小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

ため息が出るほど美しい!


 久しぶりに綺麗なヤマメを釣った。
 パーマーク、コントラストの強さ、今年一番の別嬪さんとのご対面でした。



コピー - DSCN0745

 ピントが甘いのですが、精悍な顔が、目がこちらを向いているのでアップしました。
 体長は24,5cmぐらいですが、名栗川では大物です。
 何よりもコントラストが美しい。
 アマゴと違って朱点はありませんが、それだけに薄い茶が入った体側とパーマーク、背の斑点。
 久しぶりにため息が出ました。
 どういう訳か画像では薄く出ているのですが、実際に体側は茶色に染まっていました。
 鰭の先は白くなりイワナのようでした。



コピー - DSCN0724

 6時過ぎ、何時もの神社に参拝。
 釣行安全と大漁祈願です。
 そして、釣れたら帰りにお賽銭を入れるようにしています。
 ここから釣りあがり、二見集落で終了だから、帰りにまたここを通ります。
 しかし、お賽銭は今回なし。
 釣れたのにどうして??
 でしょう。
 ここでは釣れなかったのです。
 神社下で一投目に釣れたのはカワムツ。
 ヤマメが出ない。
 その後、カワムツのみ三匹。



コピー - DSCN0776

 諦めて移動です。
 JA前に駐車してここから釣りあがり。

葉桜並木の下をつりあがりました。
 


コピー - DSCN0729

笹伏せの横を流すとバシャっと出ました。
角度が変わるとこの色合いです。
最初の画像より実際の色彩に近いようです。
どうしたらこんな色になるのでしょうか?
同じ川で時々トーンが強い魚が釣れます。
ちょっと嬉しい瞬間です。


コピー - DSCN0755

背中も茶色が強く出ています。



コピー - DSCN0735

リリースすると、石の下に潜り込みじっとしていました。
逃げません。
時々、こんなことがあります。
全然弱っていないのにじっとして逃げないのです。
もしかして、どうして釣られちゃったんだよと、落ち込んでぐずっているのかも?



コピー - DSCN0765

カワムツ攻撃です。
ライズは全てカワムツ。
ヤマメはワンチャンスの一匹だけでしたが、カワムツの釣れること、釣れること。
ライズにキャストをすればするほどほぼ入れ掛かり。
数えるのも嫌なぐらい釣れました。



コピー - DSCN0771

水中写真も撮ってみました。


コピー - DSCN0775

赤不動です。
追い星が出て、体色も赤くなっています。
結構大きかったですよ。
20cmぐらいあったでしょうか。
手の大きさと比較してください。
一瞬、ヤマメかと思いました。


コピー - DSCN0763

そんな中、オイカワも釣れました。
たった一匹でしたがオイカワです。


今回の釣りで川の変化を強く感じました。
カワムツが極端に増えているのです。
群れになっています。
淵から瀬までテリトリーを広げています。
昨年もカワムツ多いなと感じましたが今年はそれ以上。
ヤマメのテリトリーに入っています。

それだけヤマメが少ないということでしょうか。






スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 15:14:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<夕の小畔川  小物ながら釣れ始めました。 | ホーム | 久しぶりの小畔川、冷たくあしらわれる!>>

コメント

jetpapaさん
お帰りなさい。
小畔の仇を名栗で果たす!でしょうか。トップのヤマメ写真はまるで潜水艦のようで、見事な魚体。そしてパーマークと斑点が際立ってくっきりですね。
水中写真は魚の自然な姿形がバランスよく美しいことに改めて気付かされます、こういう写真撮ってみたい。
あの笹伏せのポイントですね、いい流れでした。
追い星が出た赤不動もデカくて迫力満点です。
  1. 2015/04/30(木) 21:37:36 |
  2. URL |
  3. numassan #-
  4. [ 編集 ]

numassan

 カワムツが異常に増えていました。
 どこにでもいます。

 その分ヤマメが釣れません。
 今回はたまたま一度のチャンスをものにできました。
 釣れたのは前回ご一緒したところからはるか下流のJA前です。
 葉桜の並木と川の画像を張り付けていますが、ここの笹伏せで出ました。

 水中写真は難しいです。
 潜水艦のように映っていますがピントは背中です。
 目に合わせたいのですがコンデジオートの撮影。
 しかもファインダーを見て出はなく水中にカメラを突っ込んで感を頼りの撮影です。
 数打ちゃ当たると思い沢山撮りましてその中の一枚です。
 一眼レフでピントを合わせながらの撮影が一番。
  1. 2015/04/30(木) 22:19:37 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

見事な名栗ヤマメですね!
でもカワムツも立派です(笑)

カワムツが増えているのは
渓相が変わってきているからでしょうかね?

小畔川の水量不足が気になります
  1. 2015/04/30(木) 22:44:53 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん

 暑い日が続いていますが、溪に立つと気温も下がりさわやかです。
 ただし、釣りが終わり川沿いの道に上がって戻るときの暑さは堪りません。
 所によっては5度ぐらい違います。
 京都、貴船神社脇を流れる川に設置される床、涼しくて気持ちが良くて食欲も倍増です。
 川面を吹く風は涼しい。
 魚も釣れれば気分良好。

 小畔の水位はこの時期必ず下がります。
 雨も少ないのですが、田起こしが始まりました。
 上流にはゴム製の黒いダムが設置されます。
 用水路に取水、残りを流しています。
 しかし、水量が下がっても小畔川では瀬切れは発生しません。
 湧き水があるからだと思います。

 入間川では瀬切れです。
 水利権によるものですが、瀬切れが発生すると川が死んでしまいます。
 残念ですね。
  1. 2015/05/01(金) 05:04:27 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

名栗ヤマメの素晴らしい魚体に、思わずため息が出ました。
いるんですね~、こんなのが本流にも・・・。
  1. 2015/05/01(金) 10:38:30 |
  2. URL |
  3. farwater #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

しばしのご帰宅、お帰りなさい。

確かにため息が出るようなヤマメです。
体高、朱線、背中の黒点、パーマーク、鰭・・・、完璧です!絵に書いたようですね。

jetpapaさんの帰宅を、魚たちが歓迎しているようです(^^

  1. 2015/05/01(金) 14:51:58 |
  2. URL |
  3. co-drop #-
  4. [ 編集 ]

今年は武蔵でも極端な位に釣れた話を聞かないそうです。成魚放流が無いから…とか、森林公園から飛んできて食べられた…とか言われてますけど、居る処には居ますし季節が名栗より多少遅れているようにも感じます。
正直な感想から云えば、小畔川もですが、水が少なすぎるのが原因かと…
  1. 2015/05/01(金) 14:57:51 |
  2. URL |
  3. にんにん #tR0Y9Tco
  4. [ 編集 ]

 farwaterさん

 居たんですね。
 よく残っていました。
 farwaterさんの釣行記と違いボーズと覚悟したら釣れました。
 その代り、狡っからくてなかなか釣れません!
  1. 2015/05/01(金) 15:19:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 co-dropさん

 こんな別嬪さんが出迎えてくれて感激ひとしおです。
 本来ならば、今年は co-dropさん しげさんが行かれる山奥にご一緒できるように体を鍛えて万全を期していましたが、万事塞翁が馬? 瓢箪から駒? なんだかわかりませんがいつの間にか現役復帰となり今年の渓流計画は白紙になってしまいました。

 そんな訳でお手軽渓流の名栗に行って来ました。

 
  1. 2015/05/01(金) 15:26:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 にんにんさん

 釣れないとは言いながら居るところには居るようです。
 名栗もイブニングにはプールにライズが発生だそうです。
 smallstreamさん曰く、川遊びのお客が帰った後のプールではライズの嵐。
 居るんですよね。

 あとは、大雨が降って底石が動けば状況は良くなるかと思っています。

 夕方は、小畔散策に行ってみます。
  1. 2015/05/01(金) 15:38:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/01(金) 20:28:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

やっぱり,ええ川やなあ・・・・
そんな川を奈良でも見つけたいんですが,
一カ所だけありそうなんです。
長谷寺近くを流れる川なんですが・・・・
本当の大和川源流なんです。


  1. 2015/05/01(金) 21:33:39 |
  2. URL |
  3. 奈良のリョウ #-
  4. [ 編集 ]

  リョウさん

 長谷寺の参道を流れる川ですか?
 オイカワは居そうな感じですね。
 宇陀市付近は探れば良さそうな感じがムンムンです。
 女人高野の門前の流れもそそられます。
 足で探って下さいね。

 猪名川でも何か所も歩きました。
 武庫川も。
 一河川でも流域によって変化がありますから、楽しんで探索してください。
  1. 2015/05/01(金) 22:51:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapa さん、こんばんは!
水中写真のヤマメ美しさとともに逞しさを感じ、迫力ありますね。
実は昨日にぐりちぇろさんの協力のもと人生初めてのヤマメを釣ることができました。経験して実感。みなさんが渓魚に魅了されるのを少し分かった気がしました。
それにしても追い星くっきり見事な赤不動。ボクはオイカワもカワムツも釣りたい欲張りもんです(^^;)

  1. 2015/05/02(土) 21:15:07 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

 Gran Lusso さん

 あの場所は、解禁当初に軽くあしらわれてしまったところです。
 今までのオイカワ修業の成果がヤマメに会わせてくれたんでしょうね。
 Green Cherokeeさんとお二人の釣り姿が見えますよ。
 良かったですね。

 こちらのヤマメの色なんですが、何匹かに一匹、素晴らしい発色をするものが居ます。
 同じエサを食べているのですが際抜けた奴が出ます。
 名栗のヤマメは、スレッカラシですがこんな奴が他の溪より多いような気がします。

  1. 2015/05/04(月) 05:23:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんにちは。遅いコメントで失礼します・・・ <m(__)m>
タイトル通りの素晴らしいヤマメ・・・本当に美しいです。どうして、こんなに綺麗な模様しているのでしょうね・・・ (^^ゞ
GW後半に少し下流を訪れてみました。夕闇が差し迫る頃に雨のようなライズがあったので、同行のちびっこ達にカワムツを釣らせてあげようと思い竿を振らせてみたら、なんと鮎でした・・・ (・・;) 随分と上流まで上がってくるのですね。まだ解禁前なので丁重にお帰り頂きましたが・・・
  1. 2015/05/09(土) 11:21:39 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

Green Cherokeeさん

美味しそうで酔っ払いそうな記事を読ませていただきました。
この川では名栗湖に向かう赤い橋の上流を渓流地区としています。
直ぐ近くまで鮎は放流されています。
カワムツが増え過ぎです。
僕が名栗で釣り始めた頃には、カワムツは居なかったと思います。
餌釣りだったから釣れなかったのかもしれませんが、群れになって泳いでいるところは見たことなかったです。
異常です。
因みにカワムツPointは沢山あります。
ヤマメPointがカワムツに変わってしまいました。

こんなヤマメがだれにでも釣れるようにするのが漁協の務め。
釣り人は、節度をもって楽しむのが務め。

そんな中で、こんなに綺麗に発色したヤマメが居たのがビックリと感動でした。
  1. 2015/05/10(日) 06:01:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/792-2f204d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)