小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の矢田川絶好調! フライの雑誌に対抗??


27日日曜日、水没してわずか半年で半身不随となったカメラをサービスステーションで受け取り、その足で楽しみにしていたフライの雑誌を購入。
いい感じ!
それではと夕方矢田川へ。


20150928175343eb3.jpeg

こんな表紙なので同じアングルを楽しんでみました。
もう居なくなったと思っていた韋駄天がモデルになるためやってきました。


p://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/a/koaze/201509281750068d1.jpeg" alt="201509281750068d1.jpeg" border="0" width="640" height="480" />




20150928175007275.jpeg

こんなアングル?
少し気取っています。


2015092817505973b.jpeg

こちらは普通のオス


20150928175009116.jpeg

矢田川の韋駄天は控えめで色も薄いのです。


201509281750588ed.jpeg

でも韋駄天は韋駄天


20150928175009a68.jpeg

僕の大好きなアングル
鰭の美しさが強調されます。


20150928175058b5a.jpeg

雲一つない青空


201509281750187bb.jpeg

背中も美しい


201509281751000f5.jpeg

モデルの韋駄天さん
長崎には負けますが18cm
僕の拳は丁度10cmですから比較すると良くわかります。


20150928175053c93.jpeg

オイカワ道場、活性が高く楽しめました。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 18:14:04|
  2. 名古屋のオイカワ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今季の渓流 締めは石徹白川でイワナでつ抜け! | ホーム | 大上戸川でビックリして大淀川で完敗!>>

コメント

jetpapa さん、お久しぶりです。
名古屋でも精力的に活動されておりますね! ボクも夏は山梨方面に通いまた養沢にも幾度か行ってたりしてました。フライの雑誌、オイカワ・カワムツフライ特集ですね。アンケートのページが身内(?)が沢山(笑)ちなみにボクも匿名で載ってます。読んでいただければ見当つくと思いますが(^^)
  1. 2015/09/28(月) 20:31:42 |
  2. URL |
  3. Gran Lusso #-
  4. [ 編集 ]

Gran Lusso さん

フライの雑誌のコメントを読んだら、みんなの何時もの想いがそのまま書いてあり、僕たちが編集した雑誌のような気がしました。
浅川オイカワブログも同じ想いで楽しんでるようで共感が持てました。

実は、今日これから今季最後の渓流に行ってきます。
5時に出かける約束ですが、1時に目が覚めてもう眠れなくなりました。
遠足の日。
子供と一緒です。

この気持ちをずうっと持ち続けたい。

因みに石徹白へ行ってきます。
シルバーウイークは出張だったので代休で平日釣行。
ゆっくり楽しんできます。
  1. 2015/09/29(火) 01:58:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

Jetpapaさん、こんにちは
韋駄天の胸ビレのオレンジ色が大好きです。いい写真ですね!
フライの雑誌読みましたよ。
オイカワFFファンが静かに、確実に増えてる感じがしています。私もその一人になりましたが…(笑)
これまで遠い渓流に行って、大して釣れなくてガッカリしていたFFマンや、オフシーズンに管釣りで暇つぶしのようにやってた人がオイカワに出会って改めて面白さを知る。
ご近所の川で楽しめるし、こっちは放流モノじゃない。もはやヤマメの練習台だなんて言ってられませんね!それぞれに醍醐味がありますね。
  1. 2015/09/29(火) 21:52:05 |
  2. URL |
  3. numassan #-
  4. [ 編集 ]

numassanさん

オイカワファンが確実に増えてきていることはとても嬉しいです。
思い帰れば、オイカワを始めたのは自宅前の小畔川、埼玉県釣りインストラクター連絡機構開催の雑魚釣り教室がきっかけでした。
安請け合いで小畔川がよく釣れていると言った手前、場所選択、日々の釣果などをブログ発信することにしました。
最初はテンカラでオイカワ、そしてフライに移りました。
教室は餌釣りを教えましたが、段取りで毛鉤の面白さに引き込まれていきました。
kyotoflyさんとブログリンクしてからオイカワにますますはまっていきました。
同じ思いで、渓流に対する考え方、オイカワの遊び方などなど話せば話すほど奥深さも感じました。
大阪転勤で一緒に釣り、道場などという言葉を使い集まれるフィールドを開拓してきました。
名古屋にもそんなところがあります。
今回、フライの雑誌さんがオイカワ特集を組んで下さいましたが、それがなかったら自分で作っちゃおうかとも思ったくらいです。
魚の美しさ、手軽さ、釣り方により難しくも簡単にでもできるため上級者から入門者まで誰にでも楽しめる、もっともっと底辺が広がってもおかしくない釣りだと思っています。
  1. 2015/09/30(水) 05:49:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん
こんにちは

この下からのアングルは新しいですね
面白い写真です。
  1. 2015/10/04(日) 14:43:14 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

ジェロさん

ご無沙汰です。
僕のプロファイル写真は同じアングルで撮ってます。
空飛ぶオイカワと私。
お気に入りです。


  1. 2015/10/04(日) 18:42:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。遅いコメントで失礼します・・・ <m(__)m>
フライの雑誌について、『僕たちが編集した雑誌のような気が・・・』というクダリが好きです。身近な仲間のコメントがたくさん載っていて楽しめましたし、何より同志がたくさんではないけど少なからず居るんだな、ということが実感できました。
お隣の台湾でもこの雑誌を購入されている方もいらっしゃり・・・、Zacco FFはますます国際的になって行きそうな感じですね!!
  1. 2015/10/06(火) 22:58:48 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokeeさん

 お返事遅れて申し訳ありません。
 フライの雑誌にオイカワ特集が取り上げられたこと、感慨深いですね。
 気心の知れたオイカワ仲間の投稿が半数近く、皆様の心意気が伝わりました。
 僕は別の意味でも想いが少し通じたのかなと思っているのです。
 総括記事として書かなければとは思っているのですが、オイカワ釣りを始めて自分の投稿が雑誌に乗ったのは初めてです。
 この釣りの面白さをこれでまた広く伝わるかと思うと嬉しくてたまりません。
 
  1. 2015/10/11(日) 05:31:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

オイカワは、ハヤよりも繊細で弱い魚です。釣られてショックで死ぬこともあります。綺麗な写真も良いけれど、そういうこと分かってやって下さい。ヤマベ、ヤマベって、結局、バスが駄目でエギングを売り出したような感じでしょ。商売、商売。
  1. 2016/09/30(金) 11:10:07 |
  2. URL |
  3. 大丈夫? #-
  4. [ 編集 ]

 大丈夫?さん

 何を言いたいのですか?
 意味不明です。
 どのような経緯でどのようなことを発信したいのでしょうか?
 もっと詳しくお考えを記載してください。
 私はオイカワの増殖も考えて取り組んでいますので是非お考えを御公開ください。
 コメント欄に公開できない都合がある場合はjetpapaをクリックするとメールアドレスが表示されますのでこちらへ連絡してください。
 お待ちしています。
  1. 2016/09/30(金) 21:20:34 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/846-922d36cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)