小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

朝は名栗でヤマメと戯れ夕は小畔でオイカワ遊び!

 土曜日は朝一で名栗。
 水位も下がったかなと期待して行ったのですがまだまだ水量が多すぎ、それでもポイントを探りながら楽しめました。
 夕はオイカワと十分に遊ぶことができました。


DSCN2072.jpg

 少し水量が多いのですが釣りになります。
 遡行に気を使いますが、大丈夫。
 ポイントを探ると小さいのですがヤマメが飛び出してきます。
 今回は#12のEHK。
 それでも咥えきれない小さいのが出ます。
 渇水の時はスレッカラシだったのが、初心なおぼこに変わっていました。


DSCN2074.jpg

 絶対に居るところ。
 案の定出ました。
 ここで三匹。
 普通ならありえません。
 


DSCN2081_20160904082449862.jpg

 夕方は小畔川。
 5時前です。
 にんにんさんが釣っていました。
 良型連発とか。
 河床は洗われ最高の状況です。
 地形が変わったので着き場が少し違っていました。

DSCN2082.jpg

 稚魚が見えないのが気になるところ。
 このクラスはポイントにあたると入れ食いになりました。
 ライズが現れたのは薄暗くなってから。
 それも散発でした。
 ウェット中心の釣りでしたが、食い気のある奴は着水と同時にバシャっとフライにアタックします。
 今日は小雨模様ですが絶好の小畔遊び日和になりそうです。
 夕方また行こう!

 
スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 08:40:11|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕の小畔川 ライズは無いがドライで楽しめる! | ホーム | 思い立ったら善光寺(その2)!>>

コメント

いい釣りされたんですねえ。
今日は野迫川の特別区でアマゴを釣ってきました。
放流魚ですから,持って帰ってきました。
尺1匹と9寸2匹で娘達に食してもらいます。
ばらし2匹が釣れていれば,5人で食べられたんですがねえ。

  1. 2016/09/04(日) 14:41:21 |
  2. URL |
  3. AMIYA #-
  4. [ 編集 ]

 AMIYAさん

 お持ち帰りいいじゃないですか。
 食べもしないのに根こそぎは困りますが、家族分ぐらい持って帰って美味しく頂くのは釣りの楽しみの一つと思っています。
 もっと釣れれば良かったですね。

 小畔のオイカワは元気一杯でした。
 大水が出て稚魚は大丈夫か心配でしたが、しっかりと残っていました。
  1. 2016/09/04(日) 21:15:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/917-7cb49183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)