小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 8時を過ぎると危険です

 今朝は疲れていたのでしょう、5時半までぐっすり寝てしまいました。
 昨夜、早朝限定のプチ遠征をもくろんで、穴のあいたウェーダーを再補修し準備をしていましたが起きることができず計画断念でした。
 そんな訳で今朝は小畔川です。
 6時半から8時までの釣りでした。

P6270011.jpg

 6時半ですがもう暑い!
 こんな状態じゃ釣れないかもと思いつつ、川に向かうとライズです。
 小畔3号にためらいなく食いついてきました。
 こいつは、まだ着水してないのに空中で そうなんですジャンピングキャッチ。
 活性がものすごく高い。
 このアングルからオスの顔をアップで見たことがなかったのでじっくり観察させていただきました。
 顔は真っ黒ほっぺたには追い星ですが、鼻から額にかけてはおとなしいシティーボーイみたいな顔をしていますね。
 鼻の穴が大きいので匂いに良く反応しそうです。
 そう言えば撒き餌をすると真っ黒になるほど沢山集まってきますね。
 上唇には黒いルージュを塗っているんですね。
 それに薄いオレンジを重ね塗り、こんなお化粧をしたら山姥顔負けです。
 そう言えば最近ヤマンバギャルを見なくなりました。


P6270014.jpg

 顎の方から顔を見るとこんな感じです。
 特徴的なのは頬にある白い追い星が四つです。
 そして顎の下はオレンジなんですね。
 アイシャドウはこれまたオレンジでワンポイントを瞼?の前の方に入れています。
 前びれの間はどうでしょう。
 ここは金色に輝いているのです。
 胸元に金のパウダー。
 隠しオシャレー。
 当然、ウェアーはブルーとオレンジのツートンカラーそで口もアレンジがお好きなようです。


P6270002.jpg
 
 オスに比べて雌は地味なんです。
 可憐な乙女とでも言うのでしょうか、控え目で目立たないようにしています。
 しかし、釣れるのはほとんどが雌なんです。
 
P6270020.jpg
 
 可愛い釣り人です。
 オイカワを毛バリで狙っていました。
 どうです、この姿、道に入ってますね。
 ベテランの風格がありました。
 また遊びに来てくださいね。

P6270008.jpg

 今日の食材はセリです。
 また、群生しているところがありました。
 これは食べられるのですが、ドクゼりというのがあるので注意して下さいね。
 この外に今日もまたカラシ菜の種を少々調達しておきました。

 8時を過ぎました。
 暑いいいいいい^^^^^^^^。
 殺人的です。
 夏至が過ぎてこの時期は一年で一番紫外線が強いのです。
 強烈な日差しが頭のてっぺんから遠慮なく突き刺さってきます。
 顔と腕がヒリヒリして来たのでこれで今朝の小畔川は強制終了です。

 渓流では川の中に入ると水温が低いので昼間でも涼しくて気持ちがいいのですが、残念ながら小畔川の水温はどんどん上がります。
 川に入っても日影がありません。
 照り返しも強烈です。
 こんな日は早朝5時には釣りができますから、8時には止めた方がいいですね。
 熱射病になってしまいます。
 夕方は4時前から7時頃まで遊べます。
 朝夕の釣りが主体となりますね。
 昼間は暑くて危険です。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/27(土) 09:35:24|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今朝の小畔川でオイカワと遊び夕の小畔川で鯉と遊ぼうと思ったら降ってきました | ホーム | 名古屋で美味しい木の実を見つける>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは

今日はホームの柳瀬川へ。
小畔川と違って、オスの婚姻色、イマイチ薄いんですよー
同じ埼玉県なのに地域差なんですかねえ。
  1. 2009/06/27(土) 20:38:15 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさんへ

いつもながらすばらしい画像ですね!
上の二枚は特に良い感じです。
ところで、これって片手で撮ってるんですよね?

リンクのお話ありがとうございました。
自分の方も設定させていただきました。
これからもよろしくです。
  1. 2009/06/27(土) 20:50:27 |
  2. URL |
  3. 旋風と用心棒 #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん こんばんわ

 柳瀬川の雄はいまいち婚姻色が薄かったですか?
 どうなんでしょうかね。
 個体差と地域差はなんとも判りません。
 柳瀬川は昨年武蔵野線が交差する付近に一度行ったことがあります。
 残念ながらギンギラギンのオスを釣ることはできなかったのですが、ポツリポツリと雌が何匹か釣れました。
 この川は5月の連休前後は鮎の稚魚釣りでにぎわいますね。
 鮎は美味いですからね。
 オイカワも冬場はなかなかうまいとのことですから、今度試してみようかと思っております。
 
 今朝は凄かったですよ。
 ジャンプでパックンでしたから!
  1. 2009/06/27(土) 21:33:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 旋風と用心棒さん こんばんわ

 画像お褒め頂きありがとうございます。
 なかなかうまく撮れませんが、中には満足というのがたまにあります。
 左手でお魚コントロール、右手でシャッターです。
 ほとんどが偶然の写真で、構図を考えてなんてことはありません。
 
 リンクの件ですがありがとうございます。
 これで直ぐに美味しいものが見られるので嬉しいです。
  1. 2009/06/27(土) 22:56:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます。

jetpapaさん同様、お疲れモード気味で、オイラのほうは、今週はズル休み、ズリ休み、釣り休みです・・・・
はぁ~オヤジギャグもさえません。

オイカワ綺麗ですね。周囲の緑に映える色ですね。
なんと、再び、マスタード作りですか・・・・羨ましい・ぃ・ぃ・ぃ・ ^^

オイラだったら、ただでさえ、危ない野草に手を出しそうなのに、昨日の暑さ・・・・
そんな中でのjetpapaさんの食材鑑定眼、すごいものがあると思います。
いつもながら、尊敬します ^^
  1. 2009/06/28(日) 08:25:42 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 もんじろうさん おはようございます。

 蟲が騒ぐとでも言うのでしょうか。
 休みの前日と当日はワクワクしてしまいます。
 なかなか寝付かれずにバシャ、ピシなんて妄想を膨らませてまた寝れなくなってしまいます。
 翌朝は目覚ましの前に目を覚ましてもう少し寝なくっちゃバテルゾーなんて真剣に考えてしまいます。
 今週は6時近くまでゆっくり寝てしまい、その結果、小畔川でとなっております。
 今朝も先ほど遊んできました。
 オイカワのオスが何匹も挨拶に来てくれました。
  1. 2009/06/28(日) 10:00:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
足跡からやってまいりました。
jetpapaさんのブログを読んでると
少年時代に親しんだオイカワ釣りが
鮮明によみがえってきて・・・
子供時代にトリップしてしまいそうです。
またちょくちょく遊びに来ます。
  1. 2009/06/28(日) 10:31:09 |
  2. URL |
  3. 球磨人hide #-
  4. [ 編集 ]

 球磨人hide さん 初めまして。

 子ども時代のオイカワ釣りを思い出しました、また始めようかと思いますとコメントしてくださった方が何人かいらっしゃいますよ。
 私もはまってしまいまして、今朝も行ってきました。
 最近は釣るよりも綺麗なオイカワをどうやったら紹介できるか、ヘッタクソな写真を撮ってます。
 デモ、中にはそれなりの物が映っていることがありサプライズの連続です。
 ブログも良いですが、お近くにお住まいでしたら小畔川も訪れてください。
 川越の町中にもこんな癒し空間があります。
  1. 2009/06/28(日) 10:48:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん

こんにちは。
先日、小畔川でフライ初挑戦してみました。
時間帯も悪く熱中症スレスレで結果は坊主でしたが、パシャパシャとフライに反応する魚は確認出来ました。
次回はマヅメ時にチャレンジしたいと思います。
  1. 2009/06/28(日) 13:23:52 |
  2. URL |
  3. Avan-garde #-
  4. [ 編集 ]

 Avan-garde さん こんにちわ

 今年は魚影が濃くて楽しめます。
 今朝も雄を数匹釣りました。
 鏡から清入る寸前のところ、流心に大型が定位しています。
 緩い所は小さいのがたむろしてます。
 フライは楽し。
  1. 2009/06/28(日) 14:56:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/71-a1b621cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)