小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

遂に韋駄天が挨拶に

木曜日早朝

長崎も4日目、明日は帰らなければなりません。
前日は韋駄天に爆釣祈願をしておいたので期待ムンムンで臨みました。



20150627044546540.jpg

中島川はここで二股に分かれます。左に西山川右が中島川本流となります。
いつもはこの分かれ目まで釣り上がりですが今回はここから釣り始めです。
このポイントはカワムツが沢山います。




20150627044547602.jpg

釣りあがって直ぐでした。
韋駄天が挨拶に。
中島川 初韋駄天。
釣った瞬間、引き方が違うのできた〜っとわかりました。
このギラギラ、大きなヒレ、正に韋駄天でした。

先にオイカワとカワムツの棲み分けについて書いたことがありますが、この場所はセオリーどおりでした。
流れの強い流心にはオイカワが。
特に瀬頭は韋駄天がしっかりと独占していました。
石裏などの淀みにはカワムツが付いています。


2015062704454951b.jpg

流れから引き上げる瞬間のオイカワ。
ピントは合っていませんが躍動感があったのでアップ。


201506270445503cb.jpg

同じところでまた釣れました。
優勢な個体が釣られると次の順位にいる個体が縄張りに入ってくるようです。
鮎の縄張り。
渓魚の縄張りと同じく種を残すために熾烈な争いを水面下で繰り広げているのがわかります。


20150627044552f2c.jpg

二面護岸で上流部は趣が少し無くなりますがこちらにも石橋はかかっています。
流れ沿いに歩道もありアクセスは抜群。

長崎オイカワ遊び、楽しめます。

因みに浦上川も車庫から少し歩いたところにポイントがあります。

長崎の方も海ばかりではなくオイカワ遊び如何でしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2015/06/27(土) 05:10:23|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アマゴの顔を見に飛騨川流域へ | ホーム | 本物の韋駄天と対面 聖福寺天王殿>>

コメント

とうとう長崎まで・・・・
すごいですやん!!

  1. 2015/06/27(土) 06:01:07 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集 ]

リョウさん

長崎泊まりは、いつもここで楽しんでます。
今日は白川へ行って来ましたよ
  1. 2015/06/27(土) 19:50:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/816-74bb6d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)