小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

国宝展 



 東京国立博物館で国宝展を開催している。
 国宝126点を一堂に集めての展示である。

 昼前に そうだ 国宝を見に行こう!

 こう思って上野に向かった。



DSCN9555.jpg

 上野の森は紅葉真っ盛り!

 途中、鴬谷で途中下車、そぞろ歩きをしながらお昼を食べてと思い歩いていると谷中駅の近くに魚列が!
 テレビで放映された割烹
 並んでいたな

 ここはパスして食事をとって向かいました。



DSCN9560.jpg

 12月7日で終了。
 連休は大変な人出になりそうです。



DSCN9558.jpg

 平日の午後だというのに30分待ちで入場です。
 平成館と本館の間にはスカイツリーが見えます。

 展示物の幾つかはお寺に安置された魂の入っている状態で参拝させていただきました。
 ここに陳列されているのは魂を抜かれた美術品でした。
 精巧であり、貴重であり、文化遺産としての非常に高い価値を持っている。
 そのような品々が一堂に会して各地を回ることなく観覧することができるのは素晴らしい。
 しかし、感動がなかったのです。
 ワクワク感、ドキドキ感がほとんどなかった。
 2度3度見たから?
 年を取ったから?
 人ごみの中の観覧だったから?

 何が正解かわからないが、現地で観た時と違った感じがしました。

 館内は撮影禁止!
 外の行列が一番の記録になりました。


DSCN9573.jpg

2年前は京都国立博物館で購入しましたが、今回は東京国立博物館で。
4100円。
東京、奈良、京都、福岡の博物館 一年間出入りおかまえ無し!
特別展6回入場無料!

博物館に何度も行かれる方にはおすすめです。




 
スポンサーサイト
  1. 2014/11/21(金) 07:59:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日も良い天気! | ホーム | 水上公園で沢山釣りたい! その4 沈めての釣り>>

コメント

jetpapa さん、こんにちは!

国宝展行かれたんですね! 平日にこれだけの賑わい。
人気の高さがうかがわれますね。みんな国宝は好きなんですね。
仕事でふだんそういう写真は扱ったりするんですが、
実際は忙しくて行かれず。羨ましいです。

それにしてもすごい人、人。
オイカワもこれくらい魚影が濃いと嬉しいンですが(笑)

  1. 2014/11/21(金) 16:02:05 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

あかんかったんは,やっぱり人混みでしょうな。
凛とした空気というのがなかったのでしょうね。

  1. 2014/11/21(金) 18:31:27 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lusso さん

 以前、いただいた本が参考になりました。
 国宝の観賞の仕方等々、読んでてよかったです。
 寺社仏閣、子供の頃からどうゆう訳か興味がありました。
 どんなものも好きで観賞させていただいていますが一つだけ全く興味がないものがあります。
 今回もあんまり見ないでサッと通り過ぎてしまいました。
 日本書紀写本等の漢文で書かれた文書は興味がないのです。
 絵巻物は見ているだけでその世界に入ってしまいます。
 太刀は目を奪われます。
 絵画は繊細な生き生きとした筆使いに見とれます。
 建物も好きです。

 
  1. 2014/11/21(金) 20:51:06 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん

 伊丹在住時は何度奈良、京都を訪れたでしょうか。
 国宝展展示物を現地で観賞したものが何点かありました。
 玉虫厨子上段の扉は閉じられ中の仏様は拝むことができません。
 魂を抜いて法隆寺で厨子から出されて祭られているのでしょうか?
 薬師寺金堂裏に何気なく置かれていた仏足石。
 あるべきところで見るのが一番です。
 しかし、普通はなかなか行けませんから一堂に会するこの機会に見ておきたいというのが人の心ですね。
 行って良かったと思っています。
  1. 2014/11/21(金) 20:59:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/743-4d4be6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)