小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

アマゴの顔を見に飛騨川流域へ


今週は月曜日から一週間、長崎でオイカワ遊びを楽しんできました。
金曜日、名古屋に戻ると土砂降り。
明日はゆっくりしよう。
そう思って起きた土曜日の朝。
洗濯を済ませ部屋の掃除。
天気予報では愛知県晴れ、岐阜県曇り。
どうしようか?
昨日の雨でカフェオレなんだろうな。
でも蟲が騒ぐ。
釣りは無し、川を見に行こう。

20150628045222f9b.jpg

8時過ぎ、見に行くとはいえ、もしかしてがあるので道具一式を積んで出発。
ネット検索で白川その上流が加子母川、飛騨川漁協管轄の河川。
様子を見に出発です。
高速道路を使うと中央道中津川インターから向かうと直ぐのようですが、急ぐわけでも無し。
初めてのところなので付近の川を見たりしながら行きたい。
小牧を通り美濃加茂、川辺、七宗、白川東白川を経てやってきました。




201506280453028b0.jpg

どの川も鮎でした。
水位が上がっていますが銀座のよう。
隙間なく鮎師が入っています。
6月20日解禁で一週間。
漁協も鮎を主力としていますから、日並み情報は鮎中心。
どこもこの状況で、フライを楽しめるところはなかったのです。

20150628045221a74.jpg

加子母道の駅でほうば寿司を購入。
ほうばの大きな葉っぱに酢飯に具材を乗せて包んであります。
これが3個入っていました。
美味しい。
初めての土地ではできるだけ地場産の食材を食べることにしています。

因みにお寿司を買う前に東白川村の道の駅ではツチノコの丸焼きを食べました。
あのツチノコです。
釣りキチ三平を愛読している方ならよくご存知のはずです。

加子母道の駅で渓流釣りに来たんですがと尋ねると本流は鮎中心でフライは無理とのこと。
この時期は支流に入ったほうが良いと教えてくれました。
何時の間にか釣りモードにスイッチが入ってしまいました。
オススメは源流の乙女渓谷。
ご遠慮しました。
安近短がモットー。
単独釣行は人家の直ぐ横、車を停めて即キャスト。
こんなところでないと安全が、何かあっても助けてもらえません。
支流を見ながら今来た道を戻ります。


20150628045224166.jpg

東白川村に入って直ぐ、誰もいない川を見つけました。
直ぐ横にある旅館で遊魚券を販売していたのでこの川の状況を教えてもらいました。
大明神川といいまして、蛍が飛ぶんです。
7時過ぎが一番良いですよ。
本流では飛びません。
この川だけです。
安全でしょうか?
それは大丈夫。
上流まで家があります。
軒先の釣りですから。
ただし、魚は小さいですよ。

小さかったです。
しかし、アマゴが沢山います。
このアマゴ、初一発で向こうの巻に落としたら下から出てきました。
午後1時、釣り開始です。
誰も入っていないようで、ここと思うところからは期待通りに思った出方。
合わせの練習日。
オイカワ遊びのようです。
長崎で韋駄天さん、お参りして爆釣祈願をした甲斐がありました。



20150628045225336.jpg

左は道路、川に入らなくても大丈夫なくらいです。
蜘蛛の巣が張って釣りにくい。
皆様、鮎解禁でそちらに向かったようでゆっくり楽しめます。
ここはもう止めて場所移動。
下流へ向かいます。
蜘蛛の巣が張って面倒臭い。


2015062804522651d.jpg

蜘蛛の巣は無くなったがアマゴの出が悪い。
釣れるには釣れるが、数が少なくなってきたのです。


201506280452565c5.jpg

その分釣れるのはこの方。
バシャッと派手に出ます。
ところによってはキャスト毎に。
かわむつさんは長崎で十分に堪能したのでご遠慮していただきたいのですが。
自己主張が強すぎます。

201506280452593bf.jpg

下ってくると少し型が良くなったような。
でも20cmぐらいでしょうか。
ポツポツと出ました。


20150628045259ba0.jpg

車を停めて直ぐキャスト。
理想的。
平場の川で遡行も楽です。
単独釣行は安全第一。


20150628045300133.jpg

今回のアマゴ遊びで一番嬉しかったこと。
#12のエルクヘアカディスで釣りました。
最初から最後までこのフライ一個でロストなし。
ウインドノットもなし。
当然、ティペットは最初に結んだ0.8号を最後まで。
因みにリーダーはラインを使い始めた時につけたままなんで二年もの。

振り返ってみると絡まったラインの処理、枝に引っ掛けてフライロストこんなトラブルで釣っている時間より処理をしている時間の方が長いような。
魚が沢山いれば釣れるのは当たり前ですが、釣りに集中できるのはもっと大事。
ドライ一本勝負。
最後まで集中することができました。

キャストは大事。
世界が変わりつつあります。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 06:08:54|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<矢田川オイカワ道場 只今三人で鍛錬中! | ホーム | 遂に韋駄天が挨拶に>>

コメント

9465オイカワ遊びのようにアマゴが釣れるんですか!?
楽しそうですね!

小さいと言っても最後の1匹はなかなか見事なサイズですね


ツチノコの丸焼き?
釣りキチ三平はよく読んでいましたが
この食べ物は知りませんでした

三平のじいちゃんがなぜか疑似餌釣りに懐疑的なセリフがあったのを
今でも覚えているのですが・・・
  1. 2015/06/28(日) 08:01:59 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

ねずみおやじさん

つちのこがいると言われている村なのです。
何人かツチノコを見たという話があります。太い蛇のような体型でビューンと飛ぶように襲ってくるとか。
発見捕獲者には賞金が出るそうです。

ツチノコの丸焼きはそんな形のソーセージ
洒落でした。

味は良かったです。

  1. 2015/06/28(日) 08:38:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
安全な里川で小さいとはいえいい釣果。
どのアマゴもぷっくりとしてとてもきれいです。
釣りに行くといつもコンビにおにぎりばかりの私としてはほうば寿司に強く惹かれました。
  1. 2015/06/28(日) 08:39:23 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

どこでも上手く魚と出会るものなのですね。
勿論、ご経験があってのことでしょうが
川や周囲を見渡せば
何が居そうで何が遊びに来てくれる
わかるものなのでしょうか。
  1. 2015/06/28(日) 19:21:40 |
  2. URL |
  3. 奥武蔵の山人 #-
  4. [ 編集 ]

windknotさん

岐阜県漁協の釣りは初体験。
安全第一で出掛けてみました。
朴葉寿司、美味しかったです。
酢飯が美味しい。
また、具の甘みが美味くマッチング、一つは後でと思いましたが3個続けて食べちゃいました。
なかなか地元の名物には出会えないですからチャンスがあったら即ゲット。
お店じゃなくて川で食べるのが一番ですね。
  1. 2015/06/28(日) 20:39:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

奥武蔵の山人さん

最近はどこの河川も放流に頼っています。
漁協、遊魚券販売所などで有望なところを聞いています。
当然ですがいつも通っている人は釣れるところをよく知っていて教えたがらないようです。
僕は漁業監視員もやっているので遊魚券を購入した釣り人は十分に楽しめるのが当たり前と思っています。源流域、支流の奥など種沢となるところの情報は出しませんが本流はポイント公開は漁協の義務と思っています。
こんな地図に情報満載です。
川に入れば、魚の付き場は決まっていますからね魚さえ居れば、いるところに自然に流れるようにすれば釣れます。
山人さんも釣れますよ。
  1. 2015/06/28(日) 20:52:50 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

papaさんこんにちは

本当に綺麗なさかなですよね
知り合いの外人さんもこの魚見て
顔は大人なのにパーマークが・・・・
と不思議そうな顔をしていましたが
美しいと言っていました

自分の地元多摩川では河川の構造上おかしな事が起こっています
アユなんですが・・・下流の世田谷・大田区にいるアユは天然遡上で上流の多摩にいるのは養殖・・・
川に堰が多いためなのですが・・
下流のアユをダンプにのせて上流へ放流してます
自動車遡上です

サケもいるんですがね・・・登れないんですよね上まで
世田谷区で産卵して死んでますもん・・・・
  1. 2015/06/29(月) 14:28:13 |
  2. URL |
  3. YUTKUN #-
  4. [ 編集 ]

鮎の時期が始まってようやく渓流が空きますね。
もうひと息でボクが最近よく行く川です。

そういえばアマゴを最近釣っていません・・・
  1. 2015/06/29(月) 16:09:18 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #RsoKg1vU
  4. [ 編集 ]

YUTKUNさん

多摩川の鮎復活で遡上が増えましたね。
東京湾に流入河川はどこも鮎の遡上で賑わっています。
先日も神田川に鮎遡上、本流筋の隅田川は堰が無いので上流まで遡上します。
荒川は秋ヶ瀬で連休中に500万匹以上が魚道を登ります。
しかし上流で入間川には堰があり魚道も整備されていないので入ってきません。
荒川本流も上流で止まり秩父では放流です。
下流が天然で上流が放流って面白いですね。
水利権が複雑に絡んでいるので直ぐに堰を改造してしっかりとした機能する魚道整備は難しいんですって。
やれば直ぐできるのにヤラナインデス。
  1. 2015/06/29(月) 17:58:11 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

いわなたろうさん

鮎解禁で渓流も静かになったようですね。
こちらは初めてでどこが楽しめるか全くわかりません。
週末お誘いがあれば出撃します。
  1. 2015/06/29(月) 18:01:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
アマゴ爆釣、おめでとうございます!! 中津川、懐かしいです。昔、良く通いました。結構遠いんですよね・・・ (^^ゞ 
古き良き時代の話なのですが、仕事ついでに妻籠宿までドライブに行ったことがありました。あの頃は餌釣り全盛期の頃で、出張ついでに郡上まで釣りに行ったりしていました。中津川から妻籠に行くまでの渓相に見入っていたことを懐かしく思い出しました・・・ (^^ゞ
  1. 2015/07/03(金) 00:25:30 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokee さん

自宅から小牧、美濃加茂 川辺 七宗 白川町を抜けて東白川村。
遠いですね。
名栗はちょうど一時間でしたから倍近くかかってしまいます。
川を見ながらゆっくりです。
今週も鮎解禁でところによっては竿が重なるほどの釣り人が入っていました。
おかげで渓流は貸切。
しかし、カワムツ攻撃でうんざり。
もう少し水温の低いところへ行きたいのですが安近短。
一人での釣行は自粛です。
  1. 2015/07/05(日) 04:52:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/817-ff0065e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)