小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

10月10日 昼の小畔川

10月10日 体育の日。
前日、寒冷前線が通過し空気が入れ替わったのか特に冷んやりとした朝を迎えました。
11時前から小1時間小畔遊びに。

ここのところ連続して上陸した台風の影響で降水も多く水量が多かった影響で河床も未だピカピカ良好な状態です。
しかし、秋の天候が安定しだしたため、雨が降らなくなってきました。
当然ですが水位が下がり平水位に戻ってきました。
先ほど入間川を渡りましたがこちらも水量が少なくなっています。

小畔のオイカワは活性が高い。
今までは朝夕が主体の釣りでしたが、これからは昼が中心の釣りに変わってきます。
金堀橋から八幡橋の間を釣って見ました。

DSCN2255_2016101205140010d.jpg


この区間は何度も書いている通り遊歩道は無く、護岸沿いを歩いて、または川に入って釣ります。
草刈りが終わって少し経ったのでまた伸びて来ました。
基本スタイルは長靴でしょう。
いくつかのプール、瀬が続きとても変化に富んで、楽しい場所です。
最近は何人かの釣り人が入るようになりましたが以前は貸切でいつでもどこでも好きなように。

今回の釣りはドライ一本勝負です。
ダウンクロスとアップクロス。
どちらに投げても反応が宜しい。
ライズがあれば直ぐ反応。
無くてもポイントと思われるところにキャストをすれば下からフライをめがけて浮き上がってくる魚が観えます。
パクリと咥えたらシュッと合わせ。
楽しいですね。

DSCN2256_20161012051402010.jpg


水位が下がり気味ですが週末も十分に楽しめると思います。
ドライでパックン。
あのバシャっと出る瞬間のドキドキ感が堪りません。
何匹釣ってもワクワクです。

週末も行きたいが、無常です。
土日を挟んだ出張が入っています。
いつもでしたら出張先で楽しめますが汚すぎて釣りをする気分になれません。
汚すぎるところと言えば何処でしょう。





スポンサーサイト
  1. 2016/10/10(月) 19:24:29|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<秋の気配濃厚の小畔川 | ホーム | 10月1日と2日のこと>>

コメント

こんにちは

相変わらず活性よさそうですね

自分のホームは・・・・このところの雨続きで上流から放流
堰の開放を繰り返し
水が入れ替わるならまだしも・・・
急な水温低下を招いて 秋通り越してすでに
晩秋モードになってしまいました

小魚などは耐えられなくて弱っているものも見かけるほどです

釣り人は増える・・・魚は減る・・・
なかなかにしびれる結果になってしまいました

なんとか無理やり手を変え品を変え釣ってはいますが
きっと今シーズンはこのままでしょう
  1. 2016/10/11(火) 13:07:32 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

もう、秋なんですね。
竿は#2に変えましたが、やはり少し楽になった程度です。
猪名川のオイカワ道場はしばらく入れそうも無いので、来年の春かなと思ってます。
  1. 2016/10/11(火) 14:40:49 |
  2. URL |
  3. ルキノ #-
  4. [ 編集 ]

yutkunさん

どうしちゃったんでしょう?
今期は真夏以降、台風の来襲と活発な前線活動で大雨が降りましたが、やっと一段落、安定した天候になって来たようです。
水量も徐々に少なくなり平水位に近ずいているのでは。
これから安定するのではと思うのですが如何?
小畔は、秋も深まり降水が少なくなるので厳しくなって来ます。
そろそろ垢がつき出しました。
ピカピカの底石大好きです。
水量があるということは、川の第一要件のように思われます。
  1. 2016/10/12(水) 07:39:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ルキノさん

オイカワ道場が有名になってしまいましたね。
今朝の映像を懐かしく見ました。
桑津橋の下だったんですね。
ビックリです。
今時はイワシサイズが釣れて楽しい時期ですが、警察の捜査などで近づくこともできないんでしょう。

上流の軍行橋は如何でしょうか?
ここも大好きな場所でした。
橋の下流左岸から少し流れに入って、正面の澪筋にドライ。
良型が出ました。

また、猪名川で遊びたいです。
当時の集まった方々、楽しんでいるでしょうか?

  1. 2016/10/12(水) 07:47:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

残念な事に左岸の自転車道は上がれません。右岸は交通量が増えたんで上がれません。(自転車で遠回りするのはちょっと…)
今年はフライをされていた方は一人だけお見かけしましたが、声をお掛けすることは
できませんでした。
でも、沢山の方には声を掛けていただきました。(釣れないので恥ずかしい思いもしましたが…。)
鮎狙いの方や国土交通省の委託を受けて、オイカワの産卵床を作って、点検に来る方とか、国土交通省関係の方からは雑魚や昔の猪名川で有名な針うなぎ、稚鮎が帰って来て親水域にする方針なので、誰でも釣れる様になりますよと慰められてしまいました。(慰めになって無い様な…。)
経済活動、治水、親水と苦労はされている様ですが、猪名川は一級河川なので国費ですから少しづつ、良くなるといいと思います。その為に私達は川で遊ばなくてはならないですね。
  1. 2016/10/12(水) 16:13:56 |
  2. URL |
  3. ルキノ #-
  4. [ 編集 ]

ルキノさん

猪名川は変わりつつあるんですね。
大阪から戻る時、河川改修工事が始まっていました。
重機が入り河床を均し、河畔林を切り河川敷も平らにしていました。
どうなるのか心配でしたが、オイカワはどっこいしぶとい魚ですぐに戻って来ます。
河川改修は、ビオトープ方式なんでしょうか?
今までにも十分過ぎる産卵床があり、オイカワ天国の川でしたから、今度はウジャウジャいる川に変わって釣り人天国になるんですね。
来期が楽しみです。
  1. 2016/10/13(木) 07:32:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/929-cfb9c831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)