小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

鰭の輝き!



 昨夕からの雨も上がり今朝は涼しかった。
 6時、気温21度、この時期としては信じられない涼しさだった。
 小畔川は水位119cm透明度20㎝ぐらいの濁り。
 ドライは無理かと思ったが韋駄天さんがあいさつに来てくれた。

DSCN8335.jpg

 久しぶりのご対面
 定番の瀬頭から出ました。
 カフェオーレもどきですから魚もなかなかフライを確認できません。
 根気よく同じところを何回か流してみると派手に出ました。
 小畔3号の白いウィングがアピールしたのかも。
 小気味よい引きで瀬を下り竿を曲げてくれました。


DSCN8340.jpg

 成熟し、婚姻色に染まったオイカワの特色は顔が黒くなり追星が現れます。
 また、体色はエメラルドグリーンの縞がはっきりと現れます。

 鰭はオレンジに染まります。
 ヤマメの鰭に近い色です。
 しかし、鰭の色彩の奥深さはオイカワにかないません。
 広げた鰭の色彩の変化、グラデーションとでもいうのでしょうか。
 昆虫の羽に見られる機質的な色彩から有機色への幻覚のような変化。
 日の光を浴びると、雲母のような不思議な反射。
 この色を見てしまうとほかの魚の色合いは褪せたものになってしまいます。
 胸鰭のグラデーションと異なり、背びれはのぼりのようです。
 一番前にはオレンジを配し、その後は黒を基調とし、各骨の間は透明感があります。
 特に不思議で驚かされるのは、鰭が水中にある時と水面から出た時の色彩が全く違うということです。
 背中は金色をベースにうろこの輪郭を描いてあることがわかります。

 婚姻色に染まらない個体の顔をよく見ると金ラメのお化粧をしています。
 盛期の韋駄天は黒く顔を染め、金ラメは一段と濃い下地として背中に現れる。

 実に奥が深い!

 今朝も、アクリルケースと止水を利用しての撮影、観察で新たな美の世界を発見です。
 綺麗な魚です。
 


DSCN8345.jpg

 フライラインとリーダーの継ぎ目です。
 接着剤による結合ですが、1年でラインに剥離が見られました。
 結合部の境が曲げられるようで、ここが痛んできました。
 丸一年、どれほどキャストをしたでしょうか?
 強度に問題がありませんがリーダーを接合し直しです。
 まだ使えます。
 なんせ、物持ちが良い方なんで。



スポンサーサイト
  1. 2014/07/20(日) 15:34:28|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<本物を知ると不幸になる?? | ホーム | 癪に障る!!じゃなくって、尺に触る!>>

コメント

こんにちは
でっかいオイカワですね。
私が先日やっとの思いで釣ったオイカワの倍はあります。
倍ですよ!
それに、写真が良い感じ!
流れの中でロッドと共に。
観察ケースでの写真て図鑑みたいになりがちですがこれ、最高です。
今度真似してみます。

リーダー
1年 持つんですか?
私はすぐに枝に引っかけくしゃくしゃになり、交換です。
  1. 2014/07/20(日) 16:04:27 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

朝は失礼いたしました!

韋駄天は足の速い神
あやかりたいです(笑)
  1. 2014/07/20(日) 21:38:11 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん

 まだまだですよ。
 盛期のしっかりしたオスは15㎝を超えますからね。
 写真、ほめていただきありがとうございます。
 魚本来の姿を正確に伝えるにはケースで映すのが一番だと思います。
 しかし、魚の動きを伝えるのは水中写真が良いのではと思っています。
 なかなかうまく撮れず苦労しています。

 このリーダーは一年以上使っているかもしれません。
 DWF1Fのラインですが、前後を替えて巻きなおした時にリーダーをセットしたのでそのままになっていました。
 マキシマ#6で、0.4号のナイロンハリスを継ぎ足して使っています。
 最近マキシマを見ないのですがどうなっているんでしょうか?

  ちなみに渓流は#5を使っています。
 枝に引っかけた時は絶対回収するようにしています。
 #5だとゆっくり引っ張って枝をつかめるようになったらしめたもの、大丈夫です。
 水中で引っかかった時はそこまで行って外しています。
 1年は問題なし。

 もう一つの理由は面倒くさいからなんです。
 そのまま気にせず使っています。
  1. 2014/07/20(日) 21:39:15 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 今朝はお疲れ様でした。
 あれから下流に向かい遊んできました。

 我が家に韋駄天像が来てから良い事無しなんです。
 韋駄天走りで次はチーム優勝をしてくださいね。
  1. 2014/07/20(日) 21:42:54 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapa さん、こんばんは!

美しい韋駄天ですねー。うっとりしますね。
茶箱に美しいものを収めて愉しむ日本人的趣向なんでしょうか、
ケースに収められてるオイカワも趣きがあります。

ボクはいまだにケースに韋駄天入魂してないので、
早く釣りたいです。

  1. 2014/07/21(月) 02:40:57 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

綺麗なおいかわですね
この季節のおいかわはいいですよね
お久しぶりですって感じです

鮎と違い一年中いるけど
この色とりどりは素敵です
  1. 2014/07/21(月) 20:56:05 |
  2. URL |
  3. YUTKUN #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lusso さん

 ケースに竿のアングルは必要に迫られて偶然決まりました。
 韋駄天さん、ドライを瀬の真ん中から濁りの中を数回流したら出ました。
 その場所にケースを置いたのですが、元気が良すぎて飛び出すので竿で抑えたのでした。

 今週末はばっちりケースに入れて撮影ですね。
 楽しみにしてます。
  1. 2014/07/23(水) 06:11:00 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 YUTKUNさん

 一年中オイカワは直ぐ傍にいますが、この時期の輝きは素晴らしいですね。
 実は、オイカワを始めるまで全く知らなかったんです。
 釣り歴は長いのですが、渓流に向いていたので、子供のころに楽しんだ雑魚の面白さを忘れていました。
 改めて楽しんでいますよ。
 ホント、別嬪さんと歌舞伎者です。
  1. 2014/07/23(水) 06:15:02 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

一筋の光がありました。

絶対にお得な情報だと思うのでお伝えします。
就職もできずにお金だけがなくなっていく毎日でした。
でも、衝撃的なものを知りました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
借金を一括で全額返済できるんです。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。
  1. 2014/07/23(水) 16:14:15 |
  2. URL |
  3. 福重 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
一枚目の写真、良いですね!! 川面を入れることで、観察ケースの中でも躍動感を感じます。
私も顔が真っ黒で肌触りがゴリゴリした韋駄天さんを早く釣りたいです。週末が楽しみですね~♪
  1. 2014/07/23(水) 19:33:38 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

助かりました。

私のことを覚えてないかもしれないですけど、それでもいいです。
どんなにがんばっても仕事がみつからなくて辛かったんです。
でも、ある方法で私の人生は百八十度変わりました。
連絡するだけでよかったんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。
  1. 2014/07/23(水) 20:12:14 |
  2. URL |
  3. 竹口 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

韋駄天。。。ピッタリはまる名前になりましたね。
名付け親はjetpapa さんですね。
先日TVで手長、オイカワの水中映像やっていました。

意外に韋駄天オイカワが沢山泳いでいるのに驚きました。
が釣れるのはメスばかり。。。
きっと韋駄天はメスのことばかりが気になって、毛針を追うのに気が回らないのかもしれませんね(笑)
ちょっと面白い感じがしました。

韋駄天。。。まだ数匹しか釣った事が無いんです(笑)
  1. 2014/07/24(木) 00:17:03 |
  2. URL |
  3. ジョニー #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokeeさん

 同じ写真でもアングルを変えることで躍動感が出たり、新鮮に感じたりして面白いですね。
 韋駄天さん、週末は沢山あいさつに来てくれると良いですね。
 楽しみです。
  1. 2014/07/24(木) 06:09:35 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん

 あの番組見ましたよ。
 酒匂川の手長とオイカワでしたね。
 直ぐそこで家族と遊べる釣りはなかなか番組にならないんですが、今回は良い視点で製作してくれたと思っています。
 これで、手長の面白さと雑魚釣りの醍醐味が少し伝わったのではと思っています。
 次回は都会のオイカワFFインxx川とかをやってくれると嬉しいですね。

 ただ釣るだけでしたら流し毛バリですよ。
 確率が高いです。
 子供に必ず釣らせるときは、安間釣りが一番です。
 向こう合わせでかかります。
 韋駄天はどうしてなかなか釣れないか?
 
 一説によると、種の保存のため婚姻色に染まるホルモンが強くなると体が弱るそうです。
 つまり身体頑強ホルモンの影響に負けない雄が選別されて韋駄天に変身するとか。
 強い、遺伝子が選別されて伝えられるそうです。
 そうなると、韋駄天に変身したオスの数は少なくなるようですね。
 
 週末は沢山釣ってきますね。
  1. 2014/07/24(木) 06:22:06 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/691-549cff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)