小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川   オイカワの溜まり場


 夕方は金堀橋から下流、八幡橋までを釣ってみました。
 こちらは土手沿いの道だけで川沿いの遊歩道は無いのでゆったりと釣ることができお気に入りです。

image3_2015092005315248a.jpg

 10から12cmが中心でした。
 流れを読む。
 着き場を推察する。
 釣り方を考える。
 これを毎回していると魚が居るところがすぐ判ります。
 夕方の水位は131cmまた下がってきました。
 河床が写っています。
 ピカピカに磨かれています。
 水流は如何でしょうか?
 澪筋は少し早すぎですが岸際では丁度良い流れのようです。
 
 ライズが見られなかったのでウェットの釣りから開始です。
 何時もの#!right stuffに#1DTF 使い古した#6のリーダーに0.6号のハリス。
 久しぶりに小畔3号を結んでみました。
 画像ではほとんど判らないのですが、この場所の流れは中央より向こう岸側が強く、秒速40㎝ぐらいかなと思いました。
 手前側は駆け上がりになっておりこの先5mからは瀬頭に近い状況。
 流れも手前側で20~30㎝ぐらいに遅くなっています。
 オイカワは駆け上がりについています。
 流れる鈎を見つけて追いかけてきます。
 ここで少しテンションを緩めてまた元のテンションに。
 その瞬間に食います。
 面白いほどこの操作を入れると食い付きますし、釣ったという実感があります。
 

image2_20150920053150854.jpg

 この直ぐ下流にもそのまた下流にも同じようなポイントがあります。
 どこに出も魚は居るのですが、ポイントを探しながら、流し方を考えての釣りで釣果に差が出ているようです。
 フライは食い気がある時にはあまり差が出ないような気がします。
 

image1_20150920053149053.jpg

 金堀橋から上流、日没間近です。
 最後は樋管前、右岸からワンドをを横切るようにフライを見せながら流してみました。
 思った通り、緩やかな流れからの駆け上がり。
 ここにたくさんのオイカワが付いていました。
 この場所はどこに出もオイカワが付いていますが、やはりその中でもお気に入りの場所に集まるようです。
 増水で水流が早く増水気味の時にはむやみに流しても釣れません。 
 魚が居るところを探してみてください。

 今日はどうでしょうか?
 また水位が下がり最適になりつつあります。
 どこでも釣れるようになってきます。

 話が変わりますが、画像が変わったのにお気づきでしょうか?
 水をかぶったカメラは作動しなくなってしまい、スマホでの画像となりました。
 とっても撮影が難しい。
 

スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 06:02:21|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今朝の小畔川  最適水位に近づき活性抜群! | ホーム | 今朝の小畔川 水位がまだ高いがポイントを押さえれば良型が>>

コメント

おかえりなさい

昨日ゲッチさんからメールが来ました。
都幾川、越辺川、小畔川、爆釣りだそうです。
今日は勤務明けですので、午後から小畔川へ往く予定です。
  1. 2015/09/20(日) 10:27:40 |
  2. URL |
  3. にんにん #hHOgQvKE
  4. [ 編集 ]

 にんにんさん

 今朝も行ってきました。
 オイカワ道場は樋管前で入れ食いとなりました。
 ゲッチさんも遠征続きですね。
 越辺川、都幾川爆釣。
 良いですね。
 僕は夕方出発で中央道経由で名古屋に戻ります。
 しっかり連休中もお仕事が入ってまして、残念ながら帰らなければなりません。
 高速道路の渋滞が治まっていると良いんですが。
  1. 2015/09/20(日) 12:17:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/842-29020826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)