小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

アマゴの顔も三度まで?




先週末と比べて寒い週末となりましたが、未だ渓魚の顔を見ず、今度こそと矢作川水系に出かけてみました。



201603131440359b9.jpeg


10時、寒いけど行ってみよう。
猿投げ道路を通り、現地にはお昼に到着。
気温6度 寒いのです。
空は晴れていますが空気が冷たい。
水温はなんと3度です。

ドライでは無理かな?と思いつつやはり水面で食わせたい。
瀬には出ていないのは確信できるので、こんなところを中心に探ってみました。

出ませんね。
そんな中、やる気のある奴がいました。
6度ほど流すと水中から魚がスーッと出てきてドラッグがかかった瞬間ドライと一緒に流れてまた水中に。
ああー いるんだ。
今季初のチェイスを、しかも水温は3度で見ることができました。
また流すと今度は食いましたが食い損ね。
ヘッタクソな食い方。
うまいこと流れたんですがね。
次はどうなるのか?
もう一度流してみると今度はドラッグもかからず 流れのとおり。
また水中からゆらゆらっと上がってきましたがチェイスのみ。

4度目は反応なし!

3度でも出るんだ。
水温3度で三度出た。

6度になると6度目があるのかな?

今回も釣れなかったです。
今季絶不調!
早く渓魚の顔を見たいです。


スポンサーサイト
  1. 2016/03/13(日) 14:37:05|
  2. 名古屋の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々の小畔川 オイカワが挨拶に来てくれました。 | ホーム | 部屋の前は溪流気分!>>

コメント

こんばんは。
水温3度はちょっと厳しいですね。
1度でも上がってくれれば勝機はあったかもしれません。
それでもフライを追ってくれるヤマメを見ただけでも熱くはなったのでは?
次回が楽しみですね。
  1. 2016/03/13(日) 22:45:54 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

 windknotさん

 元気なアマゴが居たものです。
 ドライでは出ないものと諦めていましたがまさかのトライにビックリするやら嬉しいやら。
 楽しみは取っておきます。
  1. 2016/03/19(土) 17:22:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/872-801188e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)