小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 水位が下がり高活性 治療に専念しました

 昨日から名古屋出張でしたが、行ってしまいました。
 そして治療してきました。
 実は昨日朝の自宅出発が8時20分で間に合うことになり6時前から行ってしまいました。
 しっかり治療してからの出張になったのです。

P9020002.jpg
 水位120cm 最高
 河床の石はこの通り、綺麗です。
 活性もばっちりでした。

P9020004.jpg

 このサイズが入れ食いです。
 都度、反応があります。
 しかし、盛期と比べると小さくなってきました。

P9020006.jpg

 写真を撮ろうと思ったら暴れてこんな具合です。

P9020009.jpg

 ドライは凄い反応でしたが、ウェットはいまいち。
 ちと、流れが強かったようです。
 朝の限られた時間でしたので、場所を移動する時間が惜しくて瀬の下でウェットを楽しみました。
 ここで食わせるのは一苦労。
 流れを読んで緩い所に上手く持っていかないと食ってくれません。
 これも楽しみのひとつです。

P9020007.jpg

 婚姻色の残った雄が一匹釣れました。
 痩せて小ぶりです。
 ヒレが大きい分引きは良かったのですが、あの大きさを知ってしまうと物足りませんね。

P9020011.jpg

 余談ですがモバイルパソコンを8月初旬に買っていました。
 しかし、ウマいこと使い切れず。
 無線ラン、Ward、メール、エクセルが入っていますから仕事ができますよ。
 ウソ、ホントは出張先でインターネットで遊べたら良いなと買いました。
 しかし、使いこなせない。
 残念。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/03(木) 21:24:01|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<朝のがっかりを夕の小畔川で癒される | ホーム | 高い所に上がったら現実が見えてがっかりしてしまいました。>>

コメント

ご無沙汰してます、jetpapaさん。

治療って…(^O^)

オイラもぼちぼちサンダル履き治療から始めました。
ドライに好反応は、何よりですね。

前回、水面はチビ達で良型は底で何やらを食んで居る様でした。
昨年は、底にへばり着いて居る奴にルースニングを試して、ダメダメでしたが…
今年も試してみようかな。
(^-^)
  1. 2009/09/04(金) 11:15:21 |
  2. URL |
  3. 藪次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 藪次郎さん こんにちわ

 大変な御病気のようだったので心配していました。
 回復まで時間がかかったようですね。
 藪次郎さんのブログを拝見して知りました。
 またプラントFさんから、夜具次郎さんとお会いしての近況をおしえてもらっていました。
 とりあえず復帰できてうれしいです。
 また一緒に釣りましょう。
 
 私は明日から出張で土日が潰れてしまいます。

 そんな訳で今朝は名栗に行ってきましたが、軽くあしらわれてしまいました。
 これから小畔川で癒してもらいに行ってきます。
  1. 2009/09/04(金) 16:04:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コンバンハ。

多分、ボクも同じ病気。
病院wが近いと治療費も掛からないしマメに病院に通うことができていいですよね。
相変わらず綺麗なオイカワですね。
薬と言ったところですかネ。
  1. 2009/09/04(金) 21:27:53 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん おはようございます。

 病院が近くて治療費も安いなんて、言い得て妙ですね。
 まさのそのとおり、まるまる2週間竿を握っていなかったので、薬の効きは最高でした。
 ブルブルっと魚信が伝わってくるといっぺんに病気は治ってしまいました。
 再発が怖いのと、これから出張で土日は川に行けませんから昨日も行ってきまして更に完璧に治療してきました。
  1. 2009/09/05(土) 04:05:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/90-1e563ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)