小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

天皇陵璽印を頂く


先週末の主たる目的は璽印を頂くことでした。
陵璽印は各陵を参拝することにより以前は頂いていましたが今は全国五つの陵墓管区事務所で管理されています。
そのうちの4つが京都、奈良、大阪にあり名古屋勤務のうちに初代神武天皇から122代明治天皇までいただこうと決めたのでした。
その為、金曜日未明にいそいそと出かけたのでありました。
鳳凰堂拝観の次は、宮内庁桃山陵墓監区事務所を訪れました。

20151027071826974.jpeg

まず今回の旅で頂いた璽印です。
この集印帳の表に78印、裏にも頂きました。


2015102707183040b.jpeg

璽印はこの様に箱の中に並んで入っています。
住所氏名を記載し、印を頂きます。
ここはセルフサービスなのであります。
印泥をしっかりねってからです。

2015102707183060e.jpeg

この印は旧印で現在は捺印できないのです。
事務所の壁に展示してありました。
これは各陵墓を訪れていただいたものです。
現在は全ての印を5箇所の事務所で管理していますからそこを回ることで頂けます。
しかし、印形は丸と四角になってしまい、旧印のように陵墓を形取ったもの、小型印などは無くなってしまいました。



201510270718314a1.jpeg

ここは桓武天皇陵墓に続く道です。


20151027071831225.jpeg

明治天皇御陵
中央はさざれ石を集めたものと説明されました。


2015102707185101f.jpeg

順が逆になりましたが、この参道を歩いてくると途中に桓武天皇陵墓、その他の陵墓があり、奥に明治天皇御陵があります。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 07:34:26|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平等院のシジミ | ホーム | 平等院鳳凰堂 優雅だなー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/853-9f0f23fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)