小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

矢田川 オイカワ本番! ライズに翻弄される!


矢田川のオイカワが本番を迎えている。
金曜、土曜日と探索してきたが両日、違った顔を見せてくれました。

201505240517341a2.jpg

腹がパンパンに膨れたオイカワ。
ドライでこれを釣りたかったのです。
厳しい、難しい!
この時期は良型がフライを追いかけて着水と同時に食ってくるはずと思っていましたが、違いました。
ライズが発生しても食ってくれない。
金曜日の日没前、ユスリカが水面ギリギリに飛んでいました。
スーパーライズ!
ポイントなんて関係なし、至る所でライズ、ライズ、ライズの嵐。
でも、見切られる。
ユスリカは小さい。
どう見ても#30以下の大きさです。
僕の小畔三号は#18の鈎にハックルも鈎に比べて少し長めにまいています。
完全に見切られています。

こんな時は熱くなります。
こんな時はと手を変え品を変えやっと釣れました。
嬉しい、これこそ釣った魚デス。
釣れたと釣ったでは意識が違います。

フラットな水面での釣りはごまかしが効きません。
魚はフライをしっかり見ています。
思ったところにフライを飛ばしてイメージ通りに流すことができた。
それでも食いません。
思い通りに何度も流してやっと食いついてくれました。

キャス連やってて良かった。
何度も同じところに同じ要領でキャスト。
無風ならどうにかなるが、両日とも向い風。
#1のシステムでは辛いのですが。
今まではとてもキャストは無理でした。
ライントラブルの連続だったでしょう。
ところが多摩川でのキャスティング講習会の成果が出たのです。
フライの回転によるティペットのヨレは仕方がありませんが、バックで引っ掛けたり、ターンが出来ないといった今までのトラブルは無し。

その分、釣りに集中できます。
そして釣れたではなく釣ったのがこのオイカワでした。



20150524051732e4c.jpg

連休前の矢田川は鯉ばかりが目立ち、オイカワの姿は確認できなかったのですが、今回は、どこに隠れていたのか姿を現してくれました。
この河原は如何でしょうか?
バックも十分に取れます。
広い。
10人ぐらい並んで釣りができる。
川遊びなどあまり入らない。
そんな場所を何箇所か見つけました。

そうなんです。
名古屋でもオイカワ道場を開いてみたいと思いました。
条件があります。
当然ですが魚影が濃い河川。
アクセスの良さ。
この二つは絶対条件です。

大阪では猪名川が最高の条件でした。
伊丹駅からイオンモールを抜けて猪名川。

矢田川も同じような立地のようです。
矢田駅、ドーム前駅、JRからも歩いて来れそうです。
車では土手沿いに停められる所がありました。
矢田橋周辺良いですね。


20150524051735767.jpg

土曜日の夕方。
上流に矢田橋デス。
昼間は川遊びで賑わっていました。
フライマンが一人黙々とキャストを繰り返しています。

名古屋に来ることが決まったらコメントを入れていただいた みけんさんです。
メールのやり取りでお人柄は十分に解っていました。
初対面ながら古くからの友人のように直ぐ打ち解けザックバランなお話。
ブログやってて良かったなーと思う瞬間です。
釣りをやってて良かったなーと思う瞬間です。
単身赴任で見知らぬ土地で暮らす。
若ければ夜な夜なネオンを求めて繰り出しても良いんですが、体が持ちません。
この歳になって仕事以外の友人ができるのは本当に嬉しいんですよ。

早速、ポイントを案内していただきました。
三箇所まわって最後はここです。
フライが見えなくなるまで遊んでしまいました。
その後はお話を。
真っ暗!
あれあれ、自転車の鍵番号が見えない!
そんな時間になってしまいました。
千種周辺の楽しみ方。
通勤のこと、次の釣行は飲みながら相談すること、キャストのこと。
時間はあっという間に過ぎて再会を約束して解散としました。


201505240523570b4.jpg

いつもの事ですが、こういったものを集めるのが趣味です。
嘘です。
度頭に来ますが誰かが回収しないと危険なので拾います。
今回は川の中、ピックアップ時に引っかかりました。
このラインが水中を一直線になって漂っていました。
鯉釣りの仕掛けです。
#3の道糸に重りをつけて二本鈎、パンを練って団子にした餌を付けて底餌を吸い込んでいる所を狙った仕掛けです。
道糸が30m程度付いていたのでリールを使った釣りと判断できます。
矢田川で鯉釣りをしている方々の仕掛けなんでしょうか?

どんな方が放置したのか?
恐らく根掛かりで重りが外れず無理に引っ張ったらラインが切れてしまったようです。
回収するのは大した手間ではないはず。
これってとっても危険なんです。
放置した方は解っているのかな?

この辺りは水遊びに入ります。
絡まってパニック、恐らく溺れ死ぬ事があります。
ベテランダイバーでも釣り糸に絡まってパニックに陥る事があるそうです。
素肌に釣り糸が絡まったら驚きます。

自分の家族、子供が事故に遭ったら悔やみきれないと思うのですが。

そしてもう一件。
この鈎は二本とも返しが付いていました。

刺さったら大変です。
抜けません。
無理に抜こうとすると大人でも泣きます。
バーブレスにしましょう。

最後は少しくどくなってしまいましたが、安全に釣りを楽しむための最低限のマナーデス。
お猿さんにならないようにしましょう。
もう一つオマケ。


猿は捨てるが拾わない。
ゴミを拾うは人ばかり!







スポンサーサイト
  1. 2015/05/24(日) 06:34:07|
  2. 名古屋のオイカワ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<キャストの基本はハーイ! | ホーム | ドライに徹する!>>

コメント

よろしくお願いします!

昨日は、楽しかったです。
矢田川、香流川のライズは、2~3年前から気になってました。以前は、ここまでライズがあった覚えがありません。
長年の地元ながら、単に目が向いてなかったこと、新鮮な知見をいただきました。

TNK良いですね🎵
これまで独り我流でフライをやってきましたが、自分がなりたいイメージどおりの活きたラインを見せていただきました。
キャス練始め、色々と楽しく勉強させていただきます。
  1. 2015/05/24(日) 08:07:14 |
  2. URL |
  3. みけん #-
  4. [ 編集 ]

みけんさん

昨日はお疲れ様でした。
厳しかったですね、
1人も楽しいですが、仲間とワイワイガヤガヤもたまには良いですね。
また遊んで下さい。
  1. 2015/05/24(日) 08:13:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

ご無沙汰しております。

本来は私が渓流を案内をすべき所、お付き合いできず申し訳ないです。

キャスティングの講習会は、お役に立っているようでこの件はちょっと嬉しく思います。
あと半月程で少しは時間が取れると思いますので遊んでくださいね。
  1. 2015/05/24(日) 09:35:38 |
  2. URL |
  3. Kanjiro #-
  4. [ 編集 ]

kanjiroさん

昨日、kanjiroさんのお話をしていたところで、僕も連絡を入れようかと思ったらコメントが入りびっくりしました。
講習会の成果がバッチリ出ています。
落ちこぼれ、グリップもわからないところから三度の講習を受けただけですが、
みけんさんもこんなキャストしたいと言ってくれました。
  1. 2015/05/24(日) 09:49:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

昨日は

此方方面は運動会が多かったおかげで、河原に子供の姿もなく、のんびりと竿が出せました。
都幾川の下流は田植えの時期とゆう事もあり(越辺川も然り)流石に瀬切はないものの水量が少なく魚も小さい感じでしたが、釣れる魚はそこそこの大きさでした。針が#16だった事もありますけど…
  1. 2015/05/24(日) 10:08:18 |
  2. URL |
  3. にんにん #JnDVNgcM
  4. [ 編集 ]

オイカワがだいぶ大きく太く(笑)なってきましたね。
皆さんに聞いたところこちら黒目は例年に無いほど不調のようです。
フライを初めて一年未満の自分にはこの季節は初体験です。関東の韋駄天!赤不動!は、もう少し先ですかね。
名古屋オイカワ道場の記事が書かれることを首を長くして待ってます。

  1. 2015/05/24(日) 23:58:07 |
  2. URL |
  3. うお #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こちらは今年オイカワをやっと見ることができました・・でも2匹
今年はハズレ年のようです

これはアウトですね・・・間違いなくコイの仕掛けでしょう
でも道糸30mもついていたんですよね???
オモリの近所で切れることはあっても変なとこで切れてますね
ライントラブル起こして切っちゃったか切れたかでしょうきっと・・・
回収できる範囲に仕掛けがあったのなら回収すべきですというか義務です

人にも魚にも良くないんですけどね・・・特にコイなんて図体でかいから
最近はみませんが以前は胴にラインが絡まったコイもいましたからね・・・

自然で遊ばせてもらっているのだからやはり元の状態で返すのが
義理ってもんなんですがね・・・
釣り人としては自分がやってなくても耳の痛い話ですし
こういうの見るとちょっと悲しくなりますよね

小さい時釣りあとの処理でオヤジにやっちゃいけないこととしてギャンギャン言われましたが
こういう方は言われなかったのかな・・・
オヤジ以外にも他の釣り人もギャンギャン言ってましたし・・・・

最近釣り人でも挨拶もしない人いますもんね

よく挨拶する人って周囲を気にしたり迷惑なことしない人多いから
こういう事しにくいんですけどね

今からでも気づいて直してくれればなぁなんて思ってます
  1. 2015/05/25(月) 14:15:11 |
  2. URL |
  3. YUTKUN #-
  4. [ 編集 ]

にんにんさん

田植えで水が少ない時期ですね。
そんな中の良型、良いですね。
都幾川多摩川中学校付近は大好きな場所です。
  1. 2015/05/25(月) 18:17:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

うおさん

黒目のオイカワは不調ですか。
にんにんさんも、小畔のオイカワは今年はイマイチと言っています。
名古屋市内を流れる矢田川、絶好調になってきましたが、型がイマイチなんです。
道場の場所もアクセス、広さ、魚影を考えて瀬戸線鉄橋、矢田橋周辺が一番良さそうです。
名古屋の方はフライで雑魚はやらないようです。

未だ、みけんさんだけです。

こんな良いフィールドがあるのにもったいないです。
  1. 2015/05/25(月) 18:24:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

YUTKUNさん

捨てるは勝手、拾うは義務!
猿は捨てるが拾わない、ゴミを拾うは人ばかり!

こんなキャッチコピーを作って自己満足?

言われなくともふつうの感覚でしたら、絡まったら大変なことになるのはわかるはずです。
こんな人?をお猿と呼んでいます。
サルに倫理、道徳はないです。
こんなサルが出没するのは悲しいことです。
このブログではそんな釣りのあり方をおこがましいのですが、少し発信させて頂いております。
読者の方にはそんな無作法はしないのですがこれも啓発の一環と思っています。
いつもビニール袋は持って歩くようにしています。
拾うたびに嫌になっちゃうのが本音です。
でも、放っておけませんからね。
キャッチコピーをつぶやいて気を落ち着けています。
  1. 2015/05/25(月) 18:38:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/801-33337c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)