小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大上戸川でビックリして大淀川で完敗!


巷ではシルバーウィーク、家族サービス、行楽と有効に休みを過ごされたことと思いますが、僕は火曜日から土曜日まで4泊5日の出張でした。
出張族で今までも年間100泊以上の仕事ですから仕方がないのですが、やはり休みは休みとして家族と過ごしたいのが本音です。
しかし、仕事と決まったらそれなりに考えて段取りをつける。
今回の出張、中身が濃くなりました。
仕事ではなくアフターファイブの話です。

201509270853482c8.jpeg

今回の出張はシルバーウィークの真っ只中。
親父6人が出かけます。
一番の問題は宿なのです。
一昨年までは一人で出張でしたから簡単に宿を確保できましたが、今年度は6ないし7人。
厳しいです。
最初は霧島2泊でその後博多2泊で仕事をこなす予定でしたが、宿が取れない。
そこで大村2泊で宮崎2泊のプランに直前変更。
そうなるとアフターファイブプランも練り直し。

今回の出張で楽しみにしていた事がありました。
ブログリンクをしている東洋式疑似餌釣研究所のMegaceryleさんとの再会です。
三年前の出張で博多泊まり、都合がうまく合って夕飯をご一緒し雑魚の話をとことんしてきました。
今回も調整が完了、夕食がてら盛り上がる計画でした。

残念ながら宿泊先変更でお流れ。
代替プランで今回は行動しました。

一泊、2泊は大村市、長崎県です。
大村湾に面しており海釣が盛んな土地で川で釣をする人は見た事がありません。
そのせいでしょうか、オイカワが凄いのです。
釣をしていると声をかけられます。
何が釣れますかと聞かれます。

ここは大上戸川、だいじょうごがわと読みます。
この場所は河口から300mぐらい、満干の影響を受けます。
ということはチヌが居るのです。
フライでチヌは那覇市内を流れる安里川で楽しんでいました。
同じ条件ですから釣れない訳がないと信じてキャスト。
今回のフライは#12ウーリーバーガー。
引っ張りです。
さー、始めよう!




201509270853517ca.jpeg

???????
3投目!
????

何???

連合艦隊が河口から遡って来ました。
隊列を組んで直ぐ上流の堰迄遡って来ました。
直ぐ脇に海上自衛隊の大村基地が有りますからね。
白鳥が私に対して観艦礼を!
礼に答えて釣りは止めました。

と言うか釣りどころではなくなってしまっったので初日は撤退。



20150927085352111.jpeg

2日目。
チヌの反応は全く無し。
堰の上流へ。
同僚のMKMさんがやって来ました。
釣れるんですか?
釣れるんですよ。
チョットやってみる?
うん
あれ?
なんか凄い あれれ?
釣っちゃいましたよ。
デカイ
イワシサイズをはるかに超えています。
私の手と比較、中指の先から手首まで18cmですからこれ以上。
推定19.5cm
ビックリしました。
今年一番のサイズです。
ビギナーズラック恐るべし!

これで彼も完璧に魔道に迷い込んだようです。
二人目です。
ウッシッシ〜!!


201509270853507f2.jpeg

チヌを釣る!
今回の出張プランの目玉。
3泊、4泊は宮崎です。
街の直ぐ脇を大淀川が流れています。
宿は橘通り三丁目、ここまで歩いてくるのは時間が勿体無い。
仕事帰りに橘通り南詰で途中下車、橘大橋の上下を攻めてみました。
ルアーマンが2人橋脚周りとヘチの駈け上がりを攻めていました。
その他にぶっ込みで狙っている方が3人。
どこにも獣編は居るものですね。
#3ロッド、出張用に持ち歩いているロッド。
これで全て対応しています。
変えるのは鈎とティペットの太さ、リーダーはラインを新調した時に結んだまま。

岸の駈け上がりを中心に狙いました。
沈黙!
側ではボラがドボンと飛び跳ねドキリとさせられました。
ピックアップ寸前、キラリと反転する魚影が見えました。
チヌか?スズキか? ボラじゃない。
一度だけチャンスを与えてくれましたが、ものにできなかった。

次の宿題ができました。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 10:15:01|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夕の矢田川絶好調! フライの雑誌に対抗?? | ホーム | 矢田川道場絶好調 名古屋の雑魚FFマンと出会う!>>

コメント

すごいオイカワですね。
フライでチヌなら,京都フライさんのホームホッパーとプロップミノーがいいようですよ。
  1. 2015/09/27(日) 17:09:35 |
  2. URL |
  3. 井上 亮 #-
  4. [ 編集 ]

デカいオイカワですねぇ、小畔川は水量も適度にあり、段々と大きくなってきてます。今なら水質も言うことありませんし、12~15㎝がコンスタントに出て来ます。
問題は、カワウと鷺が出庭って来ていることと、たまに来るがさがさの団体さん位でしょうか…
  1. 2015/09/27(日) 19:25:33 |
  2. URL |
  3. にんにん #hHOgQvKE
  4. [ 編集 ]

リョウさん

デカイでしょう。
僕は今季この大きさは釣っていません。
ビギナーの凄いところですね。
コレで魔道に迷い込んでしまいます。
チヌは何でも食ってくるような気がしています。
このフライパターンで何匹か釣っています。
kyotoflyさんのパターンはプロだけに鉄壁だと思っています。
しかし、自分で巻いたフライで釣る事に意義があります。
  1. 2015/09/27(日) 23:28:06 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

にんにんさん
小畔情報ありがとうございます。
これから更に大きくなってきますから楽しみですね。
例年のことですが、年末から年明けにかけて大群のカワウが飛来して一網打尽に食い尽くしてシーズンが終わっています。
どうにかならないものか、悔しいです。

このオイカワとんでもなくデカイ。
小畔の育ったオイカワも大きいのですがこれには敵いませんね。
この大きさが釣れると楽しいです。
  1. 2015/09/27(日) 23:36:08 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/845-c8544045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。