小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔遊び、昼ご飯は河原で!

 
 昼になると風もなくポカポカ陽気。
 昨日よりも暖かい。
 こんな日は外ご飯。
 キャスティングの練習を考えていたので一式背負って小畔川を下流へ。


DSCN9708.jpg

 サギが狙っています。
 ライズは見えないのですが雑魚が居るようです。
 抜き足、差し足でしょうか?
 魚の着くポイントを良く知っている。
 釣れない時は何処に魚が居るか教えてもらおう!


DSCN9709.jpg

 八幡橋から下流方向!
 大好きな景色です。
 河畔林がここから下流は残っています。
 

DSCN9712.jpg

 向こうの煙突がある建物はごみ焼却場と、ほぼ毎日通っているPikoa!
 午前中は車でトレーニングに向かいましたが、こんな天気の日は小畔遊び。
 一式背負って、背中に汗を書きながらシャツ一枚で歩きます。

 道脇の黄色はカラシナ。
 今年はちょっと変!
 早すぎます。
 霜にやられてくしゃくしゃの葉を付けています。



DSCN9713.jpg

 この木には沢山鳥が留ります。
 夏は木陰ができます。
 河畔林があると魚も増えるとか。
 鉄橋から八幡橋の間はバッサリ切っちゃいましたからね。
 見通しは良好なれど、風情は無し。
 魚も少なくなったような気がします。


DSCN9715.jpg

 河原に道具一式を置きました。
 美味しいパン屋さん、アロアのカツサンド。
 美味しい牛乳500cc
 納豆2パック
 水
 キャス錬用の#5ロッドとリール
 渡辺さんから預かっている#3バンブーロッド
 小物一式が入っているウェストバッグ
 上着
 そして、全てを突っ込んできたディバッグ



DSCN9718.jpg

 美味しいんですよ。
 アロアのパンは安くておいしいのです。
 ジム通いで体脂肪が3kg以上燃焼しました。
 少し食べすぎかとも思いましたが、ここまで歩いてきたし、キャス錬もするし、そんな言い訳で買ってきました。
 まず、納豆を2パック!
 美味い。
 牛乳を飲みながらかじるカツサンド!
 絶品ですね。
 特製ソースの絡み具合、そして、肉厚のカツ。
 牛乳を飲み干し、プファー!
 



DSCN9719.jpg

 キャス錬始めたら北西の山の方から雲がかかってきました。
 冬型の気圧配置の時に山の方からこの雲がかかってくると吹き出すのです。
 水上公園で釣って居る時も雲が頭上に来ると必ず吹き出します。

 冷たい北風、
 今までのポカポカ陽気が一変です。

 でもキャス錬!
 やっぱり寒いし、もう止めた!



DSCN9722.jpg

 一式かたずけて、来た時のスタイルで背負って土手を歩いていると不審者が川の中で何かしていました。
 どうしたんですか?
 声をかけると、調査なんです。
 ???
 環境調査やっています。
 東洋大の学生さんでした。
 流速測定をしているそうです。
 小畔川の流れの変化を測定し、環境が如何に変わったかを研究しているそうです。
 お魚の生態にどんな影響があるか地道に調査をしているそうです。

 頑張ってください。
 jetpapaは漁場監視員ですができるだけ便宜を図らいます。
 こういった方を見るととことん応援したくなります。

 で、結果教えてもらえるともっと嬉しいし、ためになりますね。
 今後、どのように管理をするかによって魚が住み易くなるか、是非、漁協にアドバイスをお願いしたいです。
 また、国土交通省の河川管理の在り方に提言もしていただくと宜しいかと。

 単なる調査に終わらさず、実になって欲しいです。
 継続した調査に基ずくデータはとっても重要です。
 一緒に調査したい!


スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 16:50:44|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<オイカワを探して | ホーム | 良いもの見つけた! 4>>

コメント

Pikoa!に通っていらっしゃったんですね!

結構ボリュームのあるランチ・・・
納豆2パックはすごいですね(笑)
  1. 2014/12/10(水) 08:19:53 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 大迫整形外科の先生に膝関節の軟骨は再生しないので、千代の富士が肩関節の脱臼を克服したように筋肉で守る必要があるとアドバイスを受け一大決心で通っています。
 併せて、椎間板ヘルニア、胸椎圧迫骨折など今までに体はダメージを受けっぱなしでがたがたになっているのでオーバーホール中です。
 インストラクターと相談してメニューを作ってもらいました。
 バイク150ワットで30分、マシーンで膝と体幹筋肉を中心に鍛えています。
 その後、150mのプール歩行と300から500mの水泳をしています。
 体脂肪が落ちて皮がだぶついて変な体になっています。

 
  1. 2014/12/10(水) 09:40:28 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

越辺川

都幾川に行く途中に気になっていた場所が…川角リサイクルセンター
運動公園脇には堰もあるんですが、覗くとライズらしきものはありましたけど後ろに木があるから竿は振れないだろうなぁ…と夏なら川に入って…もいいかも知れん。
今回は其処から橋を渡り少し上流の農道脇の瀬へ…遠目から見ると、もの凄い数のライズです。ドライを流すと出る出る…
地図的には川角八幡の近く、宮下橋下流です。
  1. 2014/12/10(水) 23:27:01 |
  2. URL |
  3. にんにん #hHOgQvKE
  4. [ 編集 ]

 にんにんさん

 情報ありがとうございます。
 川角リサイクルセンター、この夏覗いたんですが、流れが緩いのでオイカワはほとんど居なかったです。
 夏のポイントとしては魅力が無いんですが、冬場の落ち込む時期には良いかも。
 水温次第かなと思っています。
 宮下橋はお気に入りです。
 ここの上、下流はこの夏、良い思いをしました。
 記事にもしていますよ。
 ドライでオイカワ、カワムツの良型が釣れて楽しかったです。

 昨日のことですが、オイカワがウジャウジャいるところを見つけました。
 入間川、初雁橋左岸すぐ上流の樋管です。
 トヨペット営業所横から入って突き当り!
 土手を超えると本流への流れに良型がウジャウジャですよ。
 
 この時期、少し水温が高いのかもしれません。
 
 ドライで楽しみました。
  1. 2014/12/11(木) 20:15:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
なんとも美味しそうなお昼御飯ですね(^-^)
真似したくなっちゃいます!

カラシ菜ですが、もう生えていたようですが、通常はいつぐらいから生えるものなんでしょうか?
今年jetpapaさんから教えていただいて摘みに行きましたが、もう終わりかけだったもので。
来年は沢山摘みたいと思っています(^-^)
  1. 2014/12/12(金) 14:35:15 |
  2. URL |
  3. co-drop #-
  4. [ 編集 ]

 co-dropさん

 小畔川の土手のからし菜は、桜が咲く前から散る頃と思っています。
 3月始めには食べごろの物が出てきます。
 からし菜が伸びきって花満開になってしまうと硬くて食べられません。
 桜のピンクとからし菜の黄色のコラボレーションは桃源郷にでもいるような錯覚を覚えます。
 この時期、からし菜の群生の中を歩くと服に黄色い花粉が付いて染まります。
 そんな中でのオイカワ遊びは楽しいんです。
 PiKOA前のからし菜は秋口の天気が良すぎて生えてくるのを間違った?
 花が咲く直前が美味しいような気がします。
 下ごしらえは何度かブログアップしていますから熱湯ではなく7,80度の湯にくぐらすのがみそですね。
 渓流シーズンの前にでも摘んでみましょう!
  1. 2014/12/13(土) 10:28:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
お久し振りです。

最近、川沿いを歩くことを始めました。
名栗川から入間川を辿りますと川越・川島のあたりで
小畔川と越辺川が出てきて入間川と合流してますね。
ああこれが小畔川かと思いました。
小畔川も川上へ辿ると宮沢湖に通じて
更に宮沢湖は名栗川の中流(小瀬戸)付近から水を引いて
いるらしいですね。
名栗川から宮沢湖に入った水が小畔川を経由して再び入間川に
戻るような感じで、なんか面白いですね。
入間川も川縁を歩いていますと、川越にはいる辺りから
オイカワを釣られて居る方がいらっしゃって下流に行くと30cmクラス
のがいるとか凄いですね。




  1. 2014/12/17(水) 23:16:05 |
  2. URL |
  3. 奥武蔵の山人 #-
  4. [ 編集 ]

 奥武蔵の山人さん

 こちらこそご無沙汰しております。
 源流から河口までの徒歩制覇記事読ませていただいております。
 入間川源流については以前から興味があり、この川で楽しませていただいてる訳ですから、どこから流れてくるのは気になっていました。
 今年のシーズンは白岩の工場まで釣りあがりその上は行ったことがありません。
 また、下流キャンプ場からの分岐流の上流は車止めまで行ってみました。
 こちらは、以前人家があったのに、いつの間には更地になってしまいだれも住まなくなっておりビックリするとともに、更にその上には別荘のようなものが建っておりここに人が来るのかと不思議に思いました。
 小畔源流めぐりは以前記事にしており、奥武蔵の山人さんのおっしゃるとおり宮沢湖からの流れをたどったことがありました。
 小瀬戸からの取水で宮沢湖に入った流れは入間第2用水に向かい、小畔川には基本的に流れないようです。
 大雨が降って宮沢湖への流入水が極端に増えた場合の溢れた水が流れてくるようです。
 昭和初期に農業用水としてできた人造湖の宮沢湖。
 この上にあるゴルフ場にある池の湧き水が本当の源流ではないかと思っていまして、南小畔川の始まりをたどった時にここはゴルフ場の中で繋がっているのではと推測したのです。
 埋め立てで、どのように水脈が変化したか不明ですが、こちらの源流探索も推測をしながら、町の中をたどり楽しかったです。
  1. 2014/12/18(木) 06:29:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
 入間川(名栗川)の源流ですが
名郷から白岩の方に行かれたことが有るのですね。

車でも歩いても、
源流方面へは名郷から白岩への分岐のところを右に行きます。
そうすると左手に「入間川 起点の碑」がありそこを道なりに進むと
山中というところでまた分岐になります。今度は左に行きます。
(因みに右に行った場合は妻坂峠の方になります)
左右に降り曲がる林道を行きますとウノタワ入り口表示が
有るところで林道は終わります。ここに車を停めることが出来ます。
ウノタワ入り口から谷川に沿った山道をウノタワまで上がることに
なりますが、今の時季は落ち葉で道が埋め尽くされているかも
知れません。
谷は途中で二つに分かれ(ウノタワへの表示が有ります)
ますが左の谷沿いに斜面を登れば中ほどで苔の群生が目に
はいってきます。市の水道部の方からこの苔の群生より
少し手前あたりが源流だと聴きました。
私のブログに書きましたように源流といわれているところには
水の流れが無く(地中に潜って)、流れ出しが見える部分は
季節によって異なるような気がします。

前出の入間川起点の碑のところは水が豊富です。
起点と流れ出し(目視できる水流)と源流がそれぞれ有るのですね。

ウノタワは苔の群生から更に登って20分ほどでしょうか。
私としてはハイキングの延長的な感じですが、お膝が痛いと
下りが大変かも知れません。ダブルストック等を使用すると
負担が分散されて多少は軽減できると思いますがどうでしょうか。











  1. 2014/12/19(金) 01:11:45 |
  2. URL |
  3. 奥武蔵の山人 #-
  4. [ 編集 ]

 奥武蔵の山人さん

 ご丁寧な案内ありがとうございます。
 整形外科の先生から治療では限界があるので筋力を付けることが必要と指示され、膝と体幹筋肉を鍛えるためにジム通いです。
 大分具合が良くなってきたので、気になっていた源流とウノタワに行けるのではと思うようになりました。
 自宅から奥武蔵方面を眺めると今回の大寒波で雪が積もったようで白くなっています。
 雪さえなければ、今日あたりが移動性高気圧の前面で風もなくポカポカで、散策の絶好日なんでしょうが自重です。
 渓流シーズン前に行こうかと思っています。

 ウノタワで検索してみたら沢山の記事を読むことができました。
 ご案内のとおり車止めまで行ってそこから歩くのが一番かなと思っています。
 ありがとうございました。
  1. 2014/12/19(金) 06:06:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

【では、お気を付けられて】

下の▽454のところが林道の終点、車が何台か置けます。
ここがウノタワの入口でここから谷に沿って山道がウノタワまで
続きます。
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-150.html
以上、ご参考までに
  1. 2014/12/19(金) 12:38:21 |
  2. URL |
  3. 奥武蔵の山人 #-
  4. [ 編集 ]

 奥武蔵の山人さん

 丁寧な案内ありがとうございます。
 ここまで行けば大丈夫ですね。
 雪の状況を見て春になってからでしょうが行ってみます。
 ところで、途中の別荘のような施設は何なんでしょうか?
 不思議です。
  1. 2014/12/19(金) 22:07:55 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。超遅いコメントで大変失礼します・・・
私も名郷から上がって源流部を見学に行ったことがあります。GW過ぎでしたが、源流の碑の少し先は積雪で進むことができませんでした。確か碑のすぐ近くの林道沿いに湧水があり、”美味しい!”と地元の方々に人気のようでした。
名郷にある紗蔵さんは私の超お気に入りのカフェです!! 近くの湧水がカフェにも引かれていて、業務では提供できないとのことでしたが、お願いすると飲ませてくれます。普通の水道水もとても美味しいのですが、湧水と交互に利き水するのも楽しいですよ!!
  1. 2014/12/20(土) 20:05:46 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokeeさん

 全然問題なしですよ。
 色々な方が忘れた頃に書きこんでくれるので、それなりに楽しみです。

 今日はウノタワに行ってきました。
 紗倉さんの前を通り、美味しい湧水の前を通り入間川の始点を通りこしてどんどん登って行きました。
  1. 2014/12/21(日) 19:16:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/752-23b94b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)