小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

OLDFLYMANさんに無理を言って里山源流釣行に連れて行ってもらう!

 八月初めにOLDFLYMANさんに里山釣行に連れて行っていただけるかお願いをしたが都合がつかず、お盆明けに行きましょうとということになった。
 20日土曜日では如何という嬉しいお誘いが急きょ入り、即、バイト!
 行って来ました、里山源流。
 
 3時15分、自宅発、5時過ぎ帰着。
 幸せな時間を過ごしてきました。 

DSCN1982.jpg
 
  私と同年代のOLDFLYMANさんの釣り姿。
  ガイドに徹底し私に釣らせ、その合間の釣りです。
  的確にポイントに振り込み釣果を伸ばします。
  チョット、汚れた靴を洗いに沢に降り、待っている間に泣き尺まで。
  流石です。


DSC02039.jpg

 OLDFLYMANさんに撮っていただいた画像です。
 こんなに細い流れにもイワナが居ます。
 ここまで来るのが大変。
 曰く、jetpapaは安近短で車から降りて直ぐ釣り始めると聞いているので一番楽なところに行きますからね。
 チョット歩いて入渓。
 それからが大変。
 しかし、大変な甲斐がありました。
 今日は反応が悪いと言いながらいたるところで挨拶してくれました。


DSCN1992.jpg

 釣りあがったら、樵道を歩いて下って行くこと三度。
 つまり三河川。
 こうやって歩いて帰れるのはとっても楽、いつもは川通しで戻っているとか。
 気を使っていただきました。

DSCN1983.jpg

 最初の一匹です。
 大事にネットイン。
 #12にたくさんのEHを結んでこんなに大きくて大丈夫かと思ったが、こんなに小さくても飛びついてきます。
 この後は何時ものスタイルでハンドランディング。
 直ぐ放すので画像なし。

DSCN1989.jpg

 この日は台風の影響でしょうか、急に土砂降りになったり止んだりで目まぐるしい天気変化。
 白い粒は雨粒。
 フラッシュで映るんですね。


DSCN1988.jpg

 水系にはいたるところにわさびが自生していました。


DSCN1993.jpg
 
 ナナフシ
 珍しいです。
 
 釣りは楽しくて当たり前。
 釣りの合間に、往復の車中での会話が輪をかけて楽しいですね。
 世代が同じですから、話が弾みます。
 釣りのスタイルも後ろから見ているとポイントがわずかに違ったり、出ないと思うところから出たり。
 勉強になります。
 人生の喜怒哀楽 話が尽きません。
 もっと話をしたかったが、次回の釣行を約束して帰ってきました。
 
 
 実に楽しく、有意義な一日を過ごすことができました。
 一人では行けない源流域を十分に堪能させていただきました。
 ありがとうございました。



 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 09:15:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<下名栗諏訪神社の獅子舞 | ホーム | 産卵行動ももう終わり、良型が荒食い!>>

コメント

こんにちわ

渓流……いいですね~
最近はまったく釣りに行けずです
新宿駅で終電後に右往左往してます

早く釣りに行きたいものです

入間の方の化繊はこの間の台風でのダメージは
どうでした?

  1. 2016/08/24(水) 18:52:53 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

 yutkunさん

 渓流は良いですね。
 何時も一人で行くので人家がすぐ傍の下流部のみでしたが、久しぶりに源流に行くと新鮮です。
 気分爽快でした。

 今回の大雨で自宅前の小畔川も危なく氾濫しそうでしたが、入間では霞川、所沢では柳瀬川が溢れたようです。
 川越市内でもいたるところで道路が冠水していました。
 ホームである入間川上流、名栗の方ではどうなったかわかりませんが報道がないので問題なしと思っています。
 週末に行ってみようかと思っています。
  1. 2016/08/24(水) 20:55:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/911-2e2f52ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)