小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川! バッシャーン!


 夕方、6時から30分勝負。


DSCN1682.jpg

 最初にこれが出て。


DSCN1687.jpg

 そしてこの型が。
 13cm、エセ韋駄天!
 もう直ぐ顔も黒くなり追星も出て、正真正銘の韋駄天になる。
 ワクワクです。



DSCN1688_20160605195309b46.jpg

 帰りに金堀橋から造成した産卵床を振り返る。
 水位は低いがオイカワは元気一杯。
 良型が集まってきている。

 これで、適度な雨が降れば産卵が始まりそうな状況なのです。
 まとまった雨が待ち遠しい。

 この一週間で産卵床を5か所造成した。
 河床を洗ったところを中心に良型が着き始めた。

 入間川本流でも瀬切れの間のプールでスーパーライズが目撃された。
 最盛期はもう直ぐ!
スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 20:39:58|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<熊本城 無残 | ホーム | 大人の川遊び  今日は結局3か所造成!>>

コメント

こんにちは

ご無沙汰しております
なかなかいい形のオイカワ達ですね
多摩川はまったくとは言いませんが
オイカワをほとんど見かけないです
アブラハヤもスゴモロコも・・・・・
鮒に至っては激減してそうです
カワウとフィッシュイーター達のなせる業でしょうか・・
代わりに鯉・ブラックバスやボラは増えました・・・
どこへ行ったやら小魚たち
  1. 2016/06/07(火) 14:04:28 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

yutkunさん

雑魚と呼ばれる小魚は、生命力が強く湧いてくると言われています。
しかし、ここ二、三年の状況を見ていると確かに少なくなっているように感じます。
鯉は相変わらず沢山います。
外来魚でしょうか?
川鵜でしょうか?
なんとも原因がわかりません。
一つ感じるのは、明らかに水量が減っているということです。
その結果底石が汚れたままで、十分に産卵ができないのかと思っています。
この状況を覆すために川耕しです。
  1. 2016/06/09(木) 13:51:50 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/892-0d5b16e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)