FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝はヤマメと遊び夕は小畔川で鯉と遊ぶ

P7110002.jpg
 久しぶりの釣りです。
 こんな家の脇を流れる川で釣りです。

P7110010.jpg
 民家のすぐ脇を流れています。
 ここは堰堤で左上から滝のように水が流れています。
 この堰堤下からヤマメが挨拶に来てくれました。

P7110008.jpg
 ヒレピンでパーマークも鮮やかですが、なんせ小さい。
 ちびヤマメが釣れました。

P7110009.jpg
 全長は10cm程ですが、元気はつらつでした。
 1か月ぶりの渓魚です。
 
P7110006.jpg
 綺麗なトンボです。
 近寄っても逃げないのでしっかりポーズを取ってもらいました。
 腹のキラキラした色はオパールのようでした。
 オパール見たことあるかって?
 オーストラリアのお土産はオパールだったんですよ。
 だから似ているなと思ったのです。l

P7110001.jpg
 木イチゴも川沿いに沢山生えていました。
 オレンジ色の実がなる木イチゴが一番なんですが、そろそろ終わりになり、この赤い奴旬です。
 味は少し渋みがありますが、種がプチプチと食感は良いですよ。


P7110011.jpg
 夕方はプラントFさんと鯉釣りでした。
 3時過ぎから始めましたが、鉄橋から上はオイカワ狙いの釣り人が沢山いましたので遠慮して下流で遊びました。
 渋かったのです。
 なかなか水面に興味を持ってくれません。
 そんな中、金堀橋下流、公園前でFさんにヒット、デカイ!
 やり取りの最中にラインブレーク、おしかったなー。
 更に下流で、私にもヒット。
 大物、ウレピー^^^。
 なんて喜んでやり取りをしていたらこちらもラインブレーク。
 なかなか食ってくれないので鯉に注意を集中していたら長靴の中に水がドボッと浸水、踏んだり蹴ったりであります。

P7110012.jpg
 此処に見切りをつけて、5時も過ぎたので上流へ向かいました。
 長靴の中が歩くとグチャグアと音を立てて気持ち悪ーー。
 この木は合歓の木でしょうか?
 かなりの大木です。
 小畔川の下流にもう一本あります。

 藪次郎さんが居ました。
 今朝の小畔川に引き続きで皆勤です。
 朝は最高だったが夕はいまいちとのことでした。
 6時を過ぎてゴールデンタイムです。
 ドライでバンバン、藪次郎さん目が輝きだしました。
 私は釣り下って帰るので、ここでお別れしました。
 今日は餌釣りの方が沢山いました。

P7110015.jpg
 途中、何時もの餌釣りの方とあいさつを交わして、鉄橋下のプールで最後っ屁です。
 なかなか食ってくれません。
 此処にいるシロちゃんはもう十分に学習しているため、フライに口を近づけても食いません。
 パンばっかり食べています。
 そんな中、横からバックンとフライを食ったのがこいつでした。
 2度3度と流してやっと食ってくれました。
 夏の鯉は元気がいいですね。
 なかなかのファイトで楽しませてくれました。
 今日は早朝から暗くなるまで釣り三昧で満足!!!
スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/11(土) 19:59:54|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<小畔川を獅子頭が泳ぐ | ホーム | 初めての南半球 食べ物は満足でしたが釣りはイマイチ>>

コメント

お久しぶりです

jetpapaさん今晩は、本当にお久しぶりです。
相変わらず釣り釣られていますね。私はワケあってほとんど釣りにいけましんでした。
しかし先週から朝3回ほど小畔川にオイカワを釣りに行って見ました。昨年はボでしたが案外簡単に釣れました。
今朝は高橋から吉田橋まで釣ってみました。小さいのが沢山つれましたが、数匹婚姻色のきれいなオスが釣れました。
やはりjetpapaさんプールが一番釣れるようです。又行ってみます。
お会いした時には宜しくお願いします。
  1. 2009/07/11(土) 22:04:48 |
  2. URL |
  3. 美樹プルーン #-
  4. [ 編集 ]

 美樹プルーンさん こんばんわ。

 本当にお久しぶりです。
 先週から通われていたんですね。
 夕方、藪次郎さんとの会話で、私にここを教えてもらったというフライマンと今朝会ったよと教えてもらいました。
 誰かな?と気になっていましたが、美樹プルーンさんだったのですね。
 この時期の雄は婚姻色がギラギラと出て一年で一番の伊達男ぶりです。
 十分に堪能できたでしょうか。
 次回来られる時は連絡してください。
 一緒に釣りましょう。
  1. 2009/07/11(土) 22:55:15 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
前に一緒に釣り下がっていただきましたスヌスムムリクです。
ヤマメいいですね、羨ましです。
近くにいればいいんですけど...
ところで最近は近所の柳瀬川と黒目川をウロついてます。
黒目川はヤマベいるのでしょうけど
魚が少ない、もしくはフライでは釣りにくい場所にいると
判断して見切りをつけようかと思っています。
柳瀬川はあらゆる魚種で、釣り場としては
黒目川より魅力的だと感じます。
ヤマベは割と広い範囲に生息しているようですが
婚姻色が小畔川産より薄い気がします。
  1. 2009/07/11(土) 23:12:33 |
  2. URL |
  3. スヌスムムリク #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます。

帰国されての釣りを十分堪能されてますね ^^
しかも、早々綺麗なヤマメ。十分、楽しまれたようで羨ましい限りです。
この季節は、昆虫も多士済々だし、うーん、やはり日本です。
蚊取り線香とか、思い出してしまいます。
鯉・・・・・
jetpapaさんは、既に愛称をつけられるほど、手名付けているんですね。
うーん、すごいです・・・・
  1. 2009/07/12(日) 06:07:02 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 スヌスムムリクさん おはようございます。

 私は安近短で車から降りたら直ぐなんて所で釣っていますかから、民家の直ぐ横、眼の前でもやっています。
 意外とこんな所は皆さんパスしてしまいますから、魚が付いていることがありますね。
 高速道路が土日1000円ということで群馬、新潟へチョイ釣りに出かける方も居ますよ。
 釣りのスタイルは各自各様自分のライフスタイルに合ったものが、長く続けられますね。
 小畔川をホームベースにしていますが、ご近所さんと竿を担いでいるところでバッタリ会うと何時も決まって言われることがあります。
 「何が釣れるの?」
 近くの住人でも小畔川の楽しさを知らない人が多いようです。
 その分、いろんな方があちらこちらから小畔川を訪れて楽しんでいるのかと思っています。

 昨年柳瀬川に遠征し、武蔵野線高架鉄橋の付近で遊びました。
 オイカワは沢山いましたが、おっしゃるとおり婚姻色ギラギラなんて言う個体は残念ながら釣れませんでした、型もいまいちで小さかったようです。
 不案内で、ポイントを外してしまったかもしれませんね。
 柳瀬川は水量も多く海から上流まで堰がないのでいろいろな魚が遡ってくると思います。
 楽しみが多い川ですね。

 黒目川は鯉で有名な川ですね。
 フライで鯉の藤田さんのブログにも登場しています。
 この川も新河岸川と合流して隅田川経由で東京湾に注いでいると思いましたが。
 堰がないので下流ではハゼ、セイゴなんかも釣れると聞きましたが如何ですか?
 足でまわって釣り場開拓が大事ですね。
 情報教えてください。
 楽しみにしています。

 最後に一つ。
 とても気になっていたのですが「スヌスムムリク」不思議なハンドルネームです。
 差し支えなければ所以を教えてください。
  1. 2009/07/12(日) 06:51:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 こげだし紋次郎さん おはようございます。

 川の中にはヤマメが沢山いました。
 これが逃げないんですよ。
 今季孵化した稚魚なんでしょうね、小さすぎて警戒心も無いようでした。
 そんな中でやっと食いついたのが、このおチビちゃんでした。
 朝の川は民家の横でも気持ちが良かったです。
 ちなみに、温度計が故障していたのか、水温は18度を指していました。

 久しぶりの鯉釣りで釣れるか心配でしたが、最後にやっとランディングすることができました。
 オイカワは上流に大型がいますが、鯉は八幡橋から下流にも沢山います。
 こちらはスレていないので自然に流せば釣れます。
 そしてデカイのがいます。
 ただし、この時期はブッシュをかき分けないと川に近づけません。
 川どおしで釣るのが楽で気持ちいいのです。
 昨日は、鯉に夢中になって深みにはまり長靴の中に水が入ってしまい、きもち悪かったです。
  1. 2009/07/12(日) 07:37:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

人のことは言えませんが、jetpapaさんも相当な
釣り〇〇さんなんですね。
したのオーストラリアの記事の最後といい、今回の
二河川釣り巡りといい、尋常の域をはるかに踏み出していらっしゃいます。
でも、この遊びはなかなかやめれませんね。
病膏肓にいたって、手の施しようもないようです(笑
  1. 2009/07/12(日) 15:45:30 |
  2. URL |
  3. oldflyman #-
  4. [ 編集 ]

アッレ~!

私のBBSに打ってあるURLを辿ったらブログ引越ししたと
出ていましたが(汗)でもここで良いのですよネ。

オーストラリアに行かれましたか(日本から出た事がありません)
そちらでも釣り、帰っても釣り、上の方が仰るとおりですヨ。
釣りって何でこんなに楽しいのでしょうか、中国のことわざにある
「釣りは一生涯の趣味」は本当ですよネ(^^♪
  1. 2009/07/12(日) 17:33:21 |
  2. URL |
  3. クラ #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん,こんばんは(^_^)v

小畦川にヤマメがいるとは正直驚きです。
私が上尾に住んでいた頃はまだ釣りをしていなかったので気にもとめていませんでしたが,
今,そちら方面に住んでいたら夢中になったと思います。
  1. 2009/07/12(日) 20:01:42 |
  2. URL |
  3. ティーグ #ZN1EW8ls
  4. [ 編集 ]

 oldflymanさん こんばんわ

 自覚しています。
 でも、こればっかりはどうしようもないのであります。
 水が流れていると覗きこみ、水面が騒げば何かいるのではとまた覗きこみ。
 これが釣りキチの性でしょうか。
  1. 2009/07/12(日) 20:14:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 クラさん こんばんわ

 こちらですよ。
 ブログ引っ越してきましたよ。
 釣りってどうして楽しいんでしょうね。
 私が初めて釣竿を握ったのは5歳の時だったと思います。
 この記憶が強烈に残っているのであります。
 当時福島市に住んでおり、父が阿武隈川に釣りに行く際、連れて行ってくれました。
 残念ながら魚は釣れなかったのですが、水の流れにウキがどうして動くか不思議でした。
 今に思えば、魚が突っついていたんですね。
 以来50年、楽しんでいます。
  1. 2009/07/12(日) 20:33:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ティーグさん こんばんわ

 残念ながら小畔川にはヤマメは居ないんですよ。
 私の書き方がまずく誤解をされてしまったようですね。
 このヤマメは別河川です。
 自宅から一時間も走ればこんな軒先で釣れる所があります。
 こんなところで釣るのが安近短の醍醐味でもあります。
  1. 2009/07/12(日) 20:40:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

小さくてもあそこのヤマメは1匹でも釣れればOKじゃないですか?
どちらかと言えばハヤやアブラハヤがメインという印象の川なので、1匹でも渓魚が釣れれば他の川で爆釣するのに匹敵するのでは?

オーストラリアで鯉釣り。
子供の頃に自分も釣りました。
その頃はまだ餌釣りでしたが、日本の鯉と同じものと時折カガミ鯉が釣れました。
とても懐かしいです。
でも今思えば、フライで鱒釣りをすれば良かったかな。




  1. 2009/07/13(月) 00:13:17 |
  2. URL |
  3. taizou #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

 taizouさん おはようございます。

 ヤマメが釣れただけで嬉しいです。
 taizouさんはオーストラリアにも住んでいたのですか?
 カガミ鯉、どんな鯉でしょうか?
 釣ってみたいです。
 フライで鯉は止められないですね。
 フライに食いつく瞬間はドキドキもので興奮します。
 昨夕はオイカワをやったのですが、Fさんはまた鯉をやっていましたよ。
  1. 2009/07/13(月) 05:06:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさんこんばんは

眠れずに起きてしまいました。
僕の記憶に間違いが無ければヤマメを釣られたその川は僕の大好きな川でございます。
たぶん写真にある堰堤の下流で沢が右手から一本入ってる川ですよね?埼玉を離れる最後の数日にそこのヤマメとしばしお別れをしました。今でも健在な様子で安心しております。流れを覆うブッシュがヤマメも守ってくれます。
  1. 2009/07/14(火) 03:37:39 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんにちは。

不案内だなんて、とんでもないです。
ちゃんと同じ場所とその周辺を
探りましたので、ただ単に私の腕に
問題があります。
実はjetpapaさんに
レクチャーいただくまでウェットの釣りと
いうのは一番ワケわからん釣り方でして、
あれ以降「ゴツン」とくる感触に
楽しさを覚えてしまってヤマベ釣りは
ほとんどコレ1本になってしまいました。
ですので、まだまだ駆け出しの身で
ございますのでまた、機会がありましたら
技を盗ませていただきます。

ところで名前の件ですが、
昔カバのような生物が主人公の
「ムーミン」という子供番組が
やっておりまして
そこに「スナフキン」なる吟遊詩人が
キャラクターでおりました。
今でも彼が劇中で弾いていたギターを
コピーして弾いたりしておりますが
「スヌスムムリク」というのは
「スナフキン」の原作名です。
確かフィンランドの方が原作者だったような
気がします。
  1. 2009/07/17(金) 19:26:45 |
  2. URL |
  3. スヌスムムリク #-
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugub さん こんばんわ

 返事が遅れて申し訳ありません。

 そうなんですよ、この堰堤の下流には左岸に沢が入っています。
 こんな集落の中ですがヤマメは元気にくらしていました。
 しかし、小さいんです。
 最後にやっとフライを咥えることができるサイズに巡り合えました。
 こんなに小さいのが沢山いると来年が楽しみです。
 この状態がいつまでも続いて欲しいですね。
  1. 2009/07/20(月) 19:40:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 スヌスムムリクさん こんばんわ

 長い出張から先ほど帰ってきましたよ。
 スヌスムムリク、そうですかムーミンからだったんですね。
 スナフキンの本名とは知りませんでした。
 飄々とした味のある脇役でしたね。
 
 先週何箇所か釣ってみましたが、魚の着き場が少し変化していました。
 水温もかなり上がっていますから、朝夕が中心ですね。
 先ほど帰宅する際、金堀橋から水面を覗いていたら日が陰ってくるとライズが始まりました。
 また、平を打っているオイカワも確認できました。
 一か所で釣りのも良いですがこの時期は足で釣った方が面白そうですね。

 ウェットですが、私のは我流でポイントを上手いこと通るように流しているだけです。
 食ったり食わなかったり、魚がそこにいるのが判っていても釣れない時は釣れません。
 奥が深いのであります。

 また一緒に釣りましょうね。
  1. 2009/07/20(月) 19:54:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/74-c59d39bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)