小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 韋駄天がご挨拶!


 今朝は出勤前の川遊び
 5時から30分の至福の時間。

DSCN1933.jpg

 韋駄天はもう姿を消してしまったのかと思っていましたが、今朝は挨拶に来てくれました。


DSCN1932.jpg
 
 このクラスはキャストごとに反応しました。
 ただし、鈎かかりするかしないかは別ですよ。
 30分で何匹釣れたでしょうか?
 少なくとも30以上は釣ったと思います。
 アップクロスのドライに徹しました。
 フライは無くなるまで使うので一か月以上使いっぱなし。
 何時もの#1ライトスタッフに#6リーダーその先に0.6号のハリス。
 鈎は#20
 
 この場所にどなたか入られたようで川耕しを丁寧にされたようでした。
 新しく綺麗な砂礫が敷き詰められオイカワにとっては最高のコンディッションになっていました。
 産卵もそろそろ終わりでしょう。


DSCN1930_2016080906004458f.jpg

 土手の草刈りが始まっています。
 この草刈り機が凄い。
 


DSCN1935.jpg

 刈り上げ君です。
 これから反対側を刈るんでしょう。


DSCN1905_2016080906050462f.jpg

韋駄天の変化を確認してください。
7月23日

DSCN1912.jpg

7月23日

DSCN1927_20160809060506266.jpg

 7月30日

 少し色合いが違いますが何ともコメントができない。

 言えることは子孫を残すために頑張っているということ。
 今年は産卵床の造成をしたので、来年が楽しみなのです。
 うまく育って欲しい。
 ただそれだけです。

 オイカワ、まだまだ釣れますからね。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/09(火) 06:35:48|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<油断してヌカカにやられた! | ホーム | 珠海の食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/906-0ec932be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)