小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

阿寺ブルーを堪能しつつのイワナ遊び

木曽川水系に阿寺川という支流が流れています。
阿寺ブルーと言われその水の清らかさ透明感。
吸い込まれそうです。
この色に魅せられた方々が近隣はもとより関東からもやってきます。
阿寺渓谷と呼ばれ風光明媚な観光名所となっています。


201509142121496ac.jpg

この蒼を見たくてやってくるのです。
僕は蒼もよろしいのですが、イワナが顔を出してくれる方がとても嬉しい。



20150914212152e01.jpg

吸い込まれそうな蒼なのです。
川を登る時に撮影しました。


20150914212447bd2.jpg




こちらは釣り終わり降っている時の状況です。
逆光になり水面が光ってしまい、ブルーが見えません。
順光、又は日陰になると吸い込まれそうな蒼が現れます。



20150914212055f1c.jpg

阿寺川キャンプ場、ここまでは車でスイスイやってこられます。
正面にゲートがあり、車は入れません。
ゲート横の通路を抜けて林道を歩いて行きます。
ここに通う常連さんは折り畳み自転車で登って行きます。
行きは大変ですが帰りはビューン!



2015091421215091a.jpg

途中、水を飲んで英気を養いまた登って行きます。



20150914212148f3e.jpg

そして釣り始めます。
今回案内していただいたMZNさん。
ずうっと僕に先行させて、後ろから釣っていました。
それでもたくさん釣っています。


201509142120582c5.jpg

キレイな魚でした。



201509142120566b8.jpg

この鈎はMZNさんが巻いたもの。
今まで反応がなかったのにガバッと出ました。

大物は出なかったが十分に堪能することができました。

それにしても疲れた。
年には勝てませんね。
ゲートから3キロ登って2キロ釣って五キロ戻る。
8時から釣り始め3時前に終了。
オヤツをたべて昼ご飯を食べてオオーとかソコとか嗚呼ー!
などと奇声をあげて、楽しい時間を過ごして来ました。

帰りには阿寺荘で温泉に入りアイスクリームを食べて一休み。
僕は助手席でグッスリ。
MZNさんはずうっと運転。

ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 22:01:07|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安近短の典型! 車を止めてハイ渓流、奥が見ている前でドボン! | ホーム | 今朝の矢田川 絶好調!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/837-e5fa495b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)