小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

釣りはしなかったのですが、おねーさんに釣られました

P8050039.jpg
 月曜日から土曜日まで1週間の出張は今回もモントリオールでした。
 前回の情報で釣りはきっぱりと諦めて、つまらない出張でした。
 となりますと、食べる楽しみしかない訳で、毎晩レストランに通いましたが、私って結構保守的でありまして、毎回同じ店に行ってしまいます。
 通りはレストランが軒を連ねていますが、言葉の問題がありまして(判り易く言いますとメニューが読めないのであります)どんな料理か判らないので隣の席の人が注文したものを見てアレとか、向こうの席で美味そうに食べているのを見てソレとか、こんな注文ですから何が出てくるか解りませんよ。
 そうなると苦労して注文してこれならOKと選んだメニューがある所に行ってしまうのであります。

 今回はまた違った何処にでもある町中の教会です。
 立派な建物は教会ですから。
 私、御寺まわりが大好きで、御朱印を集めております。
 此処で、御朱印くださいと言う勇気がいまいちございません。
 異教徒の信心の場所にズケズケと入っていく無神経さはこんな私でもありません。
 機会があれば戴きたいと思いつつ、ディーバッグの中には出張用の御朱印帳を忍ばせてありますが、外国で開く機会はないのです。
 こちらにも四国88か所とか坂東33観音とか秩父33観音みたいな巡礼の道があれば、気軽に入ってしまうにですが。
 ところで、御朱印というものがあるのかないのかそれすら知らないのが現状です。
 しかし、それはそれとして、御朱印帳は何時も持っているのです。

P8050035.jpg

 市内アットウォーターにある市場です。
 ここでは新鮮な果実を売っている八百屋が軒を連ねています。
 可愛いおねーさんがここのお店に居ましたので商品よりもおねーさんに釣られて買ってしまいました。
 写真を撮ってもいいかね?と了解を得まして一緒に肩を組んで?撮ろうと思ったらお兄さんが奥のレジに連れて行ってしまいました。
 奇麗でしょう。
 商品のレイアウトですよ、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、イチゴ、青いブドウ、赤い葡萄、リンゴ、梨等々バラ積みと小さなケースに入れて展示してあります。
 手前のブルーベリーを3ドルで買いました。
 
P8050036.jpg

 そんな訳で、お昼はここの市場で調達して外ご飯としました。
 国内で栽培されているブルーベリーと甘さが違いました。
 値段も安いのですが、味が濃くって濃縮されています。
 いくらでも食べてます。
 このジュースも日本では売ってていないと思うのですが、ドロドロしたオレンジの炭酸飲料です。
 お店のおねーさんに栓抜きで開けてとお願いしたら不思議な顔をされてしまいました。
 あんた、マジー?
 こんな感じでじっくりと顔を見られてしまったのです。
 そして、やおらビンをつかみ栓を握ってグイーーーと捩じったらアーラ不思議、栓が簡単に外れました。
 あ、そーなんだ、ビールと一緒なんだ、栓抜きが無くてもこちらのは捩じれば外れるんだと気がついたのでした。
 おねーさんは、この人、小指が立ってる人か知らん?なんておもったのでしょうかね。
 味はそれなりで、好きな人は美味しいんでしょう。
 ピザが美味かった。
 選んでその場で焼いてもらいました。
 カリカリの生地でトッピングのキノコも最高。
 しかし、量が多くて残してしまいました。
 一番小さな1ピースで注文しましたが、なんせ、でかすぎです。

 ちなみに次の朝の爆弾投下はブルーベリーそのまんまのカラーでした。

P8070040.jpg

 帰る前の晩(木曜日です)はちょっとコジャレたオールドモントリオールのステーキが美味しいレストランで会食となりました。
 カナダは新しい国で歴史的建造物は奈良、京都にに代表されるようなものはないんですね。
 そんな訳で、ここいら一帯は昔モントリオールに入植したころにできたとかで保存してあります。
 観光客が一杯です。
 ここいら辺は直っと高くなるので、何時もはダウンタウンの店に行くのですが、ご招待ですから行っちゃいました。
 

P8070042.jpg

 地ビールです。
 モルソンドライ、なかなか美味しいです。
 でも、アサヒドライとかエビスにはかないません。
 麦爆にもかなわないようです。
 これは個人的意見で、グルメの有名人がのたまわるオフィシャルではありませんからね。
 

P8070043.jpg

 ここのお店はステーキがお勧めで、メインデッシュはこんなのが出てきました。
 私が注文したのは、もうお判りでしょう。
 一番小さい奴です。
 フィレ8オンス、ミディアムレアーです。
 向こうは、Tボーンステーキ22オンス。
 柔らかくって、肉の味があって美味しかった。
 これでも量が多くてどうしようかと思うんですが、今回はペロっと食べてしまいました。

P8070045.jpg
 食事のあいだ、バックグラウンドミュージックは生でした。
 弾き語りで、何という歌か解りませんがずーっと歌っていました。
 なかなかの別嬪さんでした。
 テーブルでの会話。
 そうだよな、食事がまずくなるか、美味くなるかが問題であり人は見た目だからな、ここの店も考えているんだな^^、こんなこと大っぴらに言ったらセクハラって言われるのかな#”!&$%’(>>>。。
 とても美味しかったです。

P8070048.jpg

 帰りのシカゴ空港で展示してありました。
 知る人は知るワイルドキャットです。
 第2次世界大戦開戦時のアメリカ軍の主力艦載戦闘機機です。
 零式艦上戦闘機には敵わず、ヘルキャットが後を引き継いだのです。
 しかしながら、この形が好きです。
 なんとも愛嬌があるんですよ。
 トラトラトラを見た方は当時の主力機種であったことが判ると思います。
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/09(日) 05:27:52|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今朝の小畔川でなんだこりゃ? 夕のの小畔川で良い男 | ホーム | 今朝の小畔川 涼しい朝で気持ちよく川へ???>>

コメント

jetpapaさん、お帰りなさい。

カナダでは、釣られる魚の気持ちでしたようで ^^
フライのパターンや色の参考になっちゃうかもしれませんね。

ピザもステーキも、むちゃくちゃ旨そうデス。
おもわず、お腹減ってきちゃいますよ。
っにしても、ごちゃごちゃ感がなく、綺麗ですよね。

ワイルドキャット・・・・
戦闘機ではないのですが、ガキンチョの頃のタミヤ ウォーターラインシリーズやミリタリーシリーズを思い起こさせる響きですョ。
翼の四角加減が独特でいいですよね。
  1. 2009/08/09(日) 09:20:13 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 こげだし紋次郎さん おはようございます。

 御料理は美味しかったですよ。
 パクパク食べてきました。
 時差ボケが抜けていないんでしょうか、今朝は3時に目が覚めてしまい、このブログを書いて即小畔川に向かいました。
 久しぶりのブルブルはいいですね。
 何時もの仲間4人で遊んできました。
  1. 2009/08/09(日) 11:13:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
仕事でカナダですか?羨ましいですね!
でも、御朱印はさすがに無いんじゃないですか?(笑)

異国で飲むビールっていいですよね?どうしても国産と比較しちゃうんですよね?良くわかります・・・
  1. 2009/08/09(日) 23:14:02 |
  2. URL |
  3. 旋風と用心棒 #-
  4. [ 編集 ]

 旋風と用心棒さん おはようございます。

 海外もプライベートは最高でしょうが仕事となりますと少々お疲れモードでございます。
 昨日は3時、今朝は4時半とやっと日本時間の朝に戻って来ているようです。

 日曜日のお昼は旋風さんが行かれた川島町畑中の蕎麦屋さんに行ってきました。
 残念ながら定休日でガッカリして直ぐ回転寿司でお昼に変更しました。
 脇が甘いというかオッチョコチョイというか肝心のところを押さえていませんでした。
 やっぱり日本の料理がうまいです。
 メキシカン、イタリアン、中華にインドその他諸々、出張時は現地の食事に徹していますが、同じ料理を日本で食べた方が絶対に美味しいと思っています。
 そりゃ、そうですよね、日本人好みに合わせてありますから。
 だから食事は和食が一番です。

 ああ^^^^、蕎麦食いたかった。
  1. 2009/08/10(月) 05:12:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/83-813b5aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)