小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

矢田川のオイカワは元気一杯!


11月21日 名古屋の最高気温は23度!
この時期の気温とは思えません。
月曜日から一週間出張帰り。
掃除洗濯を済ませ、瀬戸市の定光寺に参拝、紅葉を鑑賞し御朱印をいただき矢田川に向かいました。

201511212017434ff.jpeg

何時もの矢田川道場。
午後三時到着。
風が、南風が強い。
#1ロッドには厳しい風、南風です。
しかし、せっかく来たのですから釣らなくっちゃですね。
前回の釣りは7日の魔王の池!

実は先週末は体調絶不調で釣りどころではなかったのです。
金曜日、職場から帰宅すると腰、肩、首の周りが痛くなり併せて下痢ピー!
力が入らない、気力が萎える。
土日と寝込んでいました。
月曜日からの出張もフラフラで出かけ、出張先で体調を戻して帰ってきました。
当然釣りなんかできません。

そんな訳で、今日のモチベーション高すぎでした。


さて、矢田川の状況です。
水位がやや高い。
絶好のコンディッション!
しかも薄い濁りが入っています。
これは釣れる!
一目でわかりました。

問題は風!



201511212017451b7.jpeg

いつも通り矢田橋下流右岸から開始です。
1番ロッドではかなり厳しい風です。
川下からの風。
右真横からの風は危険なのです。

ドライで勝負したいところですがライズがない。
フライも何処に飛んでいくのか予測もつかない。
一応狙っているんですが、行き先は風に聞いてくれってところです。
ウェットの釣りです。
水面が波立っているので水面下底の状況がよく分かりません。
何時もは居るであろう場所を、見当をつけてキャストですが、しばらく来なかったので河床も変化しています。
しかも風に聞きたいほどの何処に行くのかフライの行方。
探りながらの釣りになりました。
初一匹がこれ。
残念ながらピンボケです。
実はカメラを忘れて出かけました。
そんな訳でスマホで撮影。
下手くそですね。
でも、オイカワは大きいですよ。
15センチはあるでしょう。
十分なイワシサイズでした。
食った瞬間からグイグイ引きます。
型を見る前から大物の予感。
こんなのが来るとワクワクです。

一時期、大型は何処かに隠れてしまいなかなか釣れなかったのですが、今回はこれが釣れます。
三匹に一匹はこの大きさでした。


20151121201746aac.jpeg

鉄橋上流に移動。
風が収まってきました。
ライズ発見。
ドライで勝負。
そこにいる魚を狙って釣る。
こんな楽しい釣りはないですね。
ワクワクです。
フワフワっと魚の眼の前にフライを落としてやると、パックンと食います。
何時もの食いつき方と今日は全く違います。
ひょうきん者のオイカワはドルフィンジャンプをしたりして水面に着く前に食いつくことがありますが今日は着水してしばらくしてから食いつきました。
風が吹いているので水面がざわつきフライが着水するまでよく見えないようでした。

よく釣れました。
最後はワンキャスト ワンフィッシュ!
日が沈む直前の至福の時でした。

オイカワ釣りは一月ぶり。
良いですね。
自転車で、歩いて直ぐそこお気楽に!
肩肘張らずに楽しめます。
今日も満足の時間を過ごすことができました。

この状況がいつまで続くか楽しみです。





スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 21:09:20|
  2. 名古屋のオイカワ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日の矢田川 | ホーム | 魔王の池>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/856-fdf293a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)