小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熟成具合が最高!


 久しぶりの糸引きネタです。
 スーパーの2段目以降、最下段に陳列される目玉商品を食べ比べです。
 お値段は基本的に100円以下のパッケージ。

 今回は最近のお気に入り。


DSCN0146.jpg

 おかめ納豆のさらりとだし納豆。
 これは美味い!
 値段も凄い!
 69円ですからね。
 島忠に行くと最近は何時も買います。
 今回は5パックゲット。
 しかし、一週間も持ちません。
 美味しいので毎食2個ずつ食べたりしますからね。
 豆の熟成具合が最高なのです。
 小粒ながら熟成が素晴らしい。
 おかめ納豆で一番好き!



DSCN0149.jpg

 こちらは、中粒の柔らかめ。
 そのままの名前。
 AZUMA納豆の国産中粒納豆!
 賞味期限ぎりぎりまで置いて食べると発酵が進み美味しい。
 僕は納豆に関しては賞味期限はないと思っているのです。
 期限を過ぎたものが十分に発酵して美味しいと思うのです。
 しかも、賞味期限ぎりぎりの物は安売りですから。
 美味しくて安い、一石二鳥。
 ちなみに奥は納豆は勘弁して欲しいそうで、納豆の着いた箸でほかの食材を突いたりしたら大変なことになります。

DSCN0148.jpg

 さらりとだし納豆と国産中粒納豆。
 二つ並べると違いが良く判ります。
 味を確認する時に大事なのは賞味期限の日にちです。
 食べ比べる時はどちらも同じ日にすることが大事です。
 今回はどちらも美味しいので日にちが違っていますが、発酵の具合は画像の通り。
 さらりだし納豆の熟成具合は新しくても十分に美味しく食べられます。
 これは、おすすめなのです。
 しかし、気になっているところがあるのです。
 パッケージに祈・合格と合格と二つも書いてあります。
 ということは、入試シーズンが終わったら販売されなくなってしまうのか?

 これは美味いんです。
 タレも宜しい!
 さらりとだしと言いながらタレはトロっとしています。
 これがまたいい味です。


 魯山人が勧めるごとく、30回かき混ぜ、そこにタレを入れる。
 魯山人は勧めていないが更にぜる。
 そしてもう一パック30回混ぜたものにさらに混ぜ30回混ぜる。

 つまり2パックにタレは一つ入れるのです。
 そうすると納豆の味が良く判ります。

 違う納豆を食べ比べる時は同じたれで食べること。
 これ大原則です。

 好みですけれど、僕は賞味期限切れまで十分に発酵した納豆が好き!

 

 
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 16:12:46|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポカポカ陽気に誘われて 1月26日 | ホーム | からし菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/766-47688b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。