小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

福島安近短の釣り

 帰省する度にこなさなければならない仕事の合間に時間をつくり、いつもどおりに釣り。
 今回はヤマメの川とイワナの川へ。
 どちらも安近短の典型ですが、それなりに楽しんできました。
 

DSCN8547.jpg

 8月11日はスーパームーン!
 一年で一番お月様が大きく見えるとか。
 11日夕からは、この月は12日未明、西の空に見えました。
 この後、前線の接近で昼からは雨の予報。
 午前中は行ってみましょうと密かに決意。




DSCN8554.jpg

 朝日を浴びて蜘蛛の巣に付いた夜露が光ります。


DSCN8549.jpg

 
 何時もの鹿又川。
 こちらはC&Rになっています。
 車を降りて直ぐに釣り始め。
 ヤマメの川です。
 この石周りについていました。


DSCN8553.jpg

 いつも同じフライで釣るのもつまらないので、今回はエバフロート。
 釣れるかどうか心配でしたが、反応しました。
 最初は黄色、#12の管理釣り場専用鈎? これに眺めのハックルをぐるぐる。
 次は黒のエバでハックル少なめ。
 ヤマメは見に来ます。
 鈎が大きすぎるぐらいのメダカは無邪気に食いつきました。
 良型は見切るようでした。
 一緒に並んで流れます。
 すいっとUターン。
 このパターンが多かったです。

 しかし、邪道なんですが、上流から同じ経路と同じポイントに流しながら下ってくると今まで反応がなかった良型がバクッと食いつきます。
 そろそろ、恋の季節、エサに見向きもしなくなる時期ですが、流し方次第なんですね。

 川を替えてイワナ釣り。
 ここでも同じことが。
 推定尺が食いつい来ました。
 上流からのドライですよ。
 食いが浅かったんでしょう、やり取りで外れてしまいました。
 ここでも下流からと上流からで反応が違いました。

 オイカワのようでした。
 オイカワドライそのまんまの出方でした。
 これは、今後の渓流で再確認したいと思います。




DSCN8575.jpg

 こちらイワナの川。
 フラットです。
 安近短には持って来い。

DSCN8579.jpg

 車を停めて直ぐ釣れます。
 埼玉にもこんな環境が欲しいです。
 ちなみにここは35分のドライブで来れます。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 14:20:44|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<夏の朝、あまりの暑さに渓流へ! | ホーム | お盆回りは蟻ん子がゾロゾロ??>>

コメント

こんばんは。
釣り上がりと釣り下がり、同じドラグフリーで流していると想像していますが、魚には違った効果があるのですね。
何故でしょう???^^;

写真を見て驚きました。
車を停めたすぐ隣の川で渓流魚が釣れるんですね…
関東地方では考えられないです!
こちらなら、走る魚すら皆無ですから。
  1. 2014/08/20(水) 20:41:34 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん

 釣り上りのドラッグフリーで求められるのはフライ先行、U時ターンで流した時が魚は自然に出てくれます。
 源流域と違い、ごらんのとおり車を止めて直ぐ釣れますから、魚もフライを見ているようです。
 テンカラのようにラインを付けずにフライだけを水面に流すと少々の動きが出ても釣れます。
 上流側からのドライ、オイカワドライのやり方に似ていますが、反応はすこぶる良く、今後研究の価値ありと思った福島でした。

 原発の影響で禁漁になっているところにはこんな溪がたくさんあります。
 早く、立ち入れるようになって欲しいです。

 阿武隈山系は緩やかな古生代の地形ですから渓流のほとんどが緩やか、車を停めて直ぐ、歩くこともありません。
  1. 2014/08/21(木) 09:43:02 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはです。
スーパームーンの写真、素敵ですね!
月うさぎが出そうです。

上流からのドライは興味ふかいと思いました。
私も釣った事はあるのですが、なんか立ち居地が無くしょうがなく流して・・・みたいな感じでした。
意図的に行ってとなると、想像ですがjetpapaさんの立ち居地というか、魚に悟られない距離感のセンスが良いから出るのだと感じました。
フライも固定観念にとらわれたらダメなんだなあ。とお話読んで思いました。

福島の渓、素晴らしいですね。
しかも35分はスゴイ!!
中部はちょうど関東と福島の中間くらいでしょうか?
近場で1時間半という感じです。(^^;
  1. 2014/08/21(木) 21:07:07 |
  2. URL |
  3. (Ryoshi) #-
  4. [ 編集 ]

安近短

jetpapaさんの安近短システムを,
わがHomeRiverに当てはめると,
おもしろいランディングネットが生まれました。

シーズンが終わるまでに試してみたいと思っています。

  1. 2014/08/21(木) 22:11:41 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
自然がいっぱいで羨ましすぎる釣り環境ですね!
こっちにもあればやみつきになりそうです。
  1. 2014/08/22(金) 09:35:16 |
  2. URL |
  3. happycore #BR/hs8.I
  4. [ 編集 ]

Ryoshiさん

 上流側からドライ。
 僕も半信半疑でどうせ車のところに戻るからと釣りあがりの逆コースでやってみました。
 同じところに同じように釣りあがりと釣り下り条件を同じにしてみました。
 川には入らず土手を釣りあがり同じコースを釣り下がりです。
 エバフライの写真を参考にしてください。
 後ろの川は護岸がされています。
 何時もは川に入るのですが、水量が多かったので膝に負担がかからないよう、コンクリートと草の境目を動線としました。
 フライを見に来て引き返したところでも躊躇なく食ってきました。
 ここはヤマメでしたが、同じようなところではイワナも活性が高いように感じました。
 ナチュラルドリフトが大事ですが、流れでテンションがかかりフライが飛び跳ねるような時も下から飛び出しました。
 不思議ですね。
 ナチュラルドリフトと流していましたが、釣り方によってはスレたヤマメも初心な小娘のようにすぐひっかかることがわかりました。

 もう少し練習が必要です。
 
 9月も福島に行きますから再確認して来ようと思っています。
  1. 2014/08/22(金) 15:36:06 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 沖縄、十分にお楽しみ、英気を養ってお帰りですね。
 新しいネットでアマゴと心行くまで楽しまれるんでしょうね。
 今日は朝一で渓流に入り涼んできました。
 誰か、動物の頭蓋骨を川に立てていました。
 たぶんシカだと思うのですがちょっと不気味でした。
  1. 2014/08/22(金) 15:41:44 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 happycoreさん

 福島の渓はフラットで膝の悪い僕にはうってつけです。
 阿武隈山系では車を停めて直ぐ釣りができるところがほとんどです。
 ヤマメがほとんどですが少し入るとイワナが釣れます。
 
 そちらでは日本海側に入ると良い川がありますよ。

 福島に遠征してください。
 
  1. 2014/08/22(金) 15:47:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/698-33892215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)