に挑戦してみます。





  1. 2014/06/17(火) 18:52:49 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん

 妖怪頭はたきですか。
 使わせていただきます。
 僕は人がいると上にも下にも入れません。
 気になっちゃって釣りになりません。
  1. 2014/06/17(火) 20:50:40 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん

 溪魚は人が通ると少なくとも2時間は動揺して臆病になるようです。
 フィールドに余裕がある場合は、2時間を基準にその溪の行動時間を考えて距離を取るようにしています。
 残念ながら名栗の土日は激戦区で車があちらこちらに停まっていますからこの距離は難しいのですが、目の前に入るのはね。
 この問題については、オイカワ釣りの項に考え方を私の主観で書いています。
 名栗では厳しいのですが、平日は問題なく実践できそうです。

 余裕と協調性と思いやりがあるかですね。

 おっしゃるとおり、名のあるプロの方、釣り具メーカー、漁協などこの手のモラルについて、はっきりと意見を述べているところは見当たりません。
 また、へー?そうなんだなんて平気で言う方も。
 知らない方もいます。
 簡単で難しいことですね。

 心の余裕のような気がしています。
  1. 2014/06/17(火) 21:01:57 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 関西では当たり前ですか。
 僕は天川に連れて行ってもらったときに、上流に人がいたので追い越すことができず、下で待っていました。
 そうしたら、追い越しても良いと聞いてびっくりしました。
 私の行動規範では考えられないのです。
 一言断って上流に行かせてもらうとか少なくともと思いましたが、あの数が入っていると仕方がないことかと思いました。
 
 下の釣堀のご主人が放流していたんですか。
 全部お持ち帰りは残念でした。
 遊漁料金が高すぎるので元を取らなければと思うのでしょうか?
 
 開拓、楽しみにしています。
  1. 2014/06/17(火) 21:15:36 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

本当だ

なにか無茶苦茶コンディション上がってますね
こないだの雨でこちらは逆に釣り場が死にました
底が流木やゴミだらけになってしまった・・・・

これで台風来るまでパー(どう変化するか?ですが)
悲しい結末です
また場所探しから始めます
  1. 2014/06/18(水) 09:21:30 |
  2. URL |
  3. YUTKUN #-
  4. [ 編集 ]

 YUTKUNさん

 名栗は大水で今までに淵に、大石の間に溜まっていた小砂利が流されました。
 その結果、渓相が抜群に良くなりました。
 ヤマメの好きそうなポイントが沢山出来て期待が持てます。
 ただし、魚は少ないのです。
 今週は、月、火、そして今朝も行ってしまいました。
 今朝は名栗にしてはなかなかの型が上がりました。

 小畔川は今朝の水位129㎝、絶好調になってきました。
  1. 2014/06/18(水) 11:25:10 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/678-c15c094b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)