小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

高い所に上がったら現実が見えてがっかりしてしまいました。

P8250072.jpg
 今回の出張はカナダのトロントという街でした。
 23日土曜日に出発して29日土曜日に帰ってくる予定でした。
 見渡す限り、平らでございます。
 前回、モントリオールで釣りに行きたいからどうにかならないかといろいろと画策しましたが、カナダの地理的な制約及び規則を知るにつけ、これは厳しいとわかっていました。
 しかし、それはモントリオールのことでトロントに来たらどうにかなるんじゃないかと期待して来たのです。
 何てったって自然が売り物のカナダですからね。

P8250068.jpg

P8250070.jpg

 見渡す限りフラット!
 平らなのであります。
 川が流れていません。
 釣りになりません。
 この反対側は実は湖なのです。
 北米の5大湖です。
 近くにはナイアガラの滝もあります。
 水辺があるのですが、ホテルから遠くって歩いて行けません。
 安近単には無理なのです。
 残念残念!!

P8250071.jpg

 ここは地上450mからの眺望なのです。
 ガラス張りでその上に行って下を覗けます。
 私は、恥ずかしながら口をしっかり閉じてその上から両手で押さえていました。
 何故かって?
 そりゃ^^玉玉が下から上がってきまして押さえておかないと口から飛び出しちゃうかも知れませんからね。

P8250060.jpg
 遠くから見るととんがった塔に上ったことが判りますね。
 トロントにあるCNタワーです。
 展望台は地上から350mです。
 飛行機が下を飛んでいました。
P8250061.jpg
 すぐ下からはこんな感じです。
 コンクリートでできています。
 530mの塔で高速エレベーターで上がっていきます。350mの展望台の上に更に450mの展望台がありエレベーターを乗り継いで登っていくのです。
 その上は東京タワーと同じように電波塔になっています。

 釣り場を見つけるぞと勇んで登って行ったんですが。
 眺めは最高でしたが、料金は38ドルも取られてしまい、更に釣りはできない現実を見せつけられてガッカリして降りてきました。

P8250042.jpg
 CNタワーに上る前、カナダで一番大きいと言われているトロント博物館を訪れました。
 タワーの遠景は道すがら歩きながら見えたものでした。
 さて、博物館ですが、私はこんなところが大好きなのです。
 じっくり見たらきりがありません。
 カナダで発掘された化石が一番の展示物かと思います。
 TREXが全身骨格で立っています。
 足もとには頭が何個も置いてあります。
 その他いろいろわけのわからないのが沢山あります。
 その道の方でしたら涎が垂れっぱなしででしょう。
 沢山写真を撮りましたが、全部は紹介できませんから極一部を。

P8250041.jpg
 魚竜です。
 魚なのか恐竜なのか解りませんがこんなのが泳いでいたんでしょうね。
 こんな感じですが、5,6mの大きさですから、人もパクリと食われてしまいます。
 上手く展示できないのか、いとも簡単に頭を手前に置いてありました。
P8250036.jpg

 奥から大口バス、コクチバス、ロックバスだそうです。

P8250037.jpg
 
 いいですね。
 思わず手が出そうになってしまいました。
 世界の珍種が展示してあり、その羽根の輝き思わずパックンと行くんだろうなと思うと知らぬ間に右手が伸びて行きそうで。
 危ない。

P8290081.jpg

 話が変わって、金曜日はトロントを9時過ぎに出発する便でシカゴに移動、1130分の便で成田に土曜日到着予定でした。
 ところが、この飛行機が2時間遅れてトロント到着、折り返してシカゴへ向かうのですが、出発の時間で成田便には完璧に乗り継ぎができず。
 あせりますね。
 海外でのアクシデント上手いこと英語が話せないので対応が大変です。
 航空会社に掛け合って翌日便に変更。
 シカゴでのホテル代は航空会社が負担、ついでに朝飯と晩飯代も出してもらうことで交渉成立。
 ただし、交渉は私にはできませんので他の人がやってくれました。
 感謝感謝です。
 
P8290082.jpg

 せっかくですからダウンタウンに来てしまいました。
 シカゴは何時も経由地で町に出たことがなかったのです。
 瓢箪から駒とでも言うのでしょうか?
 飛行機が遅れて街に出る機会ができました。
 これは上を電車が走ります。
 あれですよ。あれ。
 映画で犯人を追いかけて電車から飛び降りて下を走るバスの上に飛び乗ったり、逆に電車を車で追いかけたりする場面がありますね。
 これかという思いで下をくぐってきました。

P8290088.jpg
 
 こちらはウォータータクシーです。
 シカゴ川をダウンタウンからネービー桟橋まで摩天楼の下を走ります。
 私は上を見ないで水面ばっかり見ていました。
 今回の出張で初めて水辺に近寄りました。
 ライズはハネは魚は居ないかキョロキョロと水面を見続けましたが、魚の気配なし。
 居るはずなんですがね。
 
 こんな感じの出張でしたが無事日曜日に帰りつきました。
 そして国民の義務である選挙にもちゃんと行ってきましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/31(月) 13:24:11|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今朝の小畔川 水位が下がり高活性 治療に専念しました | ホーム | 尺ヤマメ?と紅葉ヤマメ>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは。

出張、お疲れ様でした。
釣り。カナダはテレビとは違い、鬼門なんでしょうか。

トロントの街並、行ったことないのですが、すーっごい平面ですね。
まさに、町を作ったり、電車を走らせたりする某ゲームそっくり。
シカゴの道の上を走る鉄道は、確かに、いろんな映画のシーンでお目にかかるような気がします ^^

成田便のトラブルはあったものの、もう一日遅れていたら、さらに到着時に大変なことになってましたよね。
釣り運は残念なものの、トラブルは、いろんな意味で結果、福となったのではないでしょうか。

次回に期待、期待です ^^
  1. 2009/08/31(月) 17:54:10 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 こげだし紋次郎さん こんばんわ

 平らな所です。
 次回は、実は、今度の土曜日にまたトロントなんです。
 カナダに行っても釣りはできないし、禁断症状も出てきましてとりあえず下手なフライを10個気晴らしに巻きました。
 なんかてんでんばらばらなんですが、時差ボケもありましてこんな今日を過ごしていました。
  1. 2009/08/31(月) 18:30:27 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは(^_^)v

出張お疲れ様でした。
お帰り時にはもう少しでニアミスでしたね(笑)

前回のカナダの記事でも思ったのですがカナダで釣りが思うように出来ないのは不思議な感じがしますね。

私、高所恐怖症ではありませんが写真を見るだけでめまいがしました。
滅多に海外に行けないのですが色々と見聞したいものです
  1. 2009/08/31(月) 21:06:57 |
  2. URL |
  3. ティーグ #ZN1EW8ls
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。

歯痒い日々が続きますね。 (^_^;

先週・先々週と藪次郎さんとお会いしましたよ。
足の具合を見ながら、朝方 高橋周辺で足慣らしして行くそうです。
久し振りでしたが、お元気そうで何よりでした。 (^_^)
  1. 2009/08/31(月) 21:43:01 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
異国な風景を満喫させていただきました^^
なんだかすべてが日本とは違いますね!

渓流の件は、また機会をみてお誘いしますね。
  1. 2009/08/31(月) 21:44:12 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 ティーグさん おはようございます。

 ホントにニアミスでしたね。
 台風接近中の雨の中、筋金入りと感心するやらあきれるやら、事故がないようにと思って通過しましたが、ティーグさんじゃなかったんですね。
 
 カナダで釣りをするにはやはりそれなりの所にそれなりの装備で行かなければならないということなんです。
 田舎にいれば、すぐ近くに渓流があればOKでしょうが、モントリオールとかトロント等の大都市近郊にはそんな所は無いので車を何時間も走らせなくちゃならないということなんです。
 CNタワーに上がって周りを見たら、平らで山が見えませんでした。
 450mから見ても判らなかったから相当遠くまで行かないと渓流は無さそうでした。

 高所恐怖症の件ですが、ガラス張りの床に上がって下を覗いたらめまいがして、それと、飛び出しそうになったのでしっかりくいしばって両手で押えました。
 あの感じは不思議ですね。
 男だけなんでしょうか?
 女の方は玉玉の代わりのどんな気分になるのか知りたいところです。
  1. 2009/09/01(火) 04:11:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん おはようございます。

 藪次郎さん 復帰されて何よりでした。
 ブログの記事で概要は把握しましたが、あれ以来会っていなかったので安心しました。
 次の土日もつぶれてしまいます。
 このところ竿を持たないので、右手がピュっとか、ピシっとか勝手に反応しています。
 早く治療してやりたいのですが、何時になるやら。
 小畔川の水位も下がりだしました。
 今度の土日は最高のコンディッションなんでしょうね。
 昨日は台風で増水釣りどころではなく、濁った水面を眺めていたので、こんなのは体に毒ですね。
 リバーキープ宜しくお願い致します。
  1. 2009/09/01(火) 04:21:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 金曜日は心残りなんです。
 水曜日から名古屋ですからね、返す刀で土曜日からはまたトロントにとんぼ返り、これじゃ釣りどころではありません。
 体も時差ボケでまだフラフラしています。
 ひどい会社もあったもんですね。
 釣りぐらいさせろって言うの!

 本文には書かないんですが、海外に出るほど日本人の勤勉さと正直さが身にしみてこの国が益々大好きになってきます。
 
  1. 2009/09/01(火) 04:27:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/89-67f0af12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)