小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

名栗のヤマメがやっと挨拶に来てくれた。

 久しぶりのヤマメ釣り。
 釣友からイブニングで良型が出ていると煽られて行ってきました。
 しかし、この日はゆっくりと8時過ぎからの釣り。

DSCN1633.jpg

 今回は良型のヤマメが二匹挨拶に来てくれた。
 今季最大のヤマメ。
 しかもこの区間は放流をしていないので居付きのようである。
 実に精悍な顔つきであった。


DSCN1623.jpg

 名栗にはクジラが生息するらしい。
 以前は黒かったがいつの間にか青く変わっていた。
 名栗のクジラは年を重ねると体色が変化してくるらしい。
 クジラに挨拶してからの釣りでした。

DSCN1625_20160501091439a63.jpg

 この景観、大好きです。
 深山、入渓の難しい谷に一人で行くことはできません。
 また、安近短がモットーそして最近は快も入ってきましたとプロフィールで照会しているとおり、安全第一で釣行をしている私にとってこんな所は最高の場所になります。
 しかしね、釣り人はどこからでもやってくるし、ヤマメは釣り切られカワムツばかりの場所がほとんどです。
 そんな高いプレッシャーで狡っからい正確になったヤマメをしとめる快感。
 釣れたではなく釣ったなのです。
 ここで釣れれば何処に行っても怖いものなし。
 そう思って釣らなくっちゃね。

DSCN1629.jpg

 午前9時ちょうど。
 瀬を流したら出ました。
 リョウさんネットにランディング。
 結構良い型でしょう。
 糸鳴りがしました。
 瀬で食って走りました。
 へたくそな毛が長すぎて形になったのかどうかわからないような#14エルクヘアカディス。
 #3DTF #5リーダーに0.8号50㎝その先に0.6号ハリス50㎝の仕掛けでアップにキャスト。
 ライトスタッフ#3ロッド
 リールはダイワ

DSCN1636_2016050109144101d.jpg

 ネットから出しても静かに逃げずにいました。
 すぐに鈎を外してお帰り願いました。

DSCN1639.jpg

 二匹目は少し小ぶりでしたがなかなかの引き。
 岸際の葦の横でライズを見つけ狙って釣った値千金の一匹でした。
 同じ仕掛けです。


DSCN1627.jpg

 ヤマメ二匹の後はカワムツが釣れる釣れる。
 狙って釣る訳ではないがフライが流れるとパクっと食ってくる。
 瀬では着水してフライの場所が見えないと思ったらもう食っていた。
 


DSCN1628.jpg

 澪筋。
 絶対に良型が着いている流れですね。
 この位置から流れにフワッと落としてドラッグなしを狙って流したらガバっと出るでしょう。
 石の横のヤマメが着いているはずです。
 出ましたよ。
 カワムツがヤマメの代わりの出てくれます。
 こんなところを中心に狙ってみましたが、カワムツ攻撃!
 
 以前はカワムツは居なかったのですが、ここのところ勢力拡大。
 ほとんどのところにカワムツが生息するようになりました。
 上流でも二見はカワムツが沢山います。
 
 オイカワは見かけないのです。
 飯能から下流では沢山居るのですが、このあたりでは主たる勢力になってきたようです。



DSCN1640.jpg

 下名栗、諏訪神社。
 今回も釣行安全、爆釣を祈願してきました。
 僕だけじゃないですよ。
 皆様の安全、爆釣をお願いしてきました。

 釣りはあくまでも遊び 安全第一ですから。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/01(日) 10:18:25|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夕の小畔川 古くからの釣り友と話が尽きず!! | ホーム | 初渓魚は名栗の里で>>

コメント

おめでとうございます。
なつかしい川ですね。
上北山村の小橡川はカワムツではなくアブラハヤばっかりでした。

  1. 2016/05/01(日) 15:36:22 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集 ]

いいサイズですね

都幾川もこれだけ広い釣り場だったらいいんだけど、これからは葦が伸びてきますから
引っ掛けず釣るのが大変です。
小畔川はなんかおかしくないですか?いつになくコイが多いような気がします。
白石さんに言わせると、オイカワとかが産卵したあとコイが食べてしまうから早めに駆除しないと
後で大変なことになるんだそうです。
武蔵では投網打って、下流に放流するみたいです。
  1. 2016/05/01(日) 21:21:36 |
  2. URL |
  3. にんにん #n1w5iVfQ
  4. [ 編集 ]

 リョウさん こんばんは

 やっとリョウさんネットを使いました。
 この大きさなら使ったなという感触です。
 小橡川も懐かしいですね。
 先行者が直ぐそこでがっかりしたのを覚えています。
 川を見ると魚が沢山見えたので、一番乗りだったらなと思いましたよね。
 以前はアブラハヤだったのですが、カワムツが増えすぎてアブラハヤの姿が消えてしまいました。

5月1日付で名古屋から東京勤務に移動しました。
 そんな訳でこれからは単身赴任解消、自宅からの通勤です。
 
  1. 2016/05/01(日) 21:23:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 にんにんさん

 僕はどちらかというと、フラットでこれぐらいの広さの川でゆったり釣るのが好きです。
 膝の不具合があるので、単独釣行は安全第一、魚がスレていないところまで入っていくのは難しいのです。
 都幾川も下流部はゆったり釣れますから好きですよ。
 鯉が増えすぎてオイカワが減っちゃったのでしょうか?
 小畔川も確かにオイカワの数が減ったように思います。
 雑魚は湧いてくると言われていますが近年少なくなったような気がしていました。
 一人で取り組んでいるのですが、川耕しを続けています。
 石を返して、水垢がついていない石のところは雑魚が集まってきます。
 また、絶好の産卵場所になります。
 小畔川で釣りをする方は是非川に入って釣りながらでいいのでツイストをして欲しいんです。
 川耕し何て大げさに言わずに砂利底のところで踵で底の石を動かすだけで明日は絶好のポイントに早変わりですよ。
 意外と知らない方が多いような気がします。
 にんにんさんも是非お試しあれ!
  1. 2016/05/01(日) 21:34:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。gw中に小畔川にバスを釣りに行こうと思ってるのですがまだ見かけますか?もちろんシャベルを持参して穴を掘り駆除するつもりでいます。

よろしくお願いします
  1. 2016/05/02(月) 18:12:37 |
  2. URL |
  3. pon #-
  4. [ 編集 ]

 ponさん おはようございます。

 夕方になると雑魚がバスに追われて水面から飛び出したり、追いかけるバスのたてる波も凄いです。
 弱肉強食でしょうか見ていて迫力があります。
 バサーの方も頑張っているようですが昼間の活性は低いようで良型はあまり釣れていないようです。
 十分に楽しんでください。
 昼間は暑いし紫外線も強烈になってきましたから、あさと夕方をお勧めします。
  1. 2016/05/03(火) 10:47:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/880-736ac351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)