小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポンシュ館???


職場復帰して始めての出張は新潟。
懐かしい街であります。
駅前の繁華街しか知りませんが十数年間通ったところです。

一年間のお休みを挟んで久しぶり、変わっていました。



2015061807171136e.jpg

こちら側は昔ながらの新潟駅ですが心なしか人通りが少ない。
6時でした。
毎朝、日の出とともに活動を始める生活習慣を変えるのは難しい。
川越では行かなくっちゃと出掛けるところが何箇所かあるので、竿を担いで一目散。
名古屋でも6時過ぎには出勤するので、朝の時間を有効に使っています。
しかし、出張先では釣りポイントが限られているので時間を持て余してしまいます。
そんな時は朝散歩。
今朝もゆっくり駅周辺を散策してみました。



20150618071712013.jpg

越後のお酒ミュージアム?
何コレ
昨日の朝も歩いた同じ道、気がつかなかった。
不覚!



20150618071714ca4.jpg

駅の西口、東口を結ぶ連絡通路にありました。
仕事が終わったらユックリ利き酒ができたのです。
新潟の酒造メーカーのほとんどのお酒が揃っているのです。
呑兵衛にとって天国みたいな場所があったのでした。
なんたる不覚!
次の泊まりでは必ず入る。
外から覗くだけではね。



20150618071715639.jpg

で、もう一つ。
新潟にはこんな納豆がありました。
今日の昼ご飯。
周りが迷惑するかもしれないがそんなこと気にするよりも好奇心の方が強いの。



20150618071716b52.jpg

こんな感じ。

次の宿泊地は仙台。
牛タンそれとも駅そば!、

スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 07:45:40|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<矢田川で名古屋の韋駄天とご挨拶! | ホーム | 東京国立博物館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/812-a6ea6355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。