小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

千歳の休日 支笏湖でヒメマスを釣るつもりがとんだことに!



仕事の関係上連続した勤務ができないので土曜日は現地で休日となりました。
つまり千歳の休日。
ローマの休日のようなロマンチック時を過ごす方もいらっしゃいますが、根っからの獣偏、支笏湖ヒメマス、フライで釣れますに簡単に釣られました。
バスで行けば楽チンですが、途中の川を見たり寄りたいところもあるので楽チンの電動アシスト付き自転車を借りて支笏湖を目指しました。



20150802051925e4c.jpg

爽快です!
スピードも出るし、ペダルも軽い、これなら大丈夫。
ここは走り初めの千年市街、川のすぐ脇に立派なお家が並んでいます。
こんなところに住んでしまったら仕事に行きたくなくなってしまいます。

千歳市の観光協会では自転車の貸し出しをしています。
マウンテンバイク300円、電動自転車600円です。
3,000円の補償金と身分証明書を提示して借ります。
補償金は当然返却時に返してくれます。
支笏湖方面はマウンテンバイクをお勧めしていますと観光協会の担当者が勧めてくれました。
電動は20km位のアシストでその後は普通の自転車より重くなりますから。
支笏湖まで片道30km、しかも登りが連続で標高差も300m位、マウンテンバイクに限ります。
でも、膝の調子がイマイチなのでアシスト無しで行くのは辛いかも。
それじゃ、バッテリー二つ持って行ってください。
前かごに積んでいけば大丈夫。
これで決心がつきました。
往復60km、標高差300m 行くぞ!






20150802051930804.jpg

途中、登りの区間でチャリにどんどん追い越されます。
皆様、すごいスピードで登っていきます。
僕は安全運転、じゃなくて一番低いギアでゆっくりです。
電動自転車なんて言ってもこの程度の実力か、宣伝過剰だななんて内心思って余裕で抜かされました。



20150802051930913.jpg

この川、如何でしょうか?
市街地を抜けると千歳川の表情が変わります。
森の中、河畔林が水面を覆うところがほとんどです。
あの下に、キャスト ドライが流れると下からデカイ アメマスがブラウンがヤマメがヌッと顔を出しパクんと食いつく。
一呼吸置いて合わせると、猛烈な引きが。
鼓動が高鳴り腕が震える!
そんな妄想の世界に引っ張り込まれながら、ポイントごとに足を止め、ううんとかそこだよななどと独り言を言いながら登っていきました。


201508020519286ef.jpg

こんな看板がありました。
5月31日まではヤマメを釣ってはいけないということです。
勉強不足でした。
千年川に通い釣っていますがこの看板を見たことがありませんでした。
下流市街地にはないです。
警察署の記載もあります。
僕は千歳警察署の真ん前で釣りますが未だご指導を受けたことはありません。
漁業権が無いと言われる北海道の川の管理、もう少し勉強しなければとおもいました。



20150802051931c39.jpg

川から離れて森の中。
ヒグマ注意の看板があちらこちらに立ち始めました。
そんな中、これが一番のインパクト。
実際にご対面された方がいらっしゃったようです。
桑原桑原。
こんな時は電動自転車でスイーっと逃げればいいかなどと思っていましたが、重いのです。
アシストね。
そろそろ15キロ、バッテリーが全く減りません。
少し気になりだしました。
アシストってどんなかんじかな?
思いっきり漕いでもちからぐあいはかわらないし。
なんか変??


2015080206012890d.jpg

疲労困憊
支笏湖到着。
チャリが違うって?
電動自転車のはずがママチャリに変身!
そうなんですよ。
無知の罪なんでしょうか?
辛いわけです。モーターが最初から壊れていたそうでアシストじゃなくてアンアシスト、抵抗になっていました。
知らないって凄いぜ!
そんな自転車をここまで引っ張ってきたんだ!
途中で乗り捨ても考えたが、せっかくだからとビジターセンターまで押し上げてきました。
そこで代わりのママチャリにチェンジ。
こっちの方がよっぽど楽だわ?!
割り切れない気持と、頑張ったおバカな自分を褒めるしか無いとーーーー。


やりきれ無い気持ちと頑張った気持ちがぶつかります。

あ、そうか!
解りました。
坂登の支笏湖方面はマウンテンバイクを勧めて、市内は電動自転車か。
これは元々アシストはなくて電動自転車風になってるのだ。
そういえば係りの人が言っていました。
クレームが多いと。
しっかり整備して確認して貸し出さ無いとね。
戻ってきて言われました。
電動はおまけしてマウンテンバイクの300円にします。
この一言でブチ切れそうになったのですが、今は裃を着ている身、大人の対応を。
ふーーん。
千歳観光協会は電動無しの電動自転車を電動と称して貸し出しおかしいと言った客には返金ですか。
ここまでです。
二時間余計にかかってヒメマス釣りができなくなっちゃたよ、別仕立てで船を出して送り迎えをしろ何てことは言えなかったです。

ヒメマス釣りの気力がなくなってしまいました。
これが一番辛かった!


20150802060127727.jpg

ご褒美に支笏湖名物 ヒメマス丼。
こりゃ美味い。
最高の調味料は空腹、解りました。
これで、疲れも少し吹き飛びました。

続きは二部で

スポンサーサイト
  1. 2015/08/02(日) 06:29:20|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<千歳の休日 その2 | ホーム | 今週は千歳に出張、ブラウンを釣る!>>

コメント

jetpapaさん、おはようございます。
あの距離をママチャリ!! しかも坂があるのに・・・ (^^ゞ 私も車で何十回も通った道ですから良くわかります。けど、自転車でしか目に入ってこない特別な景色をたくさん愉しまれたのでしょうね、きっと!!
保護区は、途中の支笏湖道路の橋の上からだったと記憶しています。しかも禁漁期間もあったのですね・・・。確かにその看板は街中では見たことないですが、札幌在住時代はその時期に釣りをしちゃってました・・・、私も超勉強不足でした・・・ <m(__)m>
それにしても、千歳は涼しいですよね。私も、東京に戻りたくない・・・、と思いつつ、電車に乗ったことを思い出しました・・・ (^^ゞ
タイミングが合えば、是非ご一緒お願いします!!
  1. 2015/08/02(日) 07:52:19 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

Green Cherokeeさん

支笏湖への道は遠かったです。
電動自転車で登りました。但し、故障してアシスト無し。
帰りはママチャリに交換してもらい快適。
千歳市内からの選択肢は3つ。
レンタカー、バス、そして自転車。
三者三様メリットデメリット。
川沿いに流れを観察しながら、途中の寄り道、できれば釣りもと欲張ると電動自転車になりました。
看板もそうですが自転車で走らないと見えないものが沢山ありました。
歩いて行くともっともっと発見があるかと思いました。
  1. 2015/08/03(月) 06:08:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさんへ
ご無沙汰しておりました。
いや~、北海道ですか!羨ましいです。
僕は仕事に忙殺されて・・・No釣行が続いております(苦笑)。
ヒメマス丼!いや~はじめてみました!
中の身の色は何色だったかが興味あります。
もう少しで、1つのプロジェクトが終わります!
そしたら・・・思いっきり釣りを楽しむ予定です!
  1. 2015/08/03(月) 11:41:51 |
  2. URL |
  3. トレック #-
  4. [ 編集 ]

トレックさん

今日は鹿児島に来ています。
また、一週間の出張です。
涼しい天国から南国にワープ、体調維持に気を使います。
お仕事忙しいようですね。
そんな時にうってつけが雑魚フィッシング
安近短、どこでも気軽に楽しめます。

姫鱒丼
姫鱒はサーモンのごとく、赤身でした。
とっても美味しかったです。
  1. 2015/08/04(火) 16:27:06 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/828-b0a3a8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)