小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

熊野本宮大社の厳かな気配に神を感じる!



今朝は新宮市高田地区にある雲取温泉からの出発。
昨夜9時に寝たら4時前に起きてしまった。
7時出発、本宮大社へ向かいました。

20151206200036019.jpeg

8時前に田辺市にある熊野本宮大社に到着。
早速鳥居をくぐり参拝。


20151206195842e5e.jpeg

社殿に向かうと不思議なことに涙が流れてきた。
厳かな雰囲気。
神を感じたのかもしれない。


20151206195845146.jpeg

御朱印をいただきました。



201512061958442be.jpeg

そして、烏牛王印もいただきました。
詳しくは書きませんが守護お札です。


20151206200000556.jpeg

人と人を結ぶ社です。
家族の絆、友との絆。
人の絆を守ってくださるそうです。


20151206200002053.jpeg

ここにも古道がありました。

20151206200002e81.jpeg

八咫烏も飛んでいました。
八咫烏の足は3本あるのです。

20151206200004f53.jpeg

こちらは以前の大社があったところです。
熊野川の中州に以前は鎮座していたそうですが、明治の大水害で社殿が流出。
残った社殿を丘の上に移し再建したそうです。

20151206200005b2e.jpeg

流された社殿に祀った神をこの場所に引き続き祀ってありました。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/06(日) 20:22:10|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<熊野速玉大社から神倉神社へ あまりに急な石段に足がすくむ! | ホーム | 急に思い立って熊野三社参り 那智を目指す!>>

コメント

こんにちは

仕事がばたばたしていて
ご無沙汰しちゃいました・・・すいません

いや~荘厳ですね
どういっていいのかわかりませんが
空気がピーンと張っているような気がします

建物も一個一個えらい時間と材と財を費やしているのが
分かります
なにか見えないものに対しての恐れや信仰が・・・
現代に見えないものにこれだけの心血を注げる人が
何人いるのやら・・・

機械化された今でもこれを直したり建てたりすると
結局人間の力になってしまうんですよね~
まさに職人技です
現代建築と対極的な仕事ですね

  1. 2015/12/09(水) 13:33:24 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

yutkunさん

仰る通りです。
不思議な力が働いているように感じました。
神なのでしょうか?
物の怪なのでしょうか?
境内、熊野古道、場所場所によって気配を感じることがありました。
こんな気持ちになるところが聖域とか神域と呼ばれるところなのかと感じてきました。
建物も素晴らしいです。
桧皮葺の屋根が素晴らしかったです。
また訪ねてみたいと思いました。
  1. 2015/12/09(水) 19:41:33 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/860-c4a8df0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)